仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

台湾デザイン系高校生が仙北市で研修をしています!

 7月4日から7月7日までの日程で、台湾でデザインを学ぶ高校生17人が来仙しています。これの研修は台湾の台北教育局が主催するもので、仙北市では2年ぶり2回目の研修団の受け入れとなります。研修の主旨として「生徒の国際的な視野を開拓し、プロのスキルや業界動向の感度を強化する」とのことであるため、参加している生徒は楽しみながらも真剣にプログラムに取り組んでいます。なお、この研修団を引率する先生は台北市立士林高商の鍾先生で、6年前に初めて仙北市で台湾からの修学旅行を受け入れた時の引率の先生でもあります。
 イオンモール秋田でディスプレイの勉強や、アート&クラフト香月(仙北市角館町)で伝統工芸での樺細工の研修を行った一行。その後農家民宿でのホームステイとなりました。農家民宿滞在中は、仙北市の観光地や農家民宿での体験を元にした制作活動を続けます。
 生徒たちにとっては農家民宿のお父さんやお母さんとの出会いや、一緒に過ごす時間が何よりもいい経験になるはずです。最終日には制作発表もあります。どんな作品が出来上がるのか楽しみですね。(写真は上から順番に、イオンモール秋田のディスプレイ研修、アート&クラフト香月の工芸品研修、ホームステイをする農家民宿の皆さんとの対面式、ホームステイの様子です)

b0219741_13453659.jpg
b0219741_13455491.jpg
b0219741_13460667.jpg


b0219741_13461597.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2017-07-05 23:59 | 台湾関連 | Trackback
トラックバックURL : http://sembokugt.exblog.jp/tb/26970979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。