仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:台湾関連( 31 )

角館高校・国立台湾師範大学附属高級中学 姉妹校調印式

 10月14日、2年前からの両校の交流が実り、角館高校と国立台湾師範大学附属高級中学の両校が、姉妹校提携を結ぶ調印式が行われました。

あいにくの雨模様でしたが、角館高校の生徒たちが、外まで台湾師範大学附属高級中学のみなさんを出迎えてくれました。
b0219741_111059100.jpg

b0219741_1113197.jpg

調印式では、洪校長、青柳校長それぞれが、今後の友好を約束しました。

b0219741_112083.jpg

b0219741_11253792.jpg

そして、姉妹校の調印をしました。
b0219741_11273471.jpg


その後、角館高校の生徒からおやま囃子を披露されました。
b0219741_1138509.jpg

そして最後は両校で記念撮影
b0219741_11442255.jpg


調印式の終了後は、両校の英語によるプレゼンテーションが行われました。お互いの国の文化や歴史、街や学校についてなど、色々なことを発表しあいました。
b0219741_11504593.jpg

b0219741_1158226.jpg

お互い英語での質問も出し合い交流を深めました。

その後は一緒にきりたんぽ作りをしました。
b0219741_1212360.jpg

b0219741_1254773.jpg


食べ終わった後は、角館高校の生徒が、台湾師範大学附属高級中学の生徒を連れて武家屋敷を案内しました。そして、茶道の体験をしました。
b0219741_12103230.jpg

b0219741_12143371.jpg


 今回の調印式で両校の絆は確実に強くなったはずです。来年からは角館高校が修学旅行も兼ねて、台湾を訪ねることになっています。今後はますます交流が進んでいくはずです。

 台湾師範大学附属高級中学のみささんはその後、この日泊まる農家民宿の方との対面式に出席をして、それぞれ泊まる農家民宿へ出かけました。日本の伝統的な生活に触れるいい機会になるはずです。
b0219741_12234310.jpg

b0219741_12522663.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2015-10-19 12:52 | 台湾関連 | Trackback

熱烈歓迎!国立台湾師範大学附属高級中学

 平成25年に国立台湾師範大学附属高級中学の生徒が仙北市に修学旅行に訪れたのをきっかけに、角館高校との友好関係を育んできました。そしてついにこの度、両校が姉妹校提携を結ぶ運びとなりました!
 台湾師範大学附属高級中学の36名は、調印式に出席&修学旅行も兼ねて仙北市に来てくれました。10月13日朝に台北を出発、羽田空港を経由して、夕方に秋田へ。疲れた表情も見せず、みんな元気に到着です。

秋田空港での一幕です。校長先生、教頭先生は3ヶ月ぶりの秋田です。デザイン室の職員に再会すると、こにやかに握手。
b0219741_1473374.jpg

b0219741_1411414.jpg

その後一日目の宿舎に移動し、仙北市の歓迎セレモニーが開催されました。仙北市からは仙北市長、農山村体験デザイン室、仙北市国際交流協会の安藤会長がお出迎え。セレモニーは終始和やかなムードで進みました。
b0219741_1426271.jpg


すると会場の雰囲気が一変!スペシャルゲストのなまはげが登場!
b0219741_1429361.jpg

b0219741_14564359.jpg


歓迎セレモニーは終始和やかムード
b0219741_14473064.jpg

b0219741_1451685.jpg

b0219741_1453376.jpg

b0219741_1523895.jpg


セレモニーが終わると、夕食タイム
b0219741_155865.jpg

b0219741_1528424.jpg

日本のご飯は口に合うようで、みんなたくさんご飯を食べていました。

この日は遠路はるばる仙北市に来てくれた台湾師範大学附属高級中学のみささん。明日はいよいろ角館高校との姉妹校調印式です。
[PR]
by semboku_gt | 2015-10-16 14:38 | 台湾関連 | Trackback

台湾教育旅行誘致レポート② 台北

台中での誘致活動を終え新幹線にて移動
台湾滞在3日目からは台北にて誘致活動を行いました。

今回台北での訪問先は先日新北市立淡水商工高級中学の添乗をしたJTB台湾支店他
学校5校。
以前訪問した学校へも再度仙北市訪問をお願いするため足を運びました。

新北市立新店高級中学にも訪問、こちらは昨年2度に渡って仙北市を訪問してくれた学校。
校長先生をはじめ大勢の先生に歓迎され会食まで実現しました。
b0219741_18191930.jpg

会食の席での話しはお互いの学校の生徒の話しやこれからの台湾と日本の交流についてなど。
師範大附属高級中学との姉妹校締結のために台北に同行頂いた仙北市にある県立角館高等学校の校長先生も同席し有意義なひと時を過ごしてきました。
日本も人と人とのつながりを大事にしますが、台湾の方々は本当に人との縁やつながりを大事にしてくれます。われわれもこのご縁を大切にしていきたいと感じました。


今回台北新しく訪問した学校は5校中2校。学校数こそ少ないのですが確かな手ごたえを感じてきました。

台北市立景美女子高級中学
b0219741_18123865.jpg
丁寧に校内を案内頂き、東北という地域のこと、姉妹校の候補をなる角館高校のこと、仙北市の気候や風土、デザイン室の役割などしっかりと説明してきました。ここは大阪に姉妹校があるので1回は大阪へ行くことが決まっているですが2回目の訪問先の候補に仙北市の検討を開始すると約束してくれました。
b0219741_18204780.jpg


台北市立内湖高級工業職業学校
b0219741_18134545.jpg

こちらは生徒自身が訪問先を選んでいるそうで、こちらの作成した資料をデータ化し送付することを約束し、さっそく次年度の候補に仙北市を加えてもらうことができました。

今回の台湾訪問は姉妹校締結の打ち合わせも行いました。
その様子については誘致レポート③で報告いたします。
[PR]
by semboku_gt | 2015-01-19 18:23 | 台湾関連 | Trackback

台湾教育旅行誘致レポート① 台中

1月12日から16日までの3日間台北、台中で学校訪問を行い教育旅行誘致を行ってきました。
誘致については台湾と日本で全国規模の説明会が毎年行われており、仙北市でも参加してきましたが、今回の訪問で改めて仙北市の魅力、特色を実際の担当者にじっくり話す機会を持てたように思います。

台中では教育国民及学前教育署へも訪問してきました。
ここは教育旅行誘致活動の代表的存在である 劉源明 氏がいらっしゃるところ。
台湾からの教育旅行の日本訪問については、劉源明氏と台湾国際教育旅行連盟の総会長の 薛光豐 氏が中心になって実施しているのですが、今回の私達の訪問にために薛光豐氏も教育国民及学前教育署へかけつけて下さいました。
b0219741_15123150.jpg

写真左から薛光豐氏、劉源明氏、デザイン室スタッフ2名、劉源明氏の秘書2名

仙北市が台湾の教育旅行誘致活動を始めたのは3年前のこと。全国的言えば後発地区でもあります。そんな私達がお会いしたいと思っていたお二人と同席する機会に恵まれたのは本当にありがたいことです。
昼食までご一緒し、今回の台湾訪問の目的と現在の仙北市の取り組みについて説明。今後も仙北市との連携をお願いしてきました。

台中では学校へも4校訪問してきたのですが、今回訪問した学校については、数年前から日本への教育旅行をはじめた学校がほとんどで、東北地区は今まで情報が不足していこともあり我々の説明に興味深く耳を傾けてくれました。
今回訪問した学校ではいろいろご案内をいただき施設内の見学もさせてもらいました。
b0219741_15223825.jpg


誘致レポート②では台北での誘致活動についてまたお話ししたいと思います。
[PR]
by semboku_gt | 2015-01-19 17:44 | 台湾関連 | Trackback

台湾での修学旅行招致活動順調に進んでいます

 現在、台湾を訪れ修学旅行誘致のために現地の学校を訪問している高倉さん田口さんから、訪問の様子の写真が届きました。
訪問は、順調に進んでおり来年度に向けた大きな成果が期待できそうです。
来週には、このことについて詳しく報告いたします。
b0219741_14324726.jpg

b0219741_14324970.jpg

b0219741_14324594.jpg

b0219741_14324975.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2015-01-15 14:36 | 台湾関連 | Trackback

歓迎!新北私立淡水高級商工職業學校

b0219741_10414865.jpg
 12月16日から17日にかけて、台湾にある淡水高級商工職業學校の先生・生徒の一行35人が仙北市を訪れ、農家民宿への宿泊とスキー体験を行いました。
 田沢湖スキー場のスキーセンターで行われた歓迎セレモニーでは門脇仙北市長にもお越し頂き、初対面とは思えない程和気あいあいとした対面式となりました。
 その後、農家民宿9件に分散しホームステイ。きりたんぽ作り等の料理体験も行いました。
b0219741_10415942.jpg

b0219741_10410823.jpg

 農家民宿に泊まった翌日は、田沢湖スキー場にてスキー体験が行われました。
 これまで台湾からは多くの教育旅行が仙北市を訪れていますが、スキーを体験に組み込むのは初めてのケースであり、台湾からの教育旅行誘致を開始して以来の市のの大きな目的のひとつも叶うこととなりました。

 しかし、当日は台風並みの爆弾低気圧が北日本を襲い、飛行機の欠航や新幹線の運休も相次ぐなか、スキー体験自体が出来るのか非常に心配されました。
 心強かったのは、田沢湖スキー場さんの全面的な協力を頂けたことで、そのおかげで無事スキー体験を行うことが出来ました。
 台湾は亜熱帯気候に属し雪は降りません。ほとんどの生徒さんが雪に触るのも初めてでした。そんな中でも上手な子はスピードをコントロールしながら滑れるまでになり、本当にビックリです。
 田沢湖スキー学校のインストラクターの先生方にも本当にご難儀をおかけしましたが、でもさすがプロです。
 わずかな時間にもかかわらず台湾の生徒さんとの間で師弟関係が築かれ、最後は生徒から感謝のプレゼントを贈られるインストラクターの先生もおり、お互いに来年の再開を強く確認したスキー体験でした。
b0219741_10413843.jpg

b0219741_10412436.jpg

b0219741_10411632.jpg

 台湾の生徒の皆さんも、同行した先生方も冬の仙北市には非常に満足された様子で感謝の言葉を頂戴しました。デザイン室では、田沢湖スキー場を活用した冬の台湾からの教育旅行誘致を更に進めていく予定です。

[PR]
by semboku_gt | 2014-12-18 11:46 | 台湾関連 | Trackback

台湾からの修学旅行を仙北市へ

1212日から東京で開催されている「日台教育旅行交流座談会」に参加のため来日している台湾の高校の先生方が、昨日から秋田県を訪れています。

本日(15)の午前中は、仙北市の農家民宿星雪館で秋田県における農家民宿へのホームステイや受入体制および学校交流等について説明し、各々意見交換を行いました。

今回来られた方々は、以下の先生方です。

臺灣國立善化高級中學      李培安校長先生

臺灣國立龍潭高級中學      李恆霖校長先生

臺灣國立北港高級農工職業學校  王金樑校長先生

臺灣國立臺中第二高級中學    何富財校長先生

臺灣新竹市私立曙光女子高級中學 姚麗英校長先生

臺灣高雄市立高雄女子高級中學  陳雲占先生兼秘書


尚、1216日から同じ台湾の新北市立淡水高級商工職業学校の生徒と先生37名が仙北市を訪れ農家民宿でホームステイを行った後、17日には田沢湖スキー場でスキー体験を行います。

雪を見たこともない生徒さん方に、どんな素晴らしいスキー体験が待っているのか今から楽しみです。

この様子は今週末に、このブログでお知らせいたします。

b0219741_16205058.jpg
b0219741_16203695.jpg


[PR]
by semboku_gt | 2014-12-15 16:24 | 台湾関連 | Trackback

思い出の1ページは夏の田沢湖で

梅雨明けの気持ちよい季節が到来しました。
これから夏本番でしょうね。

7月28日~29日にかけて、台湾からの修学旅行生が仙北市を訪れました。
今回訪れたのは、新北市立新店高級中学(日本でいう高等学校)の生徒16名と先生3名の合計19名です。

b0219741_14475160.jpg



この学校名に聞き覚えのある方もいるかと思います。

実は、今年5月に西木地区の農家民宿を中心に訪れた学校で、とても仙北市に好印象を持たれたようでした。
その時の模様は、新聞に取り上げられたり、広報の表紙を飾ったりもしています。

帰国後、学校側から「ぜひまた仙北市を訪れてみたい!」との要望が高まり、早々に今回の修学旅行が実現しました。もちろん訪れる皆さんは初めての方ばかりです。

今回の行程はちょっと変わってて、日本を九州から縦断する形でJRを利用し、仙北市を経由して、このあと北海道へ移動する予定となっていました。

長旅の疲れも見せず、笑顔で田沢湖駅に到着した一行は、歓迎光臨の横断幕で華々しく出迎えられました。

駅前では歓迎セレモニーが開催され、ホストファミリー(受入農家)や仙北市、秋田県の関係者から盛大な歓迎を受けました。

b0219741_14481252.jpg


全員で記念撮影をした後、御礼に日本語の歌を披露してくださるなど、終始会場は和やかムード一色に包まれました。皆さん笑顔、エガオです。


セレモニー終了後には、班ごとに分かれ、宿泊先となる田沢湖地区の農家民宿へ移動していきました。

b0219741_14512342.jpg


夕方が近い時刻ではありましたが、まだまだ日が高く、田沢湖の散策や温泉を楽しんだり、薪割りを体験したり、夜にはバーベキューを囲んで楽しいひとときを過ごしました。

b0219741_14495735.jpg


今年は、海外からのお客様も多く、実に国際色豊かな仙北市となっています。
この勢いで、たくさんの交流人口が増えていくことに期待しています。

b0219741_15224539.jpg


受入農家の皆さんにとっても、自信につながる飛躍の一年になるよう、デザイン室でもしっかりサポートしていきたいと思います。
[PR]
by semboku_gt | 2014-07-29 15:30 | 台湾関連

台湾へ修学旅行誘致活動に行ってきました。

報告が遅くなってしまいましたがデザイン室では6月2日から6日まで台湾入りし台北、台中、高雄で開催された訪日教育旅行説明会に参加してきました。平成24年から本格的に取り組んできた台湾教育旅行誘致事業も今年で3年目。説明会参加も4回目、独自の誘致活動も入れると5回目の台湾でした。今まで仙北市に来てくれた学校の担当者や以前訪問した学校の方など前回よりも私達の仙北市ブースを目指して来てくれる方も多くなってきました。本当に嬉しいことです。

今回は今まで仙北市に来てくれた学校へも足を運んできました。
5/24から仙北市に滞在した新店高級中学へもお礼をかねて訪問。6月は台湾の卒業式シーズンらしく訪問した次の日が卒業式で準備中の会場を案内してもらいました。日本の卒業式と違い生徒が企画実行、踊りがあったり歌があったりと日本とは違う形での卒業式のようです。
b0219741_18421578.jpg

また士林高級商業職業学校(日本でいう高校)は訪問日当日が卒業式でした。
仙北市で初めて受け入れをした学校が士林高級商業職業学校。台湾の修学旅行は全員参加ではなく募集に応募した1~3年生40人前後が参加し実施するため今回の卒業で当時仙北市に来た生徒の大半は卒業してしまいます。卒業式の2時間前に訪問したのですがわざわざ私達のところ挨拶に来てくれました。
b0219741_19115975.jpg

最初はかしこまって写真を撮っていたのですが最後にはみんな笑顔で。ツイッターなどのSNSなどで今では世界の友達と簡単に連絡がとれるようになってきましたが、やはりしっかり一緒の時間を過ごして築いた関係は強くで良いものだなぁとそれぞれの学校に行って感じてきました。

今後も台湾からの修学旅行誘致は続けていきたいとデザイン室では考えています。
[PR]
by semboku_gt | 2014-06-17 19:42 | 台湾関連 | Trackback

台湾からの修学旅行 新店高級中学の農業体験受入

平成24年から本格的に台湾の教育旅行誘致に取り組んでいるデザイン室にとって5校目、平成26年の初めての台湾からの学生の受け入れ 台湾 新北市立新店高級中学の生徒35名が5月24日仙北市入りしました。

今回は青森の高校との学校交流、セレモニーなどを終え、仙北市では農家民宿泊、角館観光、ホテルタザワ泊というスケジュールでした。旅行も4日目となり疲れが出てきているのではないかな、と心配してたのですがみんな元気に過ごしてくれました。

今回受け入れてくれた農家は9軒。
自宅に神社がある農家さんにも受け入れして頂きました。
どうしても見てみたいという生徒の声を受けて神社を見せてくれました。もちろんその後は日本の文化、風習についてのお話しも。みんな興味深く聞き入ってました。
b0219741_14421356.jpg


市内の9軒の農家にわかれての体験。農業体験だけではなく郷土料理作りから日本文化体験まで。
それぞれに個性があり、その農家だけの体験が出来るのが魅力の仙北市。言葉がうまく通じなくても気持ちはすぐに通いあいます。
b0219741_11554743.jpg
b0219741_1156360.jpg


最後は涙のお別れ。
b0219741_13415213.jpg

受け入れる方々も、そして台湾から来てくれたみんなにとっても心に残る2日間でした。

農山村体験デザイン室では今後も積極的に誘致をすすめていきたいと考えています。
[PR]
by semboku_gt | 2014-05-27 13:57 | 台湾関連 | Trackback