仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

教育旅行受入に係る「安心安全特別講習会」を実施しました

b0219741_12205348.jpg
 去る2/29の13:00から「安心安全特別講習会」を会場は仙北市西木庁舎隣の西木開発センター2Fの「集会室」で開催しました。

 スケジュール等、詳しい内容はコチラ

 この講習会は、仙北市農山村体験推進協議会(事務局:当デザイン室)から1/10~11に子ども農山漁村交流プロジェクト研究会主催のリスクマネジメント研修会に参加した3名の「講師の先生を招いて、ぜひ地元で受入をしている関係者と同じ目線で安心安全を考える機会をつくりたい!」という熱意がかなって実現した講習会です。
b0219741_12211738.jpg 開催まで短期間にもかかわらず、多忙な中で講師としてお越しいただいた子ども農山漁村交流プロジェクト研究会法務・安全対策部門会議会長で早川総合法律事務所の弁護士 早川修 様(写真)、そして共催として開催にご協力いただいた秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会様、誠にありがとうございました。
 今回は花まるっGT協との共催と言うこともあり市内の関係者だけでなく、全県に声掛けをさせていただいたところ、50名あまりの参加をいただきました。この分野に関する関係者の方々が抱えている漠然とした不安というのを改めて感じたところです。

 さて、ここで言う「リスクマネジメント」とは、簡単に言えば、お客様と交流しながら農山村・自然・文化体験などを提供している私たちが、その過程で想定しうる事故を未然に防ぐ努力をして、万が一事故が起こった時にはより適切な対処をするための知識を身につけること。
 そしてなにより大事なのは、その知識を行政や関係団体の代表者だけが知っていればいいと言うことではなく、関わっているみんながきちんと共有し、さらに忘れてしまわないように何度も何度も繰り返し繰り返し意識の真ん中に置くことだと言うことを改めて感じました。
b0219741_12244262.jpg

 主催をした仙北市農山村体験推進協議会では、安全マニュアルを整備し、また毎年のように体験受入の前には安全・衛生管理対策の講習会を開催して、保健所や消防署などからのも講師に来ていただきながら安全に受け入れる準備はしています。
 しかし、早川先生がおっしゃっていた「事故は『まさか!』で起きる」、そして「事故は『現場』で起きる」の言葉が言い表しているように、リスクマネジメントはやってもやってもきりがないからこそ何度も何度もみんなで確認しあうこと、そして組織のみんなで同じ意識でこれを共有することの大切さをあらためて感じたところです。
b0219741_12251872.jpg

 早川先生のお話は、「体験活動中の事故で責任を訴えられ、裁判になった事例」を中心に勉強しました。この実際の判例から学ぶというプロセスがとてもわかりやすく、またその判例からわかることは、極めて基本的な見落としや判断ミスが重大な結果を招いているということでした。
 中でも屋内での事故に備える準備が出来ていない人には屋外での事故は対応できないという基本的な心構え、そして子どもは大人が予測不能の行動をとるということから、そのことを前提としなければリスクマネジメントはなりたたないということを知りました。受講したみなさんは、かなり気が引き締まったと思います。

その後は、参加者によるグループ毎のワークショップ。
b0219741_12275533.jpg

 体験中や宿泊施設等において考えられる事故を思いつくままに挙げていき、それに対する対処法や未然に防ぐ方法を、思いつくまま付箋に書いてペタペタ貼っていくのです。
 仙北市農山村体験推進協議会のマニュアルの見直しにも活かすことを視野に入れつつも、このワークショップにより、参加者自身の頭の中で事故が起こった時のことをイメージするだけで、いざ「まさか!」の事故が起こった時にも、少しでも落ち着いて行動することができたり、普段から未然に危険なものを除いておくことができるようになったらいいなと思います。
b0219741_12281234.jpg

 各班からは、それぞれ発表もしていただきました。なれない作業だったとは思いますが、頭と手を両方とも動かしながら仲間達と一緒にリスクを考えるというのは、逆に新鮮でもあり、特に農作業や受入が本格化する春になる前に実施できたというのは、良かったと考えています。 

 なお、仙北市農山村体験推進協議会関係者で、当日やむをえず参加できなかった方へは、当日の資料を後程手にすることが出来るように手配いたします。
 仙北市外の方々については、秋田花まるっGT協事務局にお問い合せ下さい。
[PR]
by semboku_gt | 2012-03-02 12:37 | お知らせ | Trackback
トラックバックURL : http://sembokugt.exblog.jp/tb/17886007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。