仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

子どもふるさと交流推進事業 2日目

2日目は本事業の主軸、「クニマス学習」です。女川町と富士河口湖の一同がホテルを後にし、先月オープンしたばかりのクニマス未来館で仙北市の児童と合流しました。
テレビや新聞記者も注目する中、「田沢湖のじっちゃの話」が始まりました。かつて田沢湖にしか生息していなかったクニマスが、歳月を経て山梨県西湖で発見されるまでのお話を真剣に聞き入ります。現在はウグイしか住んでいない田沢湖。再びクニマスが泳いでいるところを見てみたいという感想がたくさん聞かれました。
講話の後にはクニマス未来館内で飼育されているクニマスを見て、子供たちは感動していました。

b0219741_19415607.jpg
講師の三浦久さんのお話を真剣なまなざしで聞いています。

b0219741_18305720.jpg
クニマス未来館内で実際に飼育されているクニマス。
b0219741_06183655.jpg
子供たちは前のめりになって幻の魚の姿を見ていました。

b0219741_06273118.jpg
最後はお世話になったクニマス未来館大竹館長、三浦さんを交えて記念撮影。


クニマス未来館での環境学習の後は、仙北市内にある農家民宿での農村生活体験です。二泊目となるこの日は農家民宿でお世話になるお父さん、お母さんのお手伝いをしながら、仙北市の自然を満喫します。
b0219741_06405264.jpg
農家さんで栽培している枝豆の選別作業です。選別した枝豆は実際に地元スーパーに出荷されます。
b0219741_06442367.jpg
お母さんと一緒に餅菓子作りに挑戦。
b0219741_06470368.jpg
初めての流しそうめん。上手にそうめんがとれたかな?


農家民宿ではこの他にも各家庭でさまざまな体験をしました。実際に収穫した野菜を夕飯のおかずにしたり、田沢湖畔からの涼しい風に吹かれてお昼寝したりなど、農家民宿を満喫していました。

最終日となる3日目は、農家民宿の皆さんと一緒に秋田の郷土料理「きりたんぽ」作り体験です。当ブログでは最終日の様子までご紹介いたします。




[PR]
by semboku_gt | 2017-08-02 19:47 | 農山村体験推進協議会 | Trackback
トラックバックURL : http://sembokugt.exblog.jp/tb/27026136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。