「ほっ」と。キャンペーン

仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イベント情報( 58 )

あきた花紀行2015

4月も下旬に入り、あたたかい風も吹いてきました。
それと同時に仙北市内でお花も見ごろを迎えています。
そこでお花の様子をタイムリーに知らせる仙北市「あきた花紀行2015」をご紹介します。



あきた花紀行2015


刺巻水ばしょう祭り
平成27年4月11日(土)~5月6日(水・祝)

b0219741_8361049.jpg

(4月23日撮影)


かたくり群生の郷開園
平成27年4月18日(土)~5月3日(日・祝)

b0219741_16474051.jpg

(4月22日撮影)


角館の桜まつり
平成27年4月20日(月)~5月5日(火・祝)

b0219741_16541638.jpg


ライトアップも行われています。(~22時30分まで)

b0219741_844581.jpg

(4月22日撮影)



さまざまな地域で見ごろを迎えていますので
ぜひお花見で仙北市内を巡ってみてはいかがでしょうか。
[PR]
by semboku_gt | 2015-04-22 17:24 | イベント情報 | Trackback

小正月行事と田沢湖高原雪祭り

今年の冬は暖かい日が続いたかと思えば、猛吹雪の日もあったり。
市内の小正月行事「紙風船上げ」も「火振りかまくら」も荒天の中実施されました。

どちらも地元に根付いているもので、地域の方々がとても大事に思っているお祭りです。
b0219741_10514379.jpg

b0219741_10524991.jpg
ムスリムモニターツアーで作成した紙風船もあがりました.

最近ではLEDの普及によりイルミネーションやライトアップもきれいに見ることが出来るようになりましたが、冬の夜空に浮かぶ紙風船や、火ぶりの会場で見られる炎はとても幻想的です。
b0219741_13602.jpg


今年みのがしてしまった方、またどちらのお祭りも未だ見たことがない方
今週末に行われる「田沢湖高原雪祭り」に足を運んでみてはいかがでしょうか?
市内の伝統的な小正月行事を再現してくれるので、ほんの少しだけ見ることが出来ます。
直前だから宿が心配、という方 お泊まりは農家民宿へどうぞ

楽しい週末をお過ごし下さい
[PR]
by semboku_gt | 2015-02-18 13:07 | イベント情報

第10回仙北市産業祭開催中です

今回で、10回目となる「仙北市産業祭」が仙北市神代市民体育館およびその周辺を会場に今日から明日までの期間で開催されています。
農山村体験デザイン室も、仙北市のグリーンツーリズムの紹介ブースにて取組状況を紹介しております。
是非、今日か明日、神代体育館までお越しください。そして「グリーンツーリズムで広がる世界の輪」にお入り下さい。
b0219741_11393958.jpg
b0219741_11395799.jpg
b0219741_11394809.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2014-10-25 11:41 | イベント情報 | Trackback

そばの郷仙北市そぱ打ち講座を開催します

 現在開催しております「第5回新そば祭り」の企画の一環として、そば打ち講座を開催致します。
そばのファンの方は勿論ですが、そば打ち未体験の方も楽しめる講座となっております。
仙北市産の新そばを材料に自分で作ったそばは、また格別の味わいが楽しめるはずです。
詳細は、以下の通りです。

主催
 仙北市遊々楽々3トピア会議
開催日
 第一回  平成26年10月18日(土)
 第二回  平成26年11月 1日(土)
 第三回  平成26年11月15日(土)
 第四回  平成26年12月 6日(土)
開催時間
 10:00~12:00(各日共通)
開催場所
 仙北市就業改善センター(仙北市役所神代出張所隣)
 (仙北市田沢湖神代古舘野404-1☎0187-44-2402)
受講料
 2,000円
お申込み
 仙北市農山村体験デザイン室(☎0187-43-3353)

沢山の皆様のご参加をお待ちしております。
b0219741_12365170.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2014-10-09 12:38 | イベント情報 | Trackback

もうすぐ新そばの季節です

日ごとに秋の気配が強まり、過ごしやすい気候となりました。
市内の早いところでは稲刈りも始まっています。
いよいよ仙北市も実りの秋、収穫の秋、そして味覚の秋を迎えます。

刈取り前の市内の田んぼの中に、一部白い花を咲かせている畑をみかけます。
そば農家が栽培しているそばの圃場です。
珍しい赤そば(高嶺ルビー)も市内で栽培されています。
この可憐なそばの花ではありますが、やがてそばの実を付けた後に刈取りとなり、おいしい新そばとなりみなさんに提供されます。

仙北市遊々楽々3トピア会議では、仙北市産のそばの振興を通じて様々な地域おこしの活動を行っています。
10月1日から3か月間の期間で「第5回 新そば祭り」を開催します。
そばの“食べ歩きスタンプラリー”や“そば打ち講座”、東京でのPRイベント等を予定しております。
詳細は後程アップしますので、この秋は是非とも「そばの郷仙北市」にご注目下さい。
b0219741_11324117.jpg
b0219741_11331803.jpg
b0219741_11364839.jpg



[PR]
by semboku_gt | 2014-09-18 11:46 | イベント情報 | Trackback

秋田内陸線沿線では「田んぼアート」が見頃です

 現在、秋田内陸線沿線で行われております「田んぼアート」が見頃となっています!!
 今年のテーマは「日本昔話」。
 阿仁前田-前田南間では「かさじぞう」を、小渕-阿仁合間では「かぐや姫」を、羽後太田-角館間では「つるの恩返し」と「桃太郎」を描いています。
 田んぼアートは、内陸線の車窓から一番綺麗に見えるようつくられています。
 この週末の三連休は、あなたも内陸線に乗って「田んぼアート」を楽しんでみてはいかがですか。

b0219741_17462840.jpg


詳しくは、秋田内陸縦貫鉄道株式会社のホームページからどうぞ!!
[PR]
by semboku_gt | 2014-07-16 17:53 | イベント情報 | Trackback

ハラールセミナーin仙北を開催

 6月11日、仙北市農山村体験推進協議会では「ハラールセミナーin仙北」を開催しました。
b0219741_12514765.jpg

 講演では、佐久間朋宏氏(一般社団法人ハラルジャパン協会代表理事)より、インバウドにおけるハラールやイスラムへの対応について分かりやすく解説して頂きました。
 当日は、市内の宿泊や飲食の関係者を含む定員の50人を上回る皆様が参加され、たいへんに参考となったという感想を数多く伺いました。
 仙北市農山村体験推進協議会では、今後も引き続きインバウドへの取組を積極的に行って参ります。
b0219741_12522430.jpg

b0219741_12533214.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2014-06-12 12:57 | イベント情報 | Trackback

かたくり群生の郷(仙北市西木町八津・鎌足)

 明日4/19(土)からは、仙北市西木町八津・鎌足の「かたくり群生の郷2014」が始まります。
b0219741_0471815.jpg

 かたくりはユリ科の多年草。特産の西明寺栗を栽培している栗林に自生していて、その規模は20ヘクタール(東京ドーム4.2個分)。地元では「かたんこ」とも呼ばれます。そう、これは栽培ではなく自生なんですよ!
 これほどまでに群生したのは、西明寺栗の木の剪定や間伐により日当たりが良くなり、また美味しい西明寺栗栽培のために徹底した肥培管理で堆肥が群生に適した栄養分になっているためと考えられています。
 また、かたくりの種は蟻が運ぶとされており、その種も発芽してから開花するまでには約8年かかります。

 そして、西木町のかたくり群生の郷保存会では「初恋人への恋文コンテスト」への応募作品を募集中です。
 かたくりの花言葉〈初恋〉にちなみ、初恋の人への今だから伝えたい心に秘めた永遠の想いを受付中です。募集は4月25日(当日消印有効)まで。
[PR]
by semboku_gt | 2014-04-18 11:45 | イベント情報 | Trackback

農家民宿に泊まって楽しもう冬祭り2014

 仙北市には雪グニならではの伝統行事や小正月行事が数多くあります。
 ここの雪祭りは炎との競演も多いことから、暗くなってからこそ楽しめるものが多いため、農家民宿や温泉に1泊してゆっくりと参加することをオススメします。
b0219741_1434285.jpg


全容地図(google mapにリンクしています)​

1)白岩城址燈火祭
 2/8(土) 午後5時~ 白岩平城にて
 かがり火、花火のうち上げ、火振りかまくら、綱引き大会などが行われます。
 問い合わせ 白岩村おこしプロジェクトS 0187-53-2485
 


2)どんど焼
 2/9(日) 午後3時~ かたくり館前特設広場にて お焚き上げ料1軒500円。
 餅つき、お焚きあげが行われます。(あとふき参加希望の場合は+1人1000円)
 問い合わせ 仙北市活性化施設かたくり館 0187-47-3535
 

 
3)中川地区の火振りかまくら
 2/8 午後6時頃〜 黒森集落など
 2/15 午後6時頃~ 大場集落野原(下大場)など
 


4)上桧木内の紙風船上げ
 2/10(月) 午後3時~開場オープン 午後6時~一斉打ち上げほか(3回) 紙風船広場にて
 武者絵や美人画などが描かれた巨大風船(最大12m)が真冬の空に舞います。美味しい屋台も。
 問い合わせ 紙風船館 0187-49-2201
 内陸線臨時列車情報
 


5)火振りかまくら
 2/13(木)、14(金) 午後5時~ 13は桜並木駐車場、14は36丁内各会場にて
 約400年前の歴史を持つ小正月行事。13日は火振り体験、冬花火なども。
 問い合わせ 角館町観光協会 0187-54-2700
 


6)中里のカンデッコあげ
 2/14(金) 18時30分頃~ ※天候により時間に若干の変更あり
 中里賽之神堂の神木(桂)にて
 朴の木で作った鍬(カンデッコ)とくるみの木で作った男根をつないだ一対を神木に投げかけます。
  6:30餅つき&振る舞い 7:00神事からの投げかけスタート♪
 問い合わせ 仙北市観光課 0187-43-3352
 


7)なろか
 2/14(金) 6時半~ 仙北市役所田沢湖庁舎前にて
 稲藁に火を付けて振り回す生保内地区に伝わる害虫払いの小正月行事です。
  6:30~お焚きあげ、そば・揚げパンサービス(子ども無料・大人100円) 7:30~わらたいまつ行進
 問い合わせ 仙北市なろか保存会 0187-43-1112
 


8)松葉・相内の裸参り
 2/16(日) 11時~ 西木町松葉・桧木内川、金比羅神社にて
 西木町松葉の桧木内川で身を清めた褌の若者たちが金比羅神社へ祈願します。
 問い合わせ 仙北市観光課 0187-43-3352
 


9)田沢湖高原雪まつり
 2/22(土)~23(日) たざわ湖スキー場特設会場にて
 雪像、屋台のほかご当地キャラも大集合。火振りかまくら、紙風船上げなども楽しめます。
 スケジュール等はこちらのPDFでご確認ください。
 問い合わせ 田沢湖観光情報センターフォレイク 0187-43-2111
 


b0219741_19213030.jpg


ここの雪祭りは炎との競演も多いことから、暗くなってからこそ楽しめるものが多いため、農家民宿や温泉に1泊してゆっくりと参加することをオススメします。
お泊まりは、農家民宿をどうぞ。
また、体験と宿泊がお得なセットになった仙北市TICの「あきたTABIYORIおすすめプラン」もとても使いやすくていいですよ。

b0219741_1921413.jpg

b0219741_9303492.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2014-02-21 14:05 | イベント情報 | Trackback

【終了】あきた美彩館で仙北市フェア(仙北市スイーツ&そばタベクラーベ)

「仙北市食農観味覚市・スイーツフェスティバル」&「そばの郷仙北市・仙北市産そばタベクラーベの会」

無事終了しました。速報タベクラーベのアルバムはコチラ

首都圏での秋田県の発信拠点となっている「あきた美彩館」を会場に、仙北市産の食材を活用した加工品や仙北市産そばのプロモーションイベントを実施し、食材や商品の認知度アップと販路拡大を目指します。
首都圏で仙北市の選りすぐりの旬の味を味わうことが出来る数少ないチャンス。ぜひお越し下さい。
b0219741_1833178.jpg

日 時  平成25年12月6日(金)・7日(土)
場 所  あきた美彩館
主 催  仙北市食農観ビジネス推進委員会・仙北市遊々楽々3トピア会議
共 催  仙北市
協 賛  合名会社 鈴木酒造店

内 容
1)味覚市・スイーツフェスティバル(6・7日の両日)
仙北市食農観ビジネス推進委員会で取り組んでいる仙北市産加工品の販路拡大を目指し、首都圏アンテナショップである秋田美彩館のレストランで仙北市産スイーツメニューの提供、及び関連する物産の直売を実施します。
<スイーツ>    11:00~(予)16:00(ダイニングスペース)
b0219741_19484797.jpg 仙北産の素材の形の分かるナチュラルスイーツ3点の盛り皿。
 (数量限定 予定40セット/日で合計80セット)
 ○西明寺栗(渋皮煮)  ○花豆(ぬれ甘納豆)  ○柿(干し柿)
  ランチ注文の方380円/コーヒーセット600円、

<味覚市(直売)>  11:00~16:00(物販スペース・店舗外スペース)
 ○西明寺栗:栗ようかん、渋皮煮、甘露煮、栗ドーナツ、ほっ栗美人、焼酎
 ○花 豆 :花豆ポテト、花豆ドーナツ、ぬれ甘納豆、甘納豆(和三盆)、甘納豆(きなこ)
 ○柿   :干し柿2種
  ほかスイーツに供する三つの農産物に関連する物産を直売します(数量限定)。

○仙北市食農観ビジネス推進委員会:仙北市の特産品を商品化し首都圏に販売すると共に、仙北市に来ていただく着地型観光を推進するために、市内のビジネス実践者、観光・商工団体、行政団体等で組織。生保内たけのこ、殿さまあゆ、西明寺栗、花豆などの素材を活かし、地域の温泉、観光資源と組み合わせたPRを有料のプレミアムブック(ぶら~color)やイベントなどを通じて行っています。


2)仙北市産そばタベクラーベ(6日のみ) 
 後発の産地ならではの少量多品種栽培されている仙北市産そばの6種類のうち3種類を、その品種毎の味を手打ちそばで食べくらべると共に、そば前(地酒)と仙北市産食材を使ったそば前料理と共に味わってください。ゲストには「蕎麦こい日記」著者の高遠彩子さんをお迎えいたします。
★事前予約制15名×2回 (合計で限定30名となります)→美彩館TEL:03-5447-1010b0219741_1951065.jpg
<タベクラーベ1> 13:00~14:30(多目的スペース)
<タベクラーベ2> 15:30~17:00(多目的スペース)

 ○価格:3000円/人
 ○遊々楽々3トピア会議会員「そばきり長助」の打ちたてそば
 ○内容:
  そば前:地酒1合(秀よし)
  そば前料理:仙北市産食材を用いた先付
  盛りそば3種:仙北市産2013年新そば(会津在来、常陸秋そば、高嶺ルビー)
  秀よしの仕込み水
  ※使用している玄そばと丸抜きの展示もします。

○遊々楽々3トピア会議:仙北市のそば生産農家や農家のそば屋、観光団体・関係機関で構成している地域活性化団体で、「そばの郷づくり」を目指し、スタンプラリータベクラーベ、各種イベントや被災地支援活動などを通じて活動しています。平成23年度には活動が評価され、ふるさと秋田農林水産大賞農林水産大臣賞を受賞しました。
[PR]
by semboku_gt | 2013-12-09 10:39 | イベント情報 | Trackback