仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

市制10周年表彰を受けました

 平成17年9月20日に角館町・田沢湖町・西木村が合併して仙北市が誕生し、今年で10周年を迎えました。これを記念して、10月4日に仙北市民会館で市制10周年功労者表彰の式典が行われました。
 この市制10周年記念功労者表彰は、仙北市が誕生して10年間で、仙北市の発展のため様々な面で尽力してきた個人・団体が表彰されるものです。
 そしてこの日、うれしい表彰が2つありました。

 一つは西木地区で農家民宿「泰山堂」を経営している藤井けい子さんです。
 藤井けい子さんは「平成24年6月よりNPO法人秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会初代理事長として活躍され、また、女性起業家として、農村女性としの先駆的活動により、仙北市の発展に貢献した。」というのが表彰の理由です。藤井さんは仙北市農山村体験推進協議会の前会長も務められ、仙北市におけるグリーン・ツーリズムの発展にも大きく貢献されました。
b0219741_98556.jpg

※左奥が藤井けい子さん。

 藤井さんの営む「泰山堂」は仙北市内でもいち早く開業した農家民宿です。今年で開業20周年を迎え、国内外からの宿泊者を受け入れています。写真でもわかるように、藤井さんの笑顔は多くの人たちを癒し続けています。今後もますますの活躍が期待されています。


 もう一つは「仙北市農山村体験推進協議会」が団体表彰されました。表彰式には会長の門脇富士美さんが代表をして参加し表彰を受けました。
 表彰理由は「仙北市を訪れる教育旅行や外国人団体の受入により、都市農村間の交流拡大に積極的に貢献され、仙北市のグリーン・ツーリズムの形成と国際交流の進展に貢献された」というものです。
 平成20年に仙北市農山村体験推進協議会が発足し、今年で7年目を迎えます。田沢湖ふれあい推進協議会、グリーン・ツーリズム西木研究会、たざわこ芸術村、市内の観光団体やJAなどが連携し、当初は子ども農山漁村交流プロジェクトの受入のために設立されましたが、平成23年に活動内容を大きく見直し、農山村体験型の教育旅行を始めとする受入のために活動をしてきました。また、インバウンドの効果も徐々に現れ、外国人旅行客も増えてきています。このような活動が評価されたことは、仙北市におけるグリーン・ツーリズムに関わるすべての人たちの今までのがんばりが評価されたものと思います。今後も仙北市グリーン・ツーリズムを発展させるべく、各団体が連携してがんばっていきたいと思います。
b0219741_9465791.jpg

b0219741_9493615.jpg


※市制10周年式典のパンフレットです。
b0219741_9511245.jpg

b0219741_9524214.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2015-10-05 09:55 | お知らせ | Trackback
トラックバックURL : http://sembokugt.exblog.jp/tb/24963496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。