仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:台湾関連( 33 )

台湾からの旅行者誘致のためのブロガーモニターツアー(夏)

b0219741_1337263.jpg
 平成23年度は秋田県観光課で実施した台湾からの旅行者誘致のためのブロガーモニターツアー、昨年12月に仙北市の農家民宿「星雪館」で受け入れました。→ こちら と こちら
 平成24年度は組織改編で秋田県観光振興課の主催となり、同様に台湾からのブロガーモニターツアーが実施されました。
 今回は冬の農山村ではなく、真夏の角館散策&グルメと、田沢湖のアウトドアアクティビティ、そして新玉川温泉での岩盤浴。その中で8月28日の田沢湖でのサンセットカヌークルージングの様子をお伝えします。

 初めてカヌー体験に挑戦するのは台湾の有名ブロガーのお二人と、台湾のコーディネーター。さらには、たまたまこの日、サンセットカヌークルージングに来ていた仙台と盛岡からの女性お二人、ほか県のスタッフなど。
b0219741_13542794.jpg
「日台友好カヌーでGo!」と盛り上がる田沢湖自然体験センターのインストラクター「ヒロ」君と、メンバー。

 この日はべた凪の田沢湖。風もなく透明度も今年度トップクラスの8m越えで、安全に楽しくカヌーが楽しる状況でした。事務所から湖畔までの約100mカヌーを運ぶ間の田沢湖周遊道路の横断が一番危険?みたいな。
b0219741_13584258.jpg

b0219741_13585823.jpg

b0219741_1359778.jpg

 夕方4時半過ぎ。準備運動の後に静かに湖面へ漕ぎ出します。

b0219741_141496.jpg

b0219741_1359557.jpg

月の砂漠を行く駱駝の群れのような・・・・たとえが古いのはデザイン室スタッフの年齢が影響しています(汗)

 サンセットカヌークルージングでは、スタート地点から一度沖に漕ぎ出し、そこから湖を時計回りに南東方向へ進みます。漕ぎ始めの地点は遠浅で透明な湖水が、漕ぎ進み深くなるにつれて深いブルーに変わっていく様を楽しめます。安定性の高いカヤック(1人・2人乗り)・カヌー(2人乗り)なので、よっぽどのことがない限りは沈(転覆)することはありません(仮に沈してもライフジャケットを着用しているので浮きます)。自分の力でスイスイーっと水面を進んでいけるのは、本当に楽しいです。

b0219741_1426458.jpg

 そして途中で一度岸に上がり、ティータイム。

 みなさん、初めてのカヌー体験をとっても満喫していたようです。大人から子どもまで多くの方に楽しんでいただける、仙北市のサマーシーズンの人気アクティビティのひとつ、田沢湖でのカヌーをぜひ多くの方にお楽しみいただければと思います。残暑も厳しいこの夏、ラフティングシャワークライミングなどもオススメ!
 もちろんこれ以外にも、たくさんの遊び・体験がココ仙北市にはあります。
くわしくは コチラ をごらんください。


[PR]
by semboku_gt | 2012-08-31 09:40 | 台湾関連 | Trackback

【歓迎再来!台湾からの修学旅行誘致促進事業】台湾教育旅行セミナー

 仙北市農山村体験デザイン室では、平成24年度新規事業で「歓迎再来!台湾からの修学旅行誘致促進事業」に取りくみ、台湾から仙北市の農山村体験や文化体験、自然体験などをメインとした修学旅行誘致に乗り出しています。
b0219741_19225414.jpg

 この事業の一環で、台湾での訪日修学旅行誘致のセミナーに6/12~6/16の日程で、当デザイン室スタッフ2名が現地に出向き、台北・台中・高雄の3箇所、慣れないところでの説明・商談・誘致活動を行っています。
初日の台北市
b0219741_19234913.jpg

2日目の台中市
b0219741_1924799.jpg

3日目の高雄市
b0219741_19244285.jpg


 仙北市と台湾とは、実はいろいろな縁があります。
 まずは高雄市の澄清湖。この湖は田沢湖と1987年に姉妹湖提携が締結され、今年はその25周年にあたります。
 また、台北市の北投温泉と仙北市の玉川温泉は2011年8月19日に、温泉提携協定を結びました。これは効能の高いと言われている北投石が、世界でただ2箇所、北投温泉と玉川温泉で産出されることから結ばれたものです。
 また、紙風船あげで有名な仙北市西木ですが、同じように紙風船を夜空に上げるお祭りが「天渓の天燈祭」として新北市で開催されています。

 昨年度の震災後、台湾からは多くの被災地支援の手が届きました。そしてここ秋田県にチャーター便を送り込み、冷え込んだインバウンドへの支援を真っ先に行ってくれたのも台湾のみなさんでした。

 このような情報を織り交ぜながら、デザイン室と仙北市内のたくさんの方々が今まで培ってきた体験型教育旅行の受入経験を活かし、iPadなどを用いて説明を行いました。
b0219741_19251148.jpg

 このような、自然や文化など、似通った点の多い仙北市と台湾。
 今回の訪台が、実りあるモノとなるよう、今後もがんばっていきます。
[PR]
by semboku_gt | 2012-06-15 18:57 | 台湾関連 | Trackback

波蘿麵包Polomambo-[東北]星雪館民宿

 秋田県観光課で実施した台湾からの旅行者誘致のためのブロガーモニターツアーを、昨年12月に仙北市の農家民宿「星雪館」で受け入れました。
 その様子をブロガーさんが書いて下さったことを2/8のこのブログでご紹介しました。

 今回は、そのツアーに参加した、別のブロガーさんのブログの紹介です。

 ブログタイトル 波蘿麵包Polomambo
 2/22掲載 日本東北。仙台、秋田⑥-星雪館民宿


 「夜は農家民宿に滞在・・・それはまるで村の生活を体験できるような感覚で、初めて経験する宿泊施設のタイプでした。高級ホテルとはまた違ったもので、おそらくこれだけで良い経験になるのでしょう。」

 ・・・的な感想に始まり、子育て世代にも優しく、美味しくて健康的な料理にあふれた過ごし方が出来る・・・ということがとてもわかりやすい写真とともに埋め尽くされています。

 より多くの方に、ていねいにていねいに、ここ仙北市の農山村のもつ魅力を伝えていかなければなりませんし、伝えるに足る価値や魅力が私たち仙北市の農山村にはあるんだと言うことを、ここで生活する私たち市民が再認識できるよう、もっともっと深考して情報発信をしていかなければと、このようなブログをみて改めて感じます。
 ぜひごらんください。
[PR]
by semboku_gt | 2012-02-22 16:00 | 台湾関連 | Trackback