「ほっ」と。キャンペーン

仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

農ガールin仙北モニターツアー(1日目)

 11月7日(土)~8日(日)の2日間の日程で、「農ガールin仙北」が行われました。これは、秋田県から観光連携ビジネス育成事業として採択を受け実施したものです。この観光連携ビジネスモデル育成事業とは、その地域にある資源を利用して、地域の特色ある体験型観光の育成を目的としたものです。

 農ガールin仙北を企画した理由は2つあります。
 一つは、農業に興味を持つ女性が増えており、特に都会では土に触れたくてもなかなかその機会が少ないこと。もう一つは、仙北市の農家民宿では農業を通じ、来る人に大きな満足感や新たな経験を与えることができることです。この二つがうまくマッチングすることにより、より魅力的な企画となると考え、この度の実施となりました。


 今回の「農ガールin仙北」モニターツアーには、首都圏を中心とした若年女性11名が参加しました。日程は次のとおりです。

≪日程1日目≫
角館駅集合~秋田内陸縦貫鉄道で松葉駅へ~松葉駅で宿泊する農家民宿の方が出迎え~その後みんなで農家民宿星雪館へ移動昼食~その後、宿泊する農家民宿に分かれて農業体験・宿泊


 この日は気持ちいいほどの秋晴れでした。気温もこの時期としては高めで、参加者を出向かえてくれるかのような気持ちいい天気でした。…と気持ちいい気分でスタートするはずが、東京からの新幹線が故障で遅れるハプニング発生。角館に着いた時には、内陸線の出発時間ギリギリ。なんとか滑り込みで乗車できました。

 松葉駅に着くと、この日泊まる農家民宿の皆さんがお出迎え。そのあとすぐに、昼食をとるため農家民宿星雪館に移動しました。

 昼食は、天気がいいこともあり、外にシートを広げて食べました。用意されたご飯はとても豪華で、しかも秋田の郷土料理がズラリ。参加者は珍しい料理にとても驚いていました。料理談議に花が咲き、参加者のみなさんと農家民宿の方もすっかり打ち解けた様子でした。

昼食の様子です。持ち寄ったご飯が並んでいます。
b0219741_9491324.jpg

b0219741_9502479.jpg

 その後、各農家民宿に分かれて農業体験をしました。
 こちらは農家民宿「星雪館」の様子です。掘って乾燥させた里芋の塊を一つ一つ丁寧にほぐしています。この里芋は東京の大手百貨店に出荷されるそうです。ほぐす前の里芋を見たのは初めての方もいて、興味津々な様子でした。
b0219741_9514356.jpg


 それからほうれん草の収穫をしました。星雪館ではたくさんのほうれん草を栽培、出荷しています。茎が太くて葉っぱもピンとした大きなほうれん草です。
b0219741_953165.jpg

 こちらは農家民宿「のどか」の様子です。ネギや大根の収穫をしています。
b0219741_9564716.jpg

 掘った大根は池できれいに洗います。水が冷たいのに皆さん頑張っていました。
b0219741_958395.jpg

 こちらは農家民宿「ふる里」の様子です。ふる里では収穫した大根でいぶりがっこを作っています。この日の目標は「大根を100本抜いて洗うこと」。みなさんツナギ姿に着替え、やる気満々です。みんなとても楽しそうに作業を楽しんでいました。写真からもそれが伝わってきます。
b0219741_1005746.jpg

b0219741_102393.jpg

b0219741_1033050.jpg

 作業のあとは夕食です。農家のかぁさんが腕によりをかけて作った料理でおもてなし。参加者の皆さんは、豪華な食事に大喜びでした。かぁさんを囲んで話に花がさきます。
b0219741_106710.jpg

 こうして1日目は終了しました。農業体験をしたことや農家民宿に泊まったことのない方がほとんどでしたが、とても楽しそうに作業いて、そして農家民宿の方とも打ち解けて、ワイワイと賑やかな時間を過ごしているのがとても印象的でした。
※その他の写真についてはデザイン室フェイスブックの写真フォルダをご覧下さい。
[PR]
by semboku_gt | 2015-11-08 22:12 | 農山村体験推進協議会 | Trackback
トラックバックURL : http://sembokugt.exblog.jp/tb/25071289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。