仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

平成28年 台湾教育旅行誘致レポート② 農家さんの学校訪問

2月10日 仙北市で紙風船上げという小正月行事が行われました。

b0219741_18545828.jpg
先日台湾で大きな地震がありましたが報道を見るたび本当に心が痛みます。
台湾の方々の幸せを祈願して紙風船をあげる、と言って出かけて行った人もいました。
それくらい台湾からの修学旅行を受入れるようになって
宿泊施設だけでなく地域の方々が台湾をはじめてとする海外の国を、大切に思うようになったような気がします。

今から1ヶ月前 農家民宿の方々は台湾にある師範大学附属高校、松山商業高校、士林高校を訪問しました。受入した生徒に会いたいという気持ちが台北を訪れた一番の目的とは聞いていました。ただそれと同時に
「台湾という国をもっと知り仙北市を訪問してくれた人が心地よく過ごせるようになれたら」そんな思いでの訪問だったそうです。
どの学校でも校長先生をはじめ大勢の先生と生徒が私達を歓迎してくれました。
こちらは松山高校での様子。
b0219741_19101185.jpg

b0219741_23371810.jpg

生徒とも再会。ちょっと照れてるのかな?

士林高校ではセレモニーまで行ってくれました。右に座っているのは校長先生
b0219741_19171732.jpg

b0219741_2340440.jpg


今回来ることができなかった農家民宿からのお土産も渡すことができました。
b0219741_23422542.jpg

b0219741_23471049.jpg

自分たちの学校を案内もしてくれました。手をつないだり腕を組んだり。言葉がうまく
出てこなくてもみんな笑顔でいたのが印象的でした。

今回どうしても都合がつかなかった1名をのぞいて全員と会うことができました。
b0219741_004147.jpg

別れの時
b0219741_23491342.jpg

私達の姿が見えなくなるまでずっと手を振り続けてくれました。

午後は師範大学附属高級中学を訪問しました。こちらは昨年仙北市にある角館高等学校と姉妹校締結を結んだ学校です。こちらでも学校の歴史を説明いただき校内も案内してくれました。
b0219741_021058.jpg

b0219741_0202518.jpg
b0219741_23534677.jpg

b0219741_23555348.jpg

生徒も集まってくれました。
b0219741_082934.jpg

夕食は生徒達がを自分のホストファミリーを自分の好きなお店に案内しそれぞれがとるというスタイル。

本当にステキな提案です。それぞれが滞在した生徒と楽しい時間を過ごしました。


2泊3日の滞在地だった「だけ」の農家民宿。その期間「だけ」の滞在者である生徒達
どうしてこんなにも深い絆でむすばれているのだろうと 不思議に思いました。
生徒達はどんな経験をしてきたのでしょう。どんな時間を過ごしたのでしょう。

現在 青少年の研修等を含めると多い年で300人以上の海外からの学生を受け入れしている仙北市
今後もたくさんの出会いがうまれるようにバックアップしていきたいと思います。

おまけ
士林高校で会うことができなかった1名の生徒。昼食場所を探し迷いながら歩いていたらなんと、再会できました!お互い信じられない偶然にびっくり。笑顔の再会となりました。
b0219741_0132747.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2016-02-12 00:36 | 台湾関連 | Trackback
トラックバックURL : http://sembokugt.exblog.jp/tb/25348058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。