仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

JENESYS2.0 モンゴル国高校生訪日

市内の各地で初雪が降り始め、
田沢湖高原では白く雪が積もっているのが麓からでも確認できます。

そんな冬の到来と共に、
11月27日に 「JENESYS2.0」 で モンゴル国の高校生69名が仙北市に来仙しました。
外務省がすすめる 「JENESYS2.0」 も今回で6度目の受け入れで
今年の7月にも中国の大学生を受け入れしています。


仙北市での行程の初日である27日にホストファミリーとの対面式が行われました。
b0219741_13102963.jpg

今回モンゴル国の受け入れは初めてという家庭がほとんどで
農家さんもすごく楽しみにしている様子でした。
b0219741_1723374.jpg

手持ちの会話帳を使って自己紹介をしていました。

28日は終日様々な体験が行われました。
受け入れ中は気温が低く外での作業は厳しいので各家庭で室内の体験が多くみられました。
b0219741_1731683.jpg

仙北市の伝統工芸品であるイタヤ細工体験中
b0219741_1733234.jpg


b0219741_17345148.jpg

何軒かの家庭が集まって、地元の踊りをみんなで踊ったり
わいわい食事を楽しんでいました。

そして最終日、歓送会が開かれました。
b0219741_1742579.jpg

ホームステイ中の思い出話で和やかな雰囲気のなか
訪日団、ホストファミリー双方からパフォーマンスがあり、
会場はとても盛り上がりました。
b0219741_17435053.jpg

b0219741_17454863.jpg

ホストファミリーからは秋田県民歌を披露。

そしてお別れのとき。
記念撮影をしながらホストファミリーとの別れを惜しんでいました。
b0219741_1855799.jpg

今回の体験でさまざまな体験、出会いを経験した訪日団の皆さんからこの一言。
「おおきくなったらまた仙北市に来ます」
b0219741_1843022.jpg

抱き合いながら再会の約束をしました。

また仙北市に訪れる日が来ることを我々も願っています。
[PR]
by semboku_gt | 2015-11-30 18:07 | インバウンド | Trackback
トラックバックURL : http://sembokugt.exblog.jp/tb/25136979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。