仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

ミクロネシアとマーシャル諸島の高校・大学生の受入(9/20)

 「アジア大洋州地域及び北米地域との青少年交流(キズナ強化プロジェクト)」により南太平洋大学(USP: University of the South Pacific)の協力を得て実施する招聘来日するミクロネシア連邦マーシャル諸島の高校生・大学生43(急遽1名減となりました)名が9/20に仙北市に到着しました。

 ※南太平洋大学: 12の太平洋島嶼国・地域が共同で設立した高等教育機関。本部及びメインキャンパスであるラウカラ・キャンパスはフィジーの首都スバ。

 初日の今日は、田沢湖で遊覧船に乗った後、かたくり館での鎌足和紙の紙漉き体験、及び八津のかやぶきやでの茶道体験を実施しました。

 鎌足和紙の紙漉きを体験するミクロネシアの学生達。言葉はわからなくても伝わるものですね!
b0219741_1942148.jpg

 こちらはマーシャル諸島の学生に鎌足和紙の開設をする常会長の八柳茂さん。さすがにこの2カ国からの受入は初めてのことでした♪
b0219741_20163394.jpg


 茶道体験するミクロネシアの学生達。すっきりとしたナチュラルティーに驚いてました。
b0219741_19444178.jpg

 こちらはマーシャル諸島の学生達。正座は難しいかもしれませんね。
b0219741_19491499.jpg


 農家の庭先でいただいた栗。まだ大型の西明寺栗には早かったですが、天然のほのかな甘みにどちらの国の学生達も喜んでつまんでいました。マーシャル諸島の学生の栗笑顔。
b0219741_19561059.jpg


 かやぶきやの前で、茶道の先生と一緒に記念撮影

ミクロネシアグループ
b0219741_19581779.jpg

マーシャル諸島グループ
b0219741_19582786.jpg



 山も湖もない、海と環礁の両国からきた彼らにとって、秋田新幹線の経験はもちろん、仙北市の風景は本当に珍しく美しく映ったことでしょう。
b0219741_20192267.jpg



 初日を終えた一行は田沢湖高原の温泉ホテルに宿泊中です。今頃、初めての白濁した温泉を楽しんでいることでしょう。2日目、9/21はいよいよ、仙北市内11軒の農家民宿等に分かれて、農家交流を実施します。

 2日目はデザイン室スタッフ3人が、かけずりまくって取材します。お楽しみに!
[PR]
by semboku_gt | 2012-09-20 20:03 | インバウンド | Trackback
トラックバックURL : http://sembokugt.exblog.jp/tb/19015031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。