仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:遊楽3トピアそば会議( 25 )

第5回 そばの郷仙北市 そばタベクラーベの会 参加者募集!

仙北市産そばの振興のために、そば屋、そば打ち愛好者、そば生産団体が活動をしている「仙北市遊楽3トピアそば会議」による大イベント!「第5回 そばの郷仙北市 そばタベクラーベの会」を今年も開催することになりました!

 仙北市のそばの生産は、田沢湖、角館、西木それぞれで違った種類のそばを植えているのが特色です。仙北市で採れたたくさんの種類のそばを、遊楽3トピアそば会議会員である人気のそば屋の手打ちでみなさんに提供し、仙北市のそばの魅力を味わっていただきたいと思います。このタベクラーベの会も今回で第5回目。おかげさまで毎回大好評です!

今年は4種類のそばとそば前料理を振る舞います。
仙北市ならではのイベントにぜひ参加してみてはいかがでしょうか?
b0219741_16164352.jpg
※画像はイメージです。


日程  2017年3月11日(土) 18:00~19:30
場所  仙北市角館交流センター(JR角館駅徒歩5分)
料金  2500円(そば前酒一合付き)
内容  仙北市産4品種の手打ちそば 食べくらべ
    そば前(地酒1合)
    そば前料理
主催  仙北市遊楽3トピアそば会議
定員  50人(要事前申込み)
     申込 3月6日(月)  3月8日(水)まで農山村体験デザイン室まで申し込み下さい。
     ※定員になり次第募集を締め切らせて頂く場合があります

お問い合わせ  仙北市農山村体験デザイン室  TEL 0187-43-3353


[PR]
by semboku_gt | 2017-02-18 16:27 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback

第7回新そば祭り 食べ歩きスタンプラリー 開催中!

10月1日、角館交流センターにて開催された「新そばフェスタ2016
当日はたくさんのお客様に採れたての新そばを味わっていただきました。
b0219741_08564462.jpg
ご来場していただきありがとうございました。


さて、新そばフェスタ2016の翌日2日からは毎年恒例のイベントが開催されています。
「第7回新そば祭り 食べ歩きスタンプラリー」

《主催》:遊楽3トピアそば会議(会長:菅原照夫)

《開催期間》:平成28年10月2日(日)~ 平成28年12月30日(金)

《実施店舗》
そば五郎
手打ちそばさくらぎ
手打ちそば野の花庵
そば処すが家
農家のそば屋一助
奥羽山荘

《スタンプラリーについて》
・ラリーシートは実施店舗に設置してあります。新そばを食べたらスタンプを押してもらいます。
・6店舗すべて完走した方には抽選で5名の方に仙北市特産品を差し上げます。
・4店舗以上回った方(特産品当選者を除く)には、抽選で15名の方に加盟店の御食事券を差し上げます。
・応募の仕方は、スタンプの押されたラリーシートを実施店舗に渡していただくと、応募用紙がもらえますので、その場で記入し、実施店舗に提出してください。
・応募者の中から厳正なる抽選の上当選者を決定し、当選の発表は賞品の発送をもってかさせていただきます。


b0219741_16054331.jpg
赤そばの花の写真です。

「そば処すが家」「手打ちそば野の花庵」「手打ちそばさくらぎ」の3店舗では赤そば(高嶺ルビー)の提供もあります。提供時期については各店舗にご確認ください。

食べ歩きスタンプラリーの問い合わせ先:農山村体験デザイン室(℡0187-43-3353)

b0219741_11203580.jpg
b0219741_11211517.jpg

※ ラリーシートは各会員のそば屋にて配布しております。


[PR]
by semboku_gt | 2016-10-12 16:09 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback

「新そばフェスタ2016」開催!

暑さもおさまり、すこしずつ秋を感じられるようになって参りました。
同時に「新そば」の季節が近づいてまいりました。

昨年は皆さんに仙北市産の新そばを味わっていただく「新そばを味わう会」が開催されました。
仙北市のそば屋・そば生産団体・愛好家で作る団体で、「そばの郷 仙北市」をPRするべく日々活動している「遊楽3トピアそば会議」が主催で、50人を定員とし皆さんに採れたての新そばを味わっていただきました。

今年はよりたくさんの方々に新そばを味わっていただくため新たなイベントが開催されます。
その名も「新そばフェスタ2016」です。
b0219741_08540327.jpg
新そばフェスタ2016

開催月日:平成28年10月1日(土)
開催時間:午前11時00分 ~ 午後3時00分
場  所:仙北市角館交流センター (仙北市角館町中菅沢77-30)
主  催:遊楽3トピアそば会議

仙北市産新そば 二八冷がけ 一杯 500円
 


こちらのイベントは、遊楽3トピアそば会議会員のそば生産者がこのイベントのために作付した、仙北市産の新そばを皆さんに味わっていただくイベントとなっています。
今年は予約などはなく、イベント当日にお越しいただければどなたでも味わえます。
また、合同出店として仙北市産野菜の販売や、「半十郎」の焼き餅の販売も行われます。

ぜひこの機会に、「そばの郷 仙北市」の新そばを味わってみてはいかがでしょうか。
b0219741_17203880.jpg
※画像はイメージです

[PR]
by semboku_gt | 2016-09-20 17:21 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback

そば打ち教室開催

 そばを打ってみたい!自分で打ったそばを食べたい!そう思った事のあるある方はたくさんいるはずです。ですが、だれも教えてくれない、打ち方を聞ける人がいない、そんな方に朗報です!地そば振興のために活動をする団体「遊楽3トピアそば会議」では、腕利きの講師からそば打ちを習うことが出来ます。毎年、そば打ち講座も開いていますが、その他に、依頼があればそばを教えてもらうことが出来ます。

 そして、今回は田沢湖地区の民宿の方々からの依頼をうけて、そば打ち教室を開催しました。
 
 写真はそば打ちの風景です。この日は10名がそば打ち体験をしました。
b0219741_15312627.jpg

 講師陣は、民宿の”かぁさん”たちの手際の良さにビックリしたようです。

 民宿に泊まりに来た外国の方に、そば打ちを体験させてもおもしろいのでは?など、話が盛り上がっていました。そしてなにより、自分たちで打ったそばは格別の味だったようです。

 民宿の方々からは「またそば打ちをやりたいね、また教えて下さい」という声もたくさん聞かれました。そしてなにより、民宿の方々と遊楽3トピアそば会議の絆が深まりました。

 もしそば打ちを体験してみたいという方は農山村体験デザイン室までお問い合せ下さい。
(問い合わせ先 農山村体験デザイン室 ℡.0187-43-3353)
[PR]
by semboku_gt | 2016-04-07 16:14 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback

第4回そばの郷仙北市・そばタベクラーベの会 開催!

太陽が昇っている時間が長くなり、日々温かくなっていくのか感じられるようになってきました。
そんな3月に毎年恒例のイベントが開催されました。

「第4回そばの郷仙北市・そばタベクラーベの会」

b0219741_1324097.jpg


今年で4回目の開催となり、県内外からたくさんのそば好きの方々にお越しいただきました。
年々応募者が増えてきており、イベントの知名度が上がってきているのを実感しています。
画像を見ていただいてもわかるように和服で参加頂いた方もいました。
不思議なものでそれだけでなんだか、本当にこの会をそれぞれの形で楽しむ方が出てきたようで
嬉しくなってきてしましました。

今回はそば屋自慢のそば前料理と4種のそば(常陸秋そば、田沢湖、階上早生、高嶺ルビー)、そば米雑炊が地酒とともにふるまわれました。
どの料理も美味しいととても好評で、4種類のそばの食べ比べをじゅうぶんに楽しんでいただけたように思います。
b0219741_1449673.jpg

門脇市長(中央)にも参加していただきました。 「仙北市のそば」 の魅力について熱く語っていただきました。

会の最後には遊楽3トピアそば会議会員のそば屋さんの食事券が当たるくじ引きなどもあり
とても楽しい雰囲気のなか、大盛況で終えました。

この会ではこれからも そばを楽しむ催し物を開催していく予定です

みなさんも 「仙北市のそば」 をご賞味してみてはいかがでしょうか。
[PR]
by semboku_gt | 2016-03-16 15:33 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback

仙北市産そばを食べ比べる タベクラーベの会開催!

 仙北市産そばの振興のために、そば屋、そば打ち愛好者、そば生産団体、観光関係の団体がタッグを組んで日々活動をしている「仙北市遊楽3トピアそば会議」を皆さんはご存じでしょうか。様々なイベントを通じて、仙北市のそばをPRしています。

 そんな遊楽3トピアそば会議が皆様に送る、大イベント!「第4回 そばの郷仙北市 そばタベクラーベの会」を今年も開催することになりました!
 このイベントは、仙北市で採れた色々な種類のそばを、色々な手法で調理し、そばの味や風味の違いを楽しんでもらおうと言うのが主旨となっています。
 では何故食べ比べなの?ということですが、仙北市のそばの生産は、田沢湖、角館、西木それぞれで違った種類のそばを植えているのが特色です。仙北市で採れたたくさんの種類のそばを、これまた遊楽3トピアそば会議会員である人気のそば屋が打ちみなさんに提供出来たら、どれだけ仙北市のそばの魅力に気づいてもらえるだろう、と考えたのが始まりです。そのタベクラーベの会も今回で第4回目。おかげさまで毎回大好評です。

会の概要は次のとおりです。

1.開催日時  平成28年3月12日(土)  18:00~19:30(受付17:30~)

2.会   場  角館交流センター
          秋田県仙北市角館町中菅沢77-30

3.定   員  50名(先着順)

4.参加費用  2,200円(飲物代込み)

5.料   理  仙北市で採れたそば4種、そば前料理、地酒

5.申込〆切  平成28年3月7日(月)

6.申込・問合 仙北市農山村体験デザイン室まで
          電話:0187-43-3353  FAX:0187-47-2116

 お品書きなど、詳細については後ほど更新する予定です。みなさんのお申込お待ちしております。
b0219741_1333095.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2016-02-05 19:39 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback

そば打ち講座開催!

 遊楽3トピアそば会議は、仙北市をそばの郷に!を合言葉に、そば屋、そば生産団体、そば愛好家など、そばに関わるたくさんの人が手を取り合って活動しています。
 今年は、西木地区の伝統行事である紙風船上げに店舗を出店したり、そばの食べ比べイベントを仙北市のみならず東京で開催したり、スタンプラリーを行ったりしました。新そばを味わう会も初めて開催し、様々な蕎麦のイベントを通じて、「そばの郷仙北市!」をPRしてきました。

 そして、遊楽3トピアそば会議の今年最後の活動は、毎年恒例となっている「そば打ち講座」の開催です。これは、そばが打てるようになりたいと希望する方を対象に、遊楽3トピアそば会議が誇る、敏腕講師がそば打ちを教える人気企画です。

 今年の開催テーマは「そば打ち技術をマスターし、自宅で年越しそばを打てるようになろう!」です。講座は全3回で、11月の終わりから隔週で開催されており、本日が最終講座です。
 講座の参加者は全部で10名です(定員10名で、募集するとすぐに申し込みで定員に達する盛況ぶりでした)。

 すでに終えた1回目、2回目で参加者の方々はだいぶ一人でそば打ちができるようになっていました。今回の最終講義はこれまでの講座内容の総復習。自力でそばを打ってみることです。

最初に講師が最終講義内容を説明します。(真ん中の男性が講師の小林さんです)
b0219741_18222721.jpg

そしてさっそくスタートです。最初にそば粉と小麦粉を分量(8:2)に分けて混ぜます。そして水を加えながら混ぜていきます。
 参加者のみなさん、すごく手際がいいんです。これには驚きました。参加者の中には、自主練習をしてきたという方もいました。納得の手さばきです。
b0219741_18273357.jpg

最初はさらさらしていたそば粉が、水分を含み、だんだん塊が大きくなっていきます。そして、ある程度大きくなったらそれを一塊にします。そして力を入れてこねます。これにはかなり力がいるようです。
b0219741_18274739.jpg

そしてそれを薄く、均等に伸ばしていきます。
b0219741_18355012.jpg

伸ばしたそば粉を折りたたみます。そしていよいよ切っていきます。そば切り包丁は大きくて重そうです。それをリズミカルに動かし切っていきます。
b0219741_18393781.jpg

b0219741_18402356.jpg

b0219741_184162.jpg

完成品を見せていただきました。(お上手!)
b0219741_184276.jpg


出来上がったそばはみなさん持ち帰ることに。きっと家族に振る舞って食べたことでしょう。
そばの講師の方から「そばを茹でるときには、お湯を沸かし、一人分ずつ茹でるといい。茹ですぎは禁物で、そのあと冷水で絞めることで、そっても歯ごたえのあるおそばが食べられるよ」とのアドバイスをいただきました。


 そして、講座の最後に、参加者の皆さんに「修了書」が手渡されました。修了書と一緒にみなさんで写真を撮りました。
b0219741_18484190.jpg


 今回の講座に参加していただいた方はもう立派にそばが打てるようになりました。きっとこの後は、自分でそば打ちをしたり、それを振る舞ったりしてそばを楽しんでいくはずです。そばを楽しむ人が増えることは、遊楽3トピアそば会議の目指す「そばの郷仙北市」を目指す第一歩です。そば屋でそばを食べるだけではなく、そばを色々な形で楽しむ。それが「そばの郷仙北市」を作っていくことと考えています。

 そば打ち講座は今後も開催されます。皆さんもぜひ参加して、そばを楽しんでみてはいかがですか。
[PR]
by semboku_gt | 2015-12-26 19:01 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback

あきた美彩館 そばタベクラーベの会 開催!

12月4日、遊楽3トピアそば会議が主催する、「そばの郷仙北市 そばタベクラーベの会」が東京・あきた美彩館で開催されました。
 東京で行うこの会は今回で3回目となり、仙北市で栽培されているさまざまな品種のそばを、そば前料理やお酒とともに 「たべくらべ」 をしました。

 遊楽3トピアそば会議の会員である「そば処すが家」「手打ちそば野の花庵」両店主が、朝からそばを打ち、開会に備えます。
b0219741_1654571.jpg


 開催の時刻になると、満員御礼の大賑わい!みなさん、仙北市のそばの味を楽しみにして来て下さいました。そして皆さんには打ちたてのそばが提供されました。
b0219741_16455881.jpg



今回提供された品種は 
・階上早生 ・常陸秋そば ・赤そば(高嶺ルビー)   の三種です。

どの品種のそばもおいしいと好評で
その中でも赤そばのつよい風味がとても人気でした。
そばはもちろんですが、「手打ちそばさくらぎ」店主が腕をふるったそば前料理も大きな西木栗や地物野菜が
とてもおいしいと評判でした。そこに地酒「秀よし」が華を添えます。
b0219741_17295176.jpg


13時と15時の2回に分けて行われどちらとも大盛況でした。
参加した皆さんからは、またこのような機会があれば是非参加したいとお言葉をいただきました。

来年の3月には仙北市でもそばタベクラーベの会を開催予定です。
ぜひこの機会に地元産のそばを味わってはいかがでしょうか?
[PR]
by semboku_gt | 2015-12-07 17:46 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback

あきた美彩館 そばタベクラーベの会(お知らせ)

b0219741_1655968.jpg
 12月4日に東京・あきた美彩館で行われる「そばの郷仙北市 そばタベクラーベの会」についてのお知らせです。(詳細については過去のブログを参照)

(1)参加申込について
 タベクラーベの会は1回目は13:00から、2回目は15:00からとなっています。参加を希望される方は2回目のタベクラーベに若干の空きがあるため、仙北市農山村体験デザイン室(電話:0187-43-3353)までお問い合わせください。

(2)そば打ちについて
 そば打ちは「そば処すが家」「手打ちそば野の花庵」の店主両名が担当します。

(3)そば前料理について
 そば前料理が決まりました。
 ・西明寺栗の渋皮煮
 ・ゼンマイの煮付け
 ・ばっちゃんのがっこ
 ・合鴨のロース
 ・地物野菜のディップ
  (全5種類)
 「手打ちそばさくらぎ」の店主が作ります。地元秋田の食材にこだわったそば前料理をご堪能下さい。

(4)地酒の変更
 秀よし「からくち」→秀よし「本醸造生貯蔵酒 瓢箪」
 ※爽やかな味わいで口あたりも優しく、飲みやすいお酒です。

 いよいよ今週の金曜日(12月4日)に迫りました。興味のある方はどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
(お問い合わせ先:仙北市農山村体験デザイン室 (電話:0187-43-3353))
[PR]
by semboku_gt | 2015-11-30 16:36 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback

東京・あきた美彩館 そばタベクラーベについて(追加)

 首都圏にお住まいの、そば愛好家の皆様、お待たせしました!

 今年もあきた美彩館(品川)で「そばの郷仙北市 そばタベクラーベの会」を開催します!

 これは、仙北市の地そばを世に広めるべく日々活動している遊楽3トピアそば会議が主催するものです。仙北市では、珍しい赤そば(品種:高嶺ルビー)の他、色々な種類のそばを生産しています。それを食べ比べするのか「タベクラーベの会」です。毎年たくさんの方に参加してもらい好評を得ています。

 イベント情報については次のとおり

①開催日:平成27年12月4日(金)

②開催時間: 1回目タベクラーベ 13:00~(1時間半ほどの予定)
         2回目のタベクラーベ 15:00~

③開催場所:あきた美彩館(東京都港区高輪4丁目10-8 ウィング高輪WEST-Ⅲ 1階)

④定員:各タベクラーベ、それぞれ15名ずつ

⑤参加そば屋(遊楽3トピアそば会議会員の3名のそば屋がその場でそばを打ちます)
・「そば処すが家」…秋田県仙北市角館町薗田銭神58
・「手打ちそばさくらぎ」…秋田県仙北市角館町川原町20-6
・「手打ちそば野の花庵」…秋田県仙北市角館町上野139-4

⑥会費:3,000円

⑦提供するそば・そば前について
 そば粉は「赤そば」「階上早生」「常陸秋そば」の3種類。それぞれを「もり」で味わっていただきます。そば前は5種。それぞれ秋田の味をお楽しみ下さい。加えて秋田の地酒「秀よし」もご用意いたしております。そば屋店主との楽しい会話や団欒も楽しみの一つですよ。

⑧〆切り:11月27日(金)

⑨お申込:仙北市農山村体験デザイン室まで電話をいただくか、「あきた美彩館」「秋田ふるさと館」に設置している申込用紙をFAXしてお申込ください。
 
問い合わせ先:仙北市農山村体験デザイン室 電話.0187-43-3353 FAX.0187-47-2116
b0219741_16285996.jpg

b0219741_16314090.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2015-11-13 16:29 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback