仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

地域おこし協力隊、袴田さん着任!

b0219741_11561863.jpg

これは総務省の作ったポスターです。




なんだかかっこよくないですか!!?躍動感あふれる字で、「地域おこし協力隊」と書かれていますよね。

そうです、今回のお知らせは「地域おこし協力隊」の方がが新たに仙北市に着任したんです!(仙北市に着任した地域おこし協力隊としては2人目)ということなんです。

そもそも地域おこし協力隊とは何かというと、総務省のHPには次のように書かれています。

【地域おこし協力隊】
都市地域から過疎地域等の条件不利地域に住民票を移動し、生活の拠点を移した者を、地方公共団
体が「地域おこし協力隊員」として委嘱。隊員は、一定期間、地域に居住して、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援や、農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る取組。

 つまりは他の地域から仙北市に移り住んでも、独自の視点で、地域のため様々な活動をしてもらうということです。

 それでは新たに仙北市に着任した地域おこし協力隊をご紹介します。



 袴田誠(はかまた まこと)さんです。12月1日より着任されています。
b0219741_13424130.jpg

 仙北市に転入する前は長野県で生活されていました。お生まれは静岡県です。
 以前仙北市の農家民宿を訪れた時に、いいところだなと興味を持っていただいたのが仙北市に来ようと思ったきっかけだそうです。新たな地で生活がスタートし、毎日新たな発見があるようです。仙北市の人・地・物・食に触れ、いいところをたくさん見つけていって欲しいと思います。
 そして、新しい目線で仙北市のいいところを、名前の通り掘り「おこす」活動をしてくれることを期待しています。

 今後は皆さんの地域をお邪魔することも多いと思います。普段は仙北市役所西木庁舎の農山村体験デザイン室内で仕事しています。みなさんも見かけたら声をかけて下さいね。
[PR]
by semboku_gt | 2015-12-10 13:39 | お知らせ | Trackback
トラックバックURL : http://sembokugt.exblog.jp/tb/25166882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。