仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

ミャンマーからの大学生が仙北市を堪能

b0219741_17103690.jpg

 95日から本日(98)の日程で、ミャンマー共和国の大学生19名とスタッフ3名が政府の行うASEAN及び近隣諸国からの青年招へい事業で仙北市に滞在しました。

 この事業の事業目的のひとつに「クールジャパンを含めた日本ブランドや日本的な価値への国際理解を増進する」ということがありますが、今回の一行はこの目的を十分に実感された仙北市での滞在でした。

 農家民宿でのホームステイでは、日本の生活様式や農山村に暮らす人々への理解と交流が深まりました。そして武家屋敷の見学や角館のお祭りをじかに見て日本の伝統的な価値観を実感。

 全員が観光を学ぶ学生とあって、仙北市役所の観光商工部佐藤部長から仙北市の観光行政についてのお話を伺いました。みなさん非常に熱心で、質問が尽きず予定時間を大きくオーバーした講義となりました。

b0219741_17043937.jpg
b0219741_17072004.jpg
b0219741_17062490.jpg

 そして、たまたま開催されていた「ニコニコ町会議in角館」にも参加しコスプレの日本人と記念写真を撮ったり日本の若者文化に触れたりと、まさにクールジャパンを味わうことも出来ました。

 ミャンマーの大学生の皆さんは仙北市での滞在を通じ、確実に日本を理解して頂いたと思います。

 国際理解とは日本に来た方だけがするものではありません。今回受入した方々や、街や地域がミャンマーに対する国際理解を深めたと実感しています。

b0219741_17110217.jpg



[PR]
by semboku_gt | 2014-09-08 17:49 | インバウンド | Trackback
トラックバックURL : http://sembokugt.exblog.jp/tb/23343412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。