仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

仙北市に来てくれてありがとう。

急激に気温があがり、長袖で出勤したことを後悔した5月下旬。衣替えを前に天気も落ち着き、暖かく過ごしやすい季節となってきました。

デザイン室の体制が変わったことをやっとお伝えしたばかりでしたが、新体制に慣れる間もなく、例年どおり教育旅行シーズンはやって来ました。

さて、毎年お越しいただいている仙台市立上杉山中学校のみなさん。今年も野外活動で2泊3日の行程で仙北市を訪れ、1日目はミュージカル観劇、踊り体験を行い、2日目は農業体験をこなしました。今年は152名の生徒を28軒の農家で受け入れました。

5月10日、曇り。受け入れ農家の地区ごとに4台のバスに分かれ、あきた芸術村を出発。班別に受け入れ農家さんに指導をお願いしていきます。各農家、準備のうえ、様々な体験メニューを用意してくださいました。

b0219741_18134261.jpg
ポットにオクラの種を植えています。
b0219741_18141467.jpg

シイタケのホダ木を運んでいます。一輪車って難しい。


b0219741_18143075.jpg
レタスを摘み取っています。お昼においしくいただきました。


b0219741_18145049.jpg

きりたんぽ作り体験です。上手に焼けたかな。


b0219741_18150948.jpg
初めてのチェーンソー。


b0219741_18242980.jpg
お別れの時。お父さん、お母さんに感謝を込めて。




受け入れを行った農家さんは口々に「とってもいい子たちだった」「助かりました」と話していました。

体験前にはメンバー紹介カードが届いたり、今週に入ってからは一人一人から丁寧なお礼のお手紙が届いたり・・・。


上杉山中学校のみなさん、仙北市に来てくれてありがとうございます。

みなさんが植えた野菜が実る頃、またこの場でお知らせしたいと思います。






[PR]
# by semboku_gt | 2017-05-25 20:50 | 教育旅行・子どもPJ | Trackback

【重要】デザイン室の体制が変わりました。

5月も終盤に差し掛かり、25度前後の気温が続き初夏の訪れを感じられるようになりました。

さて、ブログでのご報告が遅れましたが新年度よりデザイン室の体制が大きく変わりました。

今年で7年目となるデザイン室ですが昨年まで観光商工部観光課に所属し、仙北市のグリーンツーリズム、教育旅行、国際観光の総合窓口として活動しておりました。
今年度より市役所の機構改革によりデザイン室は「農林部 総合産業研究所」所属となり、グリーンツーリズム・教育旅行を担当いたします。

b0219741_09093621.jpg

左から 坂本主事、伊藤係長、三浦所長、武藤係長(研究所所属)、齋藤主査(研究所所属)

スタッフも新たに地域の皆様と協力し合いながら、さらなる発展に精進して参ります。


そして、新たに「国際交流推進室」が 観光商工部 に創設されました。


b0219741_09132600.jpg
左から 袴田協力隊員、小林協力隊員、藤肥参事、佐藤室長、田口室長補佐、吉田主査

仙北市役所 中町庁舎に事務所をかまえ、国際交流・国際観光の専門部署として業務を行って参ります。

☆秋田県仙北市角館町中町36
☆TEL 0187-43-3301  FAX 0187ー54-4102



当ブログも今年度はデザイン室・国際交流推進室の情報を発信して参ります。
連携・協力をし、今年一年頑張って参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。















[PR]
# by semboku_gt | 2017-04-06 11:47 | お知らせ | Trackback

JENESYS2016 ASEAN諸国受け入れ

3月3日から3月5日までの2泊3日で外務省が実施する外国人青年研修団の日本への招へい事業「JENESYS2016」より、ASEAN諸国4か国から90名の受け入れを行いました。
今回の受け入れは今までの受け入れでもトップクラスの受け入れ数となっており、参加ホストファミリーも19軒と多くなっています。
また、今回初めての受け入れとなるインドの方々がいらっしゃいました。宗教や国民性などからベジタリアンの方が多く、ホストファミリーの皆さんもとても不安そうにしていました。


3日、対面式では訪日団の皆さんはホストファミリーとの交流をわくわくした様子で待っていました。
コミュニケーションの時間では、かたことな英語とジェスチャーと使って会話を楽しんでいました。
b0219741_16410989.jpg
対面式では笑顔で迎えました
b0219741_16392936.jpg
ジェスチャーを交えながらコミュニケーションをとりました

4日は各家庭で様々な体験を行いました。折り紙や郷土料理作りといった日本文化体験や、母国の料理を一緒に作ってホストファミリーに振る舞っていました。また、一つの集落で集まり餅菓子作り体験を行ったり、市内を走っている観光周遊バスを利用して一緒に観光を楽しむ家庭もありました。
b0219741_16430409.jpg
折り紙でひな人形作りに挑戦(どんぐり山荘)
b0219741_16420046.jpg
ホストファミリーと本場「インドカレー」作り(かつら)
b0219741_16434315.jpg
                              餅菓子作りを体験


そして最終日、お別れ会を行いました。訪日団からは受け入れてくださったホストファミリーへの感謝の気持ちを込めて母国の伝統的な踊りを披露しました。踊りにはホストファミリーの皆さんも輪に加わりとても賑やかな時間を過ごしました。
b0219741_16444627.jpg

記念撮影、パシャリ!
b0219741_16442771.jpg
母国の踊りを皆さんで踊りました。
b0219741_16445892.jpg
最後は手をつなぎ、輪になって踊りました。


訪日団の代表挨拶では、「今回で一旦お別れをしますが、またどこかでお会いしましょう。私たちはまた必ず戻ってきます」とお話ししました。
b0219741_16451826.jpg

お別れのバスに乗ってからも、身を乗り出しカタコトな日本語で「ワタシの国にもきてください!!!」とホストファミリーの皆さんと別れを惜しみました。
このように、海外との交流を通して「家族の輪」が広がっていきます。国は離れているとはいえ、どこかでつながっているに違いありません。
また、再開できる日が来ることを私たちは願っています。

[PR]
# by semboku_gt | 2017-03-07 17:07 | インバウンド | Trackback

台湾・国立龍潭高級中学のホームステイについて

 2月は台湾からの教育旅行受け入れラッシュです。2/22~23にかけて「国立龍潭高級中学」が仙北市でホームステイを体験しました。龍潭高中の受入はは昨年に引き続き2回目です。今年度、台湾からの教育旅行受入は4校目となります。台湾からの修学旅行の受入が始まったのが平成24年、その後継続的な誘致活動を続けています。毎年少しずつ受け入れ数が増えてきている状況です。
《日程》
平成29年2月22日
16:30 仙北市歓迎式・ホームステイ対面式
その後 ホームステイ一泊

平成29年2月23日
午前  ホームステイで農山村体験
13:00 出発


歓迎式(西木温泉プラザ クリオンにて)
b0219741_12295748.jpg

b0219741_12345643.jpg


ホームステイ対面式
b0219741_12401355.jpg


ホームステイの様子です。
b0219741_1248978.jpg

b0219741_12492351.jpg

b0219741_12514012.jpg


見送り風景
b0219741_12524990.jpg

b0219741_12543229.jpg


仙北市のホームステイの特徴は、受け入れ側が特別な体験メニューは設けず、その時、その人たちに一番合った体験を提供していることです。そして何よりも、自分の家に帰ってきたようなアットホームな雰囲気で子供たちを受け入れています。言葉はうまく通じなくても、心は通じている。そんな仙北市のホームステイをこれからもたくさんの人に伝えていきたいし、体験してほしいと思っています。
[PR]
# by semboku_gt | 2017-02-24 13:12 | 台湾関連 | Trackback

第5回 そばの郷仙北市 そばタベクラーベの会 参加者募集!

仙北市産そばの振興のために、そば屋、そば打ち愛好者、そば生産団体が活動をしている「仙北市遊楽3トピアそば会議」による大イベント!「第5回 そばの郷仙北市 そばタベクラーベの会」を今年も開催することになりました!

 仙北市のそばの生産は、田沢湖、角館、西木それぞれで違った種類のそばを植えているのが特色です。仙北市で採れたたくさんの種類のそばを、遊楽3トピアそば会議会員である人気のそば屋の手打ちでみなさんに提供し、仙北市のそばの魅力を味わっていただきたいと思います。このタベクラーベの会も今回で第5回目。おかげさまで毎回大好評です!

今年は4種類のそばとそば前料理を振る舞います。
仙北市ならではのイベントにぜひ参加してみてはいかがでしょうか?
b0219741_16164352.jpg
※画像はイメージです。


日程  2017年3月11日(土) 18:00~19:30
場所  仙北市角館交流センター(JR角館駅徒歩5分)
料金  2500円(そば前酒一合付き)
内容  仙北市産4品種の手打ちそば 食べくらべ
    そば前(地酒1合)
    そば前料理
主催  仙北市遊楽3トピアそば会議
定員  50人(要事前申込み)
     申込 3月6日(月)  3月8日(水)まで農山村体験デザイン室まで申し込み下さい。
     ※定員になり次第募集を締め切らせて頂く場合があります

お問い合わせ  仙北市農山村体験デザイン室  TEL 0187-43-3353


[PR]
# by semboku_gt | 2017-02-18 16:27 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback