仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

思い出の1ページは夏の田沢湖で

梅雨明けの気持ちよい季節が到来しました。
これから夏本番でしょうね。

7月28日~29日にかけて、台湾からの修学旅行生が仙北市を訪れました。
今回訪れたのは、新北市立新店高級中学(日本でいう高等学校)の生徒16名と先生3名の合計19名です。

b0219741_14475160.jpg



この学校名に聞き覚えのある方もいるかと思います。

実は、今年5月に西木地区の農家民宿を中心に訪れた学校で、とても仙北市に好印象を持たれたようでした。
その時の模様は、新聞に取り上げられたり、広報の表紙を飾ったりもしています。

帰国後、学校側から「ぜひまた仙北市を訪れてみたい!」との要望が高まり、早々に今回の修学旅行が実現しました。もちろん訪れる皆さんは初めての方ばかりです。

今回の行程はちょっと変わってて、日本を九州から縦断する形でJRを利用し、仙北市を経由して、このあと北海道へ移動する予定となっていました。

長旅の疲れも見せず、笑顔で田沢湖駅に到着した一行は、歓迎光臨の横断幕で華々しく出迎えられました。

駅前では歓迎セレモニーが開催され、ホストファミリー(受入農家)や仙北市、秋田県の関係者から盛大な歓迎を受けました。

b0219741_14481252.jpg


全員で記念撮影をした後、御礼に日本語の歌を披露してくださるなど、終始会場は和やかムード一色に包まれました。皆さん笑顔、エガオです。


セレモニー終了後には、班ごとに分かれ、宿泊先となる田沢湖地区の農家民宿へ移動していきました。

b0219741_14512342.jpg


夕方が近い時刻ではありましたが、まだまだ日が高く、田沢湖の散策や温泉を楽しんだり、薪割りを体験したり、夜にはバーベキューを囲んで楽しいひとときを過ごしました。

b0219741_14495735.jpg


今年は、海外からのお客様も多く、実に国際色豊かな仙北市となっています。
この勢いで、たくさんの交流人口が増えていくことに期待しています。

b0219741_15224539.jpg


受入農家の皆さんにとっても、自信につながる飛躍の一年になるよう、デザイン室でもしっかりサポートしていきたいと思います。
[PR]
by semboku_gt | 2014-07-29 15:30 | 台湾関連