仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

そばの郷仙北市・そば食べくらべの会「タベクラーベ」(TIC・TABIYORI版)

 「仙北市遊々楽々3トピア会議」による、仙北市のそば事情のもっている特徴=生産者のゆるやかなネットワークによる少量多品種栽培を強みにしよう・・・ということで取り組んだのが、3月23日に実施した「そばの郷仙北市・地そばタベクラーベ」イベントでした。
 食前の美味しい地酒(そば前)と、そば前料理。そして仙北市内で栽培されている6種類のそばを、品種ごとに食べくらべようというこのイベントは、盛況の内に終了しました。
b0219741_2010354.jpg


この「タベクラーベ」は、品種こそ6種類の実施ではありませんが、この秋の秋田デスティネーションキャンペーン期間中に、さまざまな形で商品化されます。少しでも多くの方に、知る人ぞ知るそばの郷、仙北市の美味しいそばを味わっていただきたいと、遊々楽々3トピア会議のみなさんとデザイン室とで検討と調整を重ねてきました。

その第1弾は、農山村体験デザイン室と仙北市TICのコラボ商品として、仙北市TICの「TABIYORI」ブランドによる旅行商品です。

まずは営業日であれば毎日提供しているお手軽な食べくらべメニュー(要予約)から。

C-339 2種タベクラーベチョイスメニュー

手打ちそば「野の花庵」 10/1~12/16(~11/30は火・第4月、12/1~は毎週月・火をそれぞれ除く)実施。
  品種:高嶺ルビー(赤そば)、富士一号

そば処「すが家」 10月~3月(木・農繁期・12/31・1/1除く)実施。
  品種:高嶺ルビー(赤そば)、富士一号

そばきり「長助」 10月~3月(火・農繁期・12/5・6・31除く)実施。
  品種:高嶺ルビー(赤そば)、会津在来

・手打ちそば2種の他、そば前(地酒)1合がつきます。
・原則として前日までにTICへの事前オーダーが必要です。


そして、こちらは酒蔵見学なども付いた移動手段付きのツアー形式です。

T-140 地の香りを味わう~仙北市産そば3種タベクラーベの会と酒蔵見学

10/1(火) 手打ちそば「野の花庵」 品種:高嶺ルビー(赤そば)、富士一号、未定 (予定)

10/17(木) そば処「すが家」 品種:高嶺ルビー(赤そば)、富士一号、未定 (予定)

12/3(火) そばきり「長助」 品種:高嶺ルビー(赤そば)、会津在来、常陸秋そば (予定)

・手打ちそば3種の他、そば前(地酒)1合、そば前の付け合わせのそば前料理がつきます。
・各回とも10:15仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」集合、ジャンボタクシーによる移動手段付きの日帰りツアーです(最小催行5名、定員9名)
・鈴木酒造店(秀よし蔵)見学、タベクラーベ(昼食)、武家屋敷で解散となりますが、その後に散策や入浴にも使えるプレミアムブック「ぶら~color」付なので、角館散策も楽しめます。


価格、予約方法、詳細については、仙北市TICへお問い合せください。(0187-42-8377)
b0219741_9375881.jpg

 秋田に来て、仙北に来て、なぜ「そば」なのか?
 それはズバリ、ここ仙北市に来てしか、仙北市産の多様なそばを食べ比べることができないから!です。

 「ここへ来て、ここで食べる」。
 ここはひとつ、そんな秋田の楽しみ方を、このデスティネーションキャンペーンを機にしてみてください。

「タベクラーベ」シリーズは、この後、ほかにもまだまだ出てきます。
順次公開していきますので、ぜひお楽しみに!

※第一弾 そばの郷仙北市・そば食べくらべの会「タベクラーベ」(TIC・TABIYORI版)
※第二弾 そばの郷仙北市・そば食べくらべの会「タベクラーベ」(大人の休日倶楽部・ミドル版)
※第三弾 そばの郷仙北市・そば食べくらべの会「タベクラーベ」(JRびゅう・秋田DC版)
[PR]
by semboku_gt | 2013-10-24 09:17 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback
トラックバックURL : http://sembokugt.exblog.jp/tb/20901911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。