仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

教育旅行シーズン真っ最中!

 ここ東北・仙北市では桜の季節から新緑の季節に移り変わるまさに今の季節、県外から教育旅行の中学生がドッと押し寄せ、賑わいます。

 この度二泊三日の日程で、仙台市立上杉山中学校の2年生181名が来仙しました。日程二日目(5/10)は、グリーンツーリズム西木研究会を中心とした農家28軒で農業体験をしました。上杉山中学校は仙台市の中心部に位置しており、農業未経験者がほとんどです。
 各農家に分かれた生徒たちは、野菜の苗植えや種植え、薪割りなど、生まれて初めての体験に目を輝かせて取り組んでいました。

これはタバコの葉畑です。マルチを穴を広げて葉を伸びやすくしています。中腰での作業は大変です。
b0219741_1115742.jpg

b0219741_1171211.jpg


こちらはこれから植える豆の選別作業をしています。
b0219741_11264218.jpg


枝豆を植える作業です。小雨の中でも元気いっぱいです。
b0219741_11382967.jpg


ポットにトウモロコシの種を植えています。
b0219741_11401757.jpg


豆苗の植え付け作業です。
b0219741_11424359.jpg


みんな一日よく頑張りました。
b0219741_11435673.jpg

 農業体験や農家の方の生活を直に感じ、初めての経験をしただけではなく、農業の大変さや野菜を生産する過程を学ぶいい機会となったはずです。受け入れをした農家さんとの別れ際、生徒たちからは「ありがとうございました、また来ます、おじさんおばさんも元気でね!」と言う場面もありました。

 仙北市では農業体験だけでなく、伝統工芸体験や環境学習など様々な体験メニューを用意しています。仙北市でしかできない特別な体験をしてみてはいかがでしょうか。
 
[PR]
by semboku_gt | 2016-05-11 22:20 | 教育旅行・子どもPJ | Trackback
トラックバックURL : http://sembokugt.exblog.jp/tb/25785638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。