仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お知らせ( 112 )

農業体験の受入農家を募集しています

b0219741_10194334.jpg

仙北市内で農業を営む皆さんにお知らせです。
仙北市では毎年、多くの中学生等が農業・その他を体験する教育旅行の受入が盛んです。
都会から来た生徒は、実際に農業に触れることによって「農業と農家の大切さ」「食の重要性」「自然の偉大さ」を実感しています。
この農業体験は学校関係者からも非常に好評で様々な学校からのニーズも高いことから、農業体験の受入農家を更に増やしたいと考えております。
そこで、仙北市農山村体験推進協議会では新たに農業体験の生徒を受け入れて、いっしょに指導や農作業をして頂ける方を募集しています。
一般的な受入時間は、半日の場合2時間、1日の場合4時間(2時間×午前と午後)となります。
具体的な作業や受入の方法等は丁寧に、ご指導ご相談に応じます。
お申込み、お問い合わせは農山村体験デザイン室(℡0187-43-3353)までお願いします。
多くの皆様からのご参加をお待ちしております。
[PR]
by semboku_gt | 2014-08-26 10:20 | お知らせ | Trackback

3日間のインターンシップを終えて

b0219741_163478.jpg

 私は、角館高校2年生の芳賀萌里(もえり)です。
 夏休みということで、西木庁舎の農山村体験デザイン室にインターンシップで3日間お世話になりました。
 この3日間でたくさんのことを学び、経験させていただきました。まずは、社会人としてのビジネスマナー、そして名刺交換の仕方を教わりました。また、市役所、農山村体験デザイン室の主な仕事について知ることが出来ました。様々な企画の計画を立てたり、地域のPRにつながることを考えたりと本当に忙しそうでした。このような裏での努力により、私たち市民は、快適に過ごすことが出来ているのだと実感しました。
b0219741_1604738.jpg

 私は実際に、農家民宿を訪れて経営者のお話を伺ってきました。今の時期は、野菜や果物が豊富なので泊まりに来る他地域の方や、外国人が多いそうです。田舎ならではの体験を楽しんで帰っていくようです。そして、なんといっても経営者の心が温かく、一緒にいて、とても過ごしやすいし、落ち着きます。外国語が話せなくても、目や表情を見ると、考えていることが分かるそうです。
 今こうして少しずつブームになりつつある、グリーンツーリズムと農家民宿。しかし、まだまだ知らない人が多いと思います。仙北市の美しい自然、おいしい料理、心温まるおもてなしを楽しめること間違いなしです!そして、民宿を終えてからも手紙やフェイスブックなどでつながりを持ち続けることが可能です。心のつながりは一生です!
 一方、経営者のほとんどが高齢化しているとのことでした。このままだと、経営していくことが困難になっていきます。これからも続けていくために後継者が必要です。そのための課題の改善も進めていかなくてはなりません。地域の若い人たちも、もっと関心を持つことが必要だと感じました。
b0219741_1662845.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2014-08-06 16:15 | お知らせ | Trackback

ともに仙北市の未来を作り上げましょう

今日も朝から気温が高い一日です。
さて、本日から三日間、農山村体験デザイン室では角館高等学校からのインターンシップを受け入れています。

今回訪れたのは、二年生の芳賀萌里(もえり)さん。西木町西明寺出身です。
インターンシップの受け入れについては、毎年夏休み中に二年生を対象に行われているとのことで、職業選択ができる能力を育むことを目的とされています。

今日は初日ということもあり、午前中にデザイン室の業務について概要を説明した後、午後からは書庫の整理などを手伝ってもらっています。

明日からは、農家民宿を訪問したり、実際の業務を体験したりして、最終日に感想などをうかがってみたいと思っています。

芳賀さんは、市役所の業務にとても関心が高いようで、できる限り詳しくわかりやすいお話ができるように対応していきたいと考えています。

三日間よろしくお願いいたします。

b0219741_135375.jpg

気温グングン上昇中。はじめにデザイン室スタッフと恒例のダーッ!記念撮影です。
[PR]
by semboku_gt | 2014-08-04 14:29 | お知らせ | Trackback

西明寺栗、順調に育っています!!

仙北市西明寺地区の特産品で、仙北市の秋の味覚の代表でもある「西明寺栗」が順調に生育しています。
仙北市の栗園では2週間ほど前から小さい栗の赤ちゃんが顔を出し始め、だいぶ大きく成長してきました。

6月から7月初め頃にかけて栗の花が咲きますが、栗の花には雄花と雌花があり、雄花はそのまま落下し雌花だけに栗の実が生るそうです。
昨年の秋の収穫量は、花の開花時期に続いた長雨の影響から例年より少なかったようですが、好天にも恵まれた今年は順調に生育しているそうです。
きっと秋には、大きくておいしい「西明寺栗」がたくさん収穫され、私たちの「食欲の秋」を満たしてくれることでしょう。

是非、この秋は仙北市のグリーンツーリズムを味わいながら、秋の西明寺栗の栗拾いを楽しまれてはいかがでしょうか。
きっと、素晴らしい秋を発見できる。そう思います。
b0219741_17584746.jpg

b0219741_17593076.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2014-07-28 18:39 | お知らせ | Trackback

農家民宿「泰山堂」の藤井けい子さん表彰おめでとうございます

b0219741_10223158.jpg


 この度、農家民宿「泰山堂」の藤井けい子さん(仙北市西木町/NPO法人秋田花まるっグリーンツーリズム推進協議会理事長)が、内閣府男女共同参画に関する表彰で“女性のチャレンジ賞(男女共同参画担当大臣賞)”を受賞されました。
 藤井けい子さんは、農家民宿「泰山堂」を平成8年に開業。長年にわたり農村女性による起業の先駆者として地域全体の活性化につながる活動が評価されました。
 6月27日、東京の総理大臣官邸で行われた表彰式では、「秋田県出身の菅官房長官からも祝福の言葉を頂きたいへん感激しました」とのコメントを伺っております。
 本当におめでとうございます。

b0219741_1062127.jpg

b0219741_107338.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2014-07-03 10:10 | お知らせ | Trackback

「ハラールセミナーin仙北」を開催します

 平成26年6月11日(水)、仙北市農山村体験推進協議会の主催により、「ハラール」について学ぶセミナーを開催致します。開催場所は、仙北市の西木開発センターです。
 宿泊業や飲食業を行っていらっしゃる方はもちろんですが、興味のある一般の方々の参加も可能です。是非多くの皆様のご参加をお待ちしております。
 セミナーでは一般社団法人ハラル・ジャパン協会代表理事の佐久間智明氏からご講演を頂く予定です。
 是非、イスラム圏の方々の習慣や考え方を理解することにより、皆様のビジネスチャンス拡大にお役立てください。


※「ハラール」とは、イスラム用語で“合法の”または“許された”という意味を持ち、イスラム教徒が食べても良いものを指します。一例としては豚肉や豚を原料とした食品は、「ハラール」ではない等があります。

b0219741_13425063.jpg
b0219741_13423498.jpg


講師の先生は、ハラールにおける国内第一人者であり、きっと素晴らしい情報を得られると思います。
お申込み・お問い合わせは、農山村体験デザイン室(0187-43-3353)までお願いいたします。
[PR]
by semboku_gt | 2014-05-26 13:48 | お知らせ | Trackback

さらなる進化をめざして~農山村体験デザイン室も新体制でスタート!

平成23年4月に開設した農山村体験デザイン室ですが、今春4年目を迎えることになりました。そして、デザイン室スタッフもメンバーが一新しましたのでお知らせいたします。

このたび北都銀行から福田室長を迎えた新体制となり、これまで以上にグリーンツリーズムと教育旅行の総合窓口という重要な役割を担ってまいります。

今月は農山村体験推進協議会総会や安全衛生講習会、受入農家説明会など関係者を対象とした大切な会議が目白押しです。

ピークを迎える5月には、続々と県内外の学校の体験学習が入って来ますので、万全の態勢で受け入れをサポートしたいと考えております。

今年度も引き続き、皆様からのご協力をお願いいたします。



b0219741_1463286.jpg

デザイン室の新しい顔ぶれ。右から福田室長(室内統括)、田口主査(グリーンツーリズム担当)、高倉係長(教育旅行担当)。「私たちが農山村の自然やライフスタイルを体験プログラムを通じてデザインしていきます」
[PR]
by semboku_gt | 2014-04-14 14:04 | お知らせ | Trackback

県政テレビ広報番組「あきたびじょん+」at仙北市

秋田県内のさまざまな人・場所・モノを紹介している県政テレビ広報番組「あきたびじょん+(プラス)」。
民放3局で、それぞれ毎週1回の放送しています。

この先、4月第3週と12月第4週は仙北市からお届けします!

4月第3週 【鎌足和紙篇】
 4月14日(月)18:55 AAB
 4月17日(木)18:55 ABS
 4月17日(木)18:55 AKT

4月第4週 【イタヤ細工編】
 4月21日(月)18:55 AAB
 4月24日(木)18:55 ABS
 4月24日(木)18:55 AKT


4月第3週は江戸時代から続き一度は途絶えたものの地域の方々により見事に復活させた「鎌足和紙」の取組を開花目前の「かたくりの郷」から、そして4月第3週はやはり江戸時代から続く「イタヤ細工」の技術を守る姉妹を角館の工房から、それぞれ紹介します。
b0219741_1644479.jpg

今回の番組ナビゲーターは、秋田市出身の住みます芸人「ちぇす」のお二人。
また、番組内で流れるオリジナルソングは、大仙市出身のシンガーソングライター・青谷明日香さんの歌です。

さらに!
これら全6回の放送のそれぞれのエンディングには、仙北市の秋田美人が登場し、それぞれの「私のあきたびじょん」を語ります。
それぞれ語る方が違いますが、木曜日の放送はABSとAKTが同時に放送するため、「私のあきたびじょん」だけは同時には見れないという悲しさが(ぜひ録画してください♪)
[PR]
by semboku_gt | 2014-04-11 16:30 | お知らせ | Trackback

あきた花紀行2014

 長い冬が終わり、雪解けとともに花の季節が迫ってきました。

 ここ仙北市には、ミズバショウ・カタクリ・サクラなどが咲き誇る東北有数の花見どころがあります。それら花の様子をタイムリーに知らせる仙北市「あきた花紀行2014」をご紹介します。

あきた花紀行2014

田沢湖刺巻湿原のミズバショウ
 平成26年4月12日(土)~5月6日(火)には「刺巻水ばしょう祭り」を開催

西木町八津・鎌足のカタクリ群生地
 平成26年4月19日(土)~5月6日(火)(予定)には「八津・鎌足かたくり群生の郷」が開園

角館町武家屋敷通りのシダレザクラ
角館町桧木内川堤のソメイヨシノ
 平成26年4月20日(日)~5月5日(月)には「角館の桜まつり」を開催
日本気象協会桜の開花予想・ウェザーニュースさくらチャンネル

b0219741_16283796.jpg
写真は昨年のもの

 春の仙北市の農山村は花でいっぱい!(季節の甘味「花見だんご」や、春の香り「ばっきゃコロッケ」の販売はじまりました)ぜひおこしくださいね!!

 また、冬期休業していた農産物直売所も順次オープンが予定されており、月一のイベントで盛り上がる田沢湖畔に近い「むらっこ物産館」は、2014年度の営業は4/12(土)9:00にオープンしました!
[PR]
by semboku_gt | 2014-04-09 08:00 | お知らせ | Trackback

2014.4/1より新体制になります

 秋田県仙北市農山村体験デザイン室です。
 3/31を持ってデザイン室長は秋田県庁に帰任、このメンバーでの最後の勤務日となりました。
 3年間ありがとうございました。

 なお、明日4/1からは新しい室長を迎え、新体制の3人でのスタートです。
 これからも仙北市農山村体験デザイン室をよろしくお願いします!

b0219741_1742561.jpg
b0219741_17424318.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2014-03-31 17:43 | お知らせ | Trackback