「ほっ」と。キャンペーン

仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お知らせ( 112 )

あきた美彩館「仙北市ナイト」 開催!

新年明けましておめでとうございます。
2017年も仙北市のグリーンツーリズム・教育旅行・国際観光の情報を当ブログにて皆様に随時お伝えして参ります。
何卒農山村体験デザイン室をよろしくお願いいたします。


早速ですが、1月に首都圏にて開催されるイベント情報のお知らせです。
東京・品川にあります、秋田県のアンテナショップ「あきた美彩館」
この度、一日限定で仙北市を完全再現いたします!

その名も「仙北市ナイト」!!
b0219741_11531917.jpg
開催日時 : 2017年 1月26日(木)  19:00 ~ 21:00

場  所 : あきた美彩館
       (東京都港区高輪4-10-8京急第7ビル高輪WEST-3 1階)

お食事代 : 
4000円(飲み物代 別途)

定  員 : 50名 

ご予約連絡先 : あきた美彩館 TEL 03-5447-1010 
            (※お食事にはご予約が必要です。)


締切 1月16日まで



角館・佐竹北家に伝わる伝統料理「お狩場焼き」、田沢湖で生まれた名物料理「山の芋鍋」をはじめとした伝統料理や、「そばの郷 仙北市」をPRするべく日々活動している「遊楽3トピアそば会議」会員の地元そば屋さんが当日、美彩館にて手打ちそば をふるまいます。


また、当日11時より仙北市物産販売も行います。

地元では「まぼろし」とも言われている「田沢ながいも」  地元農家特製の「いぶりがっこ」 、山桜の樹皮を使用した 仙北市の伝統的工芸品の「樺細工」 など仙北市の特産品が並びます。



地元でしか味わえない魅力が一日限定で東京・品川で体感できます!!

首都圏にお住まいの方は是非この機会に、仙北市の風土の魅力を味わってみてはいかがでしょうか?


[PR]
by semboku_gt | 2017-01-05 15:04 | お知らせ | Trackback

デザイン室も6年目となりました!

平成23年4月にグリーンツーリズムと教育旅行の総合窓口として設置された農山村体験デザイン室も
4月から6年目をむかえます。
昨年12月からは地域おこし協力隊の袴田誠さんをむかえパワーアップして業務にとりくんで参りました。
海外からの受入やイベント等の取り組みがクローズアップされがちですが
今年度は今まで以上に地域の方々と協力しあいながら
受入体制の基盤作りにもしっかりと取り組んでいきたいと考えています。
b0219741_13352871.jpg

左から 袴田協力隊員、坂本主事、福田室長、田口係長、吉田主査
b0219741_13462237.jpg

皆さんぜひ仙北市においで下さいね!
[PR]
by semboku_gt | 2016-04-01 13:43 | お知らせ | Trackback

謹賀新年

 ブログ、フェイスブックをご覧の皆様、あけましておめでとうございます。今年も、グリーン・ツーリズムや農家民宿、農家レストラン、国際交流や教育旅行などなど、たくさんの情報をお伝えしていきたいと思っています。

 さて、新年を迎えましたが、1月になっても温かい日が続いている仙北市です。例年なら「毎日雪かきが大変だ!」となっているところですが、今年は角館で積雪が3㎝(1月4日現在)だそうです。2年前のブログを見ると、積雪は53㎝とありました(そのときのブログはこちらから)。今年はいかに雪が少ないかわかりますよね。おかげで道路状況もよく、車の運転がとても楽チンです。
 デザイン室は年明け早々、台湾出張(教育旅行の誘致)や外国人向け誘客事業、地そば振興のお手伝い等々の行事が目白押しです!その模様は、もちろんブログ、フェイスブックを通じて皆さんにお伝えしていきたいと思っています。
 
 ということで、今年もデザイン室をどうぞよろしくお願いします。
b0219741_14474610.jpg


 
[PR]
by semboku_gt | 2016-01-04 14:52 | お知らせ | Trackback

今年もありがとうございました。

 一年が終わろうとしています。農山村体験デザイン室は今年最後の仕事日となっております。職員総出で、職場の大掃除を行ったところ、今年使った書類やら写真やら冊子やらパンフレットやらがたくさん出てきました。

 「今年も色々な人と出会って、色々な経験が出来た一年だったなぁ…」としみじみ感じてしまいました。

 今年一年、たくさんの人たちと出会って、たくさんの人たちからお世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。そして、このブログやフェイスブックを見てくれた皆さんにもお礼を言いたいと思います。みなさん本当にありがとうございました。

 デザイン室は来年も今年以上に、仙北市のいいところや、農山村の魅力、国際交流の情報などをどんどん紹介していきたいと思っています。来年もどうぞよろしくお願いします。

 農山村体験デザイン室職員一同
[PR]
by semboku_gt | 2015-12-28 15:41 | お知らせ | Trackback

インバウンド誘客促進事業の公募について

 仙北市農山村体験デザイン室では、国の地方創生交付金を活用し、インバウンド誘客促進事業を行います。この事業は、名前の通りインバウンド、つまりは訪日外国人旅行者に対し仙北市の魅力を伝え、訪れてもらおう。そして訪れた外国人に仙北市にしかないような体験を提供しよう。また、外国人が仙北市を訪れやすい環境を整備をしよう、という内容のものです。

実施する業務は次の4つです。(業務内容をクリックすると、市ホームページの詳細な内容が掲載されているページに移動します)
①インバウンドセールスプロモーションの実施業務

②通年型外国人向け体験コンテンツの開発

③冬期間外国人向け体験コンテンツの開発

④多言語通訳コールセンター業務

これら4つの業務について、プロポーザル方式(プレゼンテーション)により委託業者を選定します。12月25日より仙北市のホームページで公募となっていますので、日程等も含めて詳細をご確認ください。
【問い合わせ先 仙北市農山村体験デザイン室 】
 電話.0187-43-3353 
 FAX.0187-47-2116
 Eメール.sembokugt@city.semboku.akita.jp
※なお、お問い合わせのご回答については市役所開庁日に限らせていただきますのでご了承ください。
[PR]
by semboku_gt | 2015-12-26 23:11 | お知らせ | Trackback

地域おこし協力隊、袴田さん着任!

b0219741_11561863.jpg

これは総務省の作ったポスターです。




なんだかかっこよくないですか!!?躍動感あふれる字で、「地域おこし協力隊」と書かれていますよね。

そうです、今回のお知らせは「地域おこし協力隊」の方がが新たに仙北市に着任したんです!(仙北市に着任した地域おこし協力隊としては2人目)ということなんです。

そもそも地域おこし協力隊とは何かというと、総務省のHPには次のように書かれています。

【地域おこし協力隊】
都市地域から過疎地域等の条件不利地域に住民票を移動し、生活の拠点を移した者を、地方公共団
体が「地域おこし協力隊員」として委嘱。隊員は、一定期間、地域に居住して、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援や、農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る取組。

 つまりは他の地域から仙北市に移り住んでも、独自の視点で、地域のため様々な活動をしてもらうということです。

 それでは新たに仙北市に着任した地域おこし協力隊をご紹介します。



 袴田誠(はかまた まこと)さんです。12月1日より着任されています。
b0219741_13424130.jpg

 仙北市に転入する前は長野県で生活されていました。お生まれは静岡県です。
 以前仙北市の農家民宿を訪れた時に、いいところだなと興味を持っていただいたのが仙北市に来ようと思ったきっかけだそうです。新たな地で生活がスタートし、毎日新たな発見があるようです。仙北市の人・地・物・食に触れ、いいところをたくさん見つけていって欲しいと思います。
 そして、新しい目線で仙北市のいいところを、名前の通り掘り「おこす」活動をしてくれることを期待しています。

 今後は皆さんの地域をお邪魔することも多いと思います。普段は仙北市役所西木庁舎の農山村体験デザイン室内で仕事しています。みなさんも見かけたら声をかけて下さいね。
[PR]
by semboku_gt | 2015-12-10 13:39 | お知らせ | Trackback

市制10周年表彰を受けました

 平成17年9月20日に角館町・田沢湖町・西木村が合併して仙北市が誕生し、今年で10周年を迎えました。これを記念して、10月4日に仙北市民会館で市制10周年功労者表彰の式典が行われました。
 この市制10周年記念功労者表彰は、仙北市が誕生して10年間で、仙北市の発展のため様々な面で尽力してきた個人・団体が表彰されるものです。
 そしてこの日、うれしい表彰が2つありました。

 一つは西木地区で農家民宿「泰山堂」を経営している藤井けい子さんです。
 藤井けい子さんは「平成24年6月よりNPO法人秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会初代理事長として活躍され、また、女性起業家として、農村女性としの先駆的活動により、仙北市の発展に貢献した。」というのが表彰の理由です。藤井さんは仙北市農山村体験推進協議会の前会長も務められ、仙北市におけるグリーン・ツーリズムの発展にも大きく貢献されました。
b0219741_98556.jpg

※左奥が藤井けい子さん。

 藤井さんの営む「泰山堂」は仙北市内でもいち早く開業した農家民宿です。今年で開業20周年を迎え、国内外からの宿泊者を受け入れています。写真でもわかるように、藤井さんの笑顔は多くの人たちを癒し続けています。今後もますますの活躍が期待されています。


 もう一つは「仙北市農山村体験推進協議会」が団体表彰されました。表彰式には会長の門脇富士美さんが代表をして参加し表彰を受けました。
 表彰理由は「仙北市を訪れる教育旅行や外国人団体の受入により、都市農村間の交流拡大に積極的に貢献され、仙北市のグリーン・ツーリズムの形成と国際交流の進展に貢献された」というものです。
 平成20年に仙北市農山村体験推進協議会が発足し、今年で7年目を迎えます。田沢湖ふれあい推進協議会、グリーン・ツーリズム西木研究会、たざわこ芸術村、市内の観光団体やJAなどが連携し、当初は子ども農山漁村交流プロジェクトの受入のために設立されましたが、平成23年に活動内容を大きく見直し、農山村体験型の教育旅行を始めとする受入のために活動をしてきました。また、インバウンドの効果も徐々に現れ、外国人旅行客も増えてきています。このような活動が評価されたことは、仙北市におけるグリーン・ツーリズムに関わるすべての人たちの今までのがんばりが評価されたものと思います。今後も仙北市グリーン・ツーリズムを発展させるべく、各団体が連携してがんばっていきたいと思います。
b0219741_9465791.jpg

b0219741_9493615.jpg


※市制10周年式典のパンフレットです。
b0219741_9511245.jpg

b0219741_9524214.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2015-10-05 09:55 | お知らせ | Trackback

すっかり秋らしくなりました

 10日ほど前までは半袖で過ごせましたが、あっという間に気温が下がり、すっかり秋らしくなった仙北市です。とくに朝晩はとても冷え込みます。10月からは市役所も衣替え。ですが一気に厚手の服が必要になりそうです。外を見渡せば稲刈り風景も終盤といった様子です。
 少し気が早いですが、10月の後半になると紅葉が始まります。駒ヶ岳から始まり、玉川、田沢湖、抱き返り渓谷と、少しずつ移るため長い期間紅葉が楽しめます。是非皆さんにも見て欲しいと思います。


 また、秋と言えば食べ物!今は日本一大きな西明寺栗が採れます。西木地区の栗園では栗拾いも出来ます。これが、驚くほど大きいんです。そして大きいだけではなく、とっても美味しいんです!
b0219741_17491564.jpg

※写真は昨年のものです。
写真では伝わりにくいですが、ゴルフボールくらい大きい物もあるんです。

みなさん、食べる・見る・体験するで、仙北市の秋を満喫してみてはいかがですか?
[PR]
by semboku_gt | 2015-10-01 18:05 | お知らせ | Trackback

ニコニコ動画秋田観光ガチバトル!!

本日、インターネット動画配信サービスニコニコ動画での企画「秋田観光ガチバトル!人気No.1決定戦!」が放送され、その中で農山村体験デザイン室の田口聡美が仙北市の豊かな自然と魅力を紹介しながら、男鹿や十和田八幡平、横手湯沢の県内の観光地とプレゼン合戦により競い合いました。
b0219741_18223287.png

b0219741_18224060.png

佐々木美樹子さんとの息もピッタリに仙北市の祭りや自然、そして温泉のPRを行った結果、見事ナンバーワンに輝く結果となりました。《おめでとう!!》
b0219741_18224486.jpg

きっと、台湾の皆さんにも仙北のPRがしっかりと届いたことと思います。
お疲れ様でした。
[PR]
by semboku_gt | 2015-07-25 18:37 | お知らせ | Trackback

今年も田んぼアートが実施されます

昨日、西木地区の田んぼアートの田植えが実施されました。
今年の題材は「紙風船上げ」と「フリースタイルスキーW杯」です。
場所は、昨年と同じ内陸線角館駅と羽後太田駅間に植え付けが行われました。
b0219741_12083628.jpg
b0219741_12084536.jpg
今年は、この苗がどんな素晴らしい稲のアートに成長するか、今から楽しみです。
アート成長の様子は、秋田内陸線のHPで随時、確認できる予定です。
                 (↓は昨年の田んぼアートの様子です)
b0219741_12085354.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2015-06-05 12:14 | お知らせ | Trackback