仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:農家民宿( 53 )

お狩り場フォカッチャ

 今日は仙北市農山村体験推進協議会の門脇会長から届いた写真をご紹介したいと思います。

 昨年まで、農家民宿のお母さんたちが中心となり、秋田県総合食品研究センターの高畑研究員の協力を得て、地元産小麦「ネバリゴシ」を使ったメニュー作りを行ってきました(いままでの様子は昨年の様子はこちら)。この度農家民宿のかぁさん有志8名が、高畑さんのもとでネバリゴシを使った新メニュー作りをしてきたとのこと。

新メニュー…その名も「お狩り場フォカッチャ!」です。
※お狩り場焼きとは…こちらをご覧下さい。
今回はこれをフォカッチャにしてしまおうという企画です。

味噌造りの様子です。甘いながらも山椒のきいた味です。
b0219741_1637385.jpg

b0219741_16382591.jpg



ネバリゴシを使った生地に味噌を塗って完成
b0219741_1638525.jpg
b0219741_1639390.jpg

b0219741_16573658.jpg




完成品をいただきましたが、デザイン室一同、大絶賛の出来映えでした。今後農家民宿で食べれるようになるのか、こうご期待です。
[PR]
by semboku_gt | 2016-07-28 16:45 | 農家民宿 | Trackback

農家民宿 山ぼうし

仙北市内32軒目となる 農家民宿 「山ぼうし」 が開業しました。
オーナーの草彅武文さんは以前から教育旅行などの受入をしていただいている方で
海外からの受入をきっかけに開業に踏み出しました。
施設付近には 「温泉ゆぽぽ」 があり、疲れた体を癒すことができます。

b0219741_14202421.jpg

農家民宿 「山ぼうし」 の外観です。写真は冬の様子ですが、
夏になると宿の名前にもなっているヤマボウシの花を見ることができます。

住所 : 秋田県仙北市田沢湖卒田字早稲田106
電話・FAX : 0187-44-2624 (FAXで予約を受付しております)
定員 : 4名
料金 : 朝食付き  5,000円

※洗面用具などはご持参ください。
[PR]
by semboku_gt | 2016-01-13 11:49 | 農家民宿 | Trackback

テレビ放送のご案内~田舎でほっこりおかあさん民宿滞在記~

 毎年の今頃はすっかり雪景色ですが、今年はまだまだ雪が積もりそうな気配がない仙北市です。(それでも寒いですが…特に朝晩は)

 突然ですが、テレビ放送のお知らせです!

 仙北市の田沢湖生保内地区にある、農家民宿「かまど」さんがテレビで特集されることになりました!

 その名も「田舎でほっこりおかあさん民宿滞在記」

放送時間等は次のとおりです。
《放送》BSジャパン 12月14日(月曜日) 20:00~21:55

《タイトル》「田舎でほっこりおかあさん民宿滞在記」

《内容》農家や漁師さんの民宿に泊まり、様々な体験を通してお母さんと触れ合う

    あったかい番組です。全国3カ所のお母さん民宿へ出かけます。

《出演》熊谷真実、渡部豪太、駒村多恵


 今回のテレビ内容は、農家民宿のお母さんにスポットを当てたもので、「かまど」のお母さんの田口幸子さんが登場します。かまどに来てくれたゲストは俳優、モデルとしてご活躍されている渡部豪太さん!(ホントにかっこよかった!)

写真は撮影の時のものです。
b0219741_10105129.jpg

b0219741_1014053.jpg


 渡部さんがかまどに泊まって色々な田舎の体験をします。そして、幸子さんとの触れあいも必見です。テレビを通じて、かまどさんももちろんのこと、仙北市の農家民宿って素晴らしいと思っていただけると思います。

みなさん、必見です!12月14日(月) BSジャパン 夜8時からですよ!お楽しみに。
[PR]
by semboku_gt | 2015-12-03 10:20 | 農家民宿 | Trackback

農家民宿のどら焼き体験講習会 第3回目

 農家民宿が滞在者に対して提供する体験メニューとして、「どら焼き作り体験」を行うための講習会も今回で最後の講習会となります。そもそもなぜどら焼き作り体験かというと、この体験は、外国人がどら焼き作りを体験した後母国に帰って「日本でドラえもんの好きなどら焼きを作ってきた。」と話が出来るだろうというのがその理由です。

 今回は農家民宿のおかぁさん9名が参加しました。講師は前回に引き続き秋田総合食品研究センターの高畠研究員です。

 全3回の講習会で1回目が「基本的などら焼き」、2回目が「変わり生地を使ったどら焼き」。そして今回は「変わり餡を使ったどら焼き」がテーマです。
b0219741_15553563.jpg

b0219741_1635540.jpg


 まずは農家民宿「星雪館」特製の寒締めほうれん草を生地に練り込んだどら焼きを焼いてみました。ほうれん草は茹でてミキサーにかけて生地に練り込みます。
b0219741_16141497.jpg

 ほうれん草を混ぜた生地は抹茶を混ぜたかのように鮮やかに色づきます。
b0219741_16184943.jpg


 その他は基本的などら焼きを焼きます。
b0219741_1628091.jpg


 そして生地が焼き上がったら、色々な餡を挟みます。この日は「粒あんと西明寺栗」や「芋餡」「「芋餡とマーマレード」を作りました。
b0219741_16391558.jpg

b0219741_16411520.jpg


 そしてパッケージに梱包したら完成です。そのあとは自分たちの作ったどら焼きを食べながら「がっこ茶会」。ここをこうした方がいい、これは成功だった、など色々な意見が出ました。
b0219741_16443938.jpg

b0219741_16453390.jpg


 全3回で行ったどら焼き作り講習会。参加した農家民宿では今後どら焼き作りが体験出来るはずです。もちろん、どら焼き作りだけでなく、それぞれの農家民宿独自の特色ある体験が出来ます。

 仙北市の農家民宿はいつでも国内外からのお客様をお待ちしています。きっと素敵な体験が出来るはずです。
[PR]
by semboku_gt | 2015-12-02 17:00 | 農家民宿 | Trackback

どら焼き作り講習会 2回目

 農家民宿では様々な郷土料理作り体験やお菓子作り体験が出来ます。近年は外国人の宿泊も増えてきています。
 前回にも書きましたが、どら焼きは「伝統的な食べ物」ということ以外に、世界中で人気のある「ドラえもんの好物」でもあります。どら焼き作りは外国人ウケする体験メニューになるだろう、ということでこの講習会を開催することになりました。今回の講習会は10月に引き続き2回目の開催になります。

 今回も講師は秋田県食品研究センターの高畠研究員です。
 前回はプレーンなどら焼きを作り、基礎を学びました。今回のテーマは「様々な生地のどら焼きを作ってみよう」です。
 この日は 「黒糖どらやき」「そばどら焼き」「抹茶どら焼き」の3種類を作りました。最初に高畠さんが説明しながら実演します。ホットプレートの温度や、生地のとろみ具合、生地を返すタイミングなど細かく説明してくれます。
b0219741_13322360.jpg

 農家民宿の皆さんはさすがに手際が良く、一度説明を聞くと早速自分たちで実習開始。
b0219741_13351387.jpg

b0219741_1336116.jpg

b0219741_13391249.jpg

あっという間にどんどんできあがります。
b0219741_13402910.jpg

 最後はガッコを食べながら感想を話しあいました。
 黒糖どらやきは香ばしい独特の香りが引き立ちます。生地自体の甘さは以外に控えめですが、あんことぴったりマッチします。そばどら焼きは仙北市産のそば粉を使いました。噛むとほのかにそば粉の香りが感じられます。生地自体少しもっちりした印象でした。抹茶どら焼きは一番ダイレクトに抹茶の味が感じられ、外国人が好みそうな味です。
b0219741_13585912.jpg

 今回の講習で参加した皆さんは更にスキルアップしたはずです。次回はいよいよ最後の講習。「変わり餡」がテーマの予定です。

 このように農家民宿に宿泊したときには、農家の民宿の方と一緒に料理体験が楽しめます。きっと特別な体験になるはずです。みなさん是非仙北市の農家民宿におこし下さい。
[PR]
by semboku_gt | 2015-11-12 14:04 | 農家民宿 | Trackback

農家民宿のどら焼き作り体験講習会を開催しました

 仙北市農山村体験推進協議会の農家民宿を経営する方を中心に、これまで、仙北市産小麦粉「ネバリゴシ」を使ってお菓子やパンなどを作る講習会を開催してきましたが、今年は「外国人を受け容れたときの体験メニューとして、どら焼き作り体験をするための講習会」というのがテーマです。

 なぜ「どら焼き作り体験」かというと、一つは「手軽に作れて、しかも日本的な和菓子を感じられる」ということ。もう一つは世界的に有名なドラえもんが好きなお菓子であり、体験して自国に替えたときに「ドラえもんが好きなどら焼きを作る体験をしてきた」と話せる材料になると言うことです。
 
 今回の講習の講師は秋田県総合食品研究所の高畠上席研究員です。高畠さんは食品のマーケティングや、地元食品を使った地域活性化などを研究されていて、食に精通されています。

 今回の講習には6名の農家民宿経営者が参加しました。
 今回の講習ではまず、基本的などら焼きの作り方を覚えようということで、プレーンなどら焼きを作りました。
最初に、高畠さんが説明をしつつ実演をしてくれました。基本的には家にある材料で作ることを基本としていますので、特別な物は使いません。
b0219741_16272234.jpg


そしていよいよそれぞれ実演です。あんこはそれぞれ農家民宿の持参です。体験メニューにしやすいようにホットプレートで作ります。蜂蜜がない場合を想定して、みりんで代用したり、三温糖を使ったりと、いくつかの種類のどら焼きを作りました。
b0219741_1630810.jpg
b0219741_16304249.jpg
b0219741_16311978.jpg


 最初は生地が焦げたり、大きさが不揃いだったりしましたが、そこは農家民宿のお母さん、さすがです。すぐに均一のきれいなどら焼きがたくさん出来ました。パッケージするとまるで売っているどら焼きのようです。
b0219741_16335270.jpg


どら焼き完成したら、みんなで持ち寄ったがっことお茶で反省会です。
b0219741_1301985.jpg

反省会では、「どら焼き作り」は体験メニューとしてすぐに出来るので、外国人の受入の際にはやってみたいとか、こういう食材を使っても出来そうだとか、その他にも日頃の業務についての相談など、いろんな話が出ました。参加者にとってはとても実になる会になったのではないかと思います。
 さて、この講習会は全3回。この後の講習会もテーマを持ってどら焼き作りをする予定です。
[PR]
by semboku_gt | 2015-10-21 16:41 | 農家民宿 | Trackback

農家民宿 ふる里

7月29日に川井喜幸さんがオーナーを務める 「農家民宿 ふる里」 が
仙北市で31軒目の農家民宿として開業しました。
「ふる里」の大きな看板が印象的な農家民宿です。
b0219741_1655567.jpg

川井さんは平成5年から教育旅行の際にいつも受け入れをしてくださっている農家さんで
以前から子供たちのためにお世話をするようなことをしたいという思いがありました。
そんななか海外からの受け入れをおこなったことをきっかけに農家民宿の開業を決意しました。

b0219741_1725614.jpg

「ふる里」という名前には都会のひとにとっての田舎の「ふる里」でありたいという強い思いが込められています。
そのため、田舎の素朴な雰囲気にこだわった農家民宿となっております。
b0219741_1744756.jpg

こちらは客室です。ここから外の風景を楽しむことができます。

みなさんもぜひ、第二の「ふる里」としてご利用してみてはいかがでしょうか?

住所:仙北市田沢湖神代字野中清水424
電話・FAX:0187-44-3641
宿泊詳細: 定員 5名    素泊まり    5000円
                  朝食・夕食   共に+1000円

※農作業体験をする際の作業着などは準備致します。(5名程度)
※洗面用具などはご持参ください。
※飲み物の持ち込みは自由です。(お酒も可)
[PR]
by semboku_gt | 2015-08-07 15:16 | 農家民宿 | Trackback

泰山堂20周年おめでとうございます

7月4日、農家民宿泰山堂の20周年を記念するイベントが開催されました。
泰山堂は、秋田県内初の農家民宿として開業して以降、県内のグリーンツーリズムのトツプランナーとしての20年間でした。
藤井直市さん、けい子さんご夫妻をお祝いしようと県内外から多くの皆さんが集まり、秋田内陸縦貫鉄道の特別記念号に乗り、移りゆく田園風景の中でのおいしい料理や歌や踊りを堪能しました。
列車降車後も場所を移し、お祝いの宴が賑やかに行われました。
b0219741_09454343.jpg
b0219741_09455576.jpg
b0219741_09461388.jpg
b0219741_09460450.jpg
藤井さんご夫妻、本当におめでとうございます。これからも二人仲良く、引き続き農山村の素晴らしさを発信して下さい。

[PR]
by semboku_gt | 2015-07-05 10:03 | 農家民宿 | Trackback

Wendy Tour 農家民泊の旅

來去日本秋田往一晩!
S.M.I.山水旅行社(台湾) /Wendy Tourでは秋田県農家民宿の予約を始めました!
是非、秋田県にお越しください。
b0219741_12441993.jpg
お問い合わせは下記までお気軽にどうぞ!
S.M.I.山水旅行社
住所:104 台北市中山北路 2 段 114 号 8F
TEL : +886-2-2551-5905
FAX : +886-2-2560-1017
Email: service@sansui.com.tw

[PR]
by semboku_gt | 2015-05-15 12:45 | 農家民宿 | Trackback

農家民宿 料金変更のお知らせ

4月から該当の農家民宿の料金が変更になりました。
ご利用の際はお間違いのないよう、よろしくお願いします。

また、角館の桜まつりも今日から開催です。
まつり期間中もご利用できる農家民宿もありますので
この機会にぜひご利用してみてはいかがでしょうか。



1、該当農家民宿
  一助 / くりの木 / のどか / かつら / 里の灯 / 泰山堂 / 一の重

2、変更後の料金(税込)
      大人(中学生より) お一人様
           一泊二食         7,000円
           素泊まり          4,000円
           一泊朝食のみ      5,000円
           一泊夕食のみ      6,000円

      子ども  お一人様
           一泊二食          4,000円
           素泊まり          2,000円
           一泊朝食のみ      3,000円

 
 
※チェックイン  15時~     チェックアウト  ~10時

※お飲み物は持参してください。
※パジャマ、歯ブラシ、タオル等の洗面具はご持参ください。
※一助、 くりの木、 のどか、 かつら、 里の灯、 一の重 については宿泊許可の関係で公共の浴場を
 ご利用いただくことになっております。入湯料金は申し訳ありませんがご負担ください。
 (仙北市内には日帰りの入浴のできる温泉が多数ありますので、そちらに入浴後チェックインしていただくと大変助かります)  
[PR]
by semboku_gt | 2015-04-20 11:46 | 農家民宿 | Trackback