仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

秋田内陸縦貫鉄道あきた美人ライン「ごっつぉ玉手箱列車」に乗ってきました

 秋田県の内陸部、仙北市角館駅から北秋田市鷹巣駅間、29駅・94.2kmを結ぶローカル線、秋田内陸縦貫鉄道、通称「内陸線」(愛称「あきた美人ライン」)は、今年で7年目となる「ごっつお玉手箱列車」を走らせています。
b0219741_16225275.jpg

 これは、角館~阿仁合間を走る列車の中で、途中の停車駅から農家のおかあさんたちが次々に自慢の手作り料理を運び込み、まるで「動く農家レストラン」を沿線の景色とともに楽しめるというもの。
 
 仙北市西木町地区の農家民宿や農家などで構成する「グリーン・ツーリズム西木研究会」が、自分たちのもっている技術や知恵を使って乗客に料理や語りを楽しんでもらう事で、秋田内陸線の乗客数、沿線の交流人口を増やし、また自分たちの生きがいとなる都会の人とのあたたかい交流を楽しんでいるイベント。
b0219741_16231726.jpg

 今年度は各回ごとにテーマを決めて走らせており、

第1回 平成24年9月1日(土) ちょこっとテーマ:「夏バテ解消」
第2回 平成24年11月17日(土) ちょこっとテーマ:「栗・くり・クリ」
第3回 平成24年12月8日(土) ちょこっとテーマ:「年越・正月料理」
第4回 平成25年1月26日(土) ちょこっとテーマ:「もちもち寄せて」
第5回 平成25年2月23日(土) ちょこっとテーマ:「雪国保存食」
第6回 平成25年3月23日(土) ちょこっとテーマ:「春よ来い!」

 となっています。今回は第2回の「栗・くり・クリ」で、東京からの「料理通信ツアー」のお客様を含む29名が参加。中には@nifty地球のココロのライターさんや、東京中日スポーツのライターさん等も乗車されていました。
 また、デザイン室もサポート兼取材ではじめて乗車させていただきました。
b0219741_16243393.jpg


 当日の様子は、試験運用中の「デザイン室フェイスブック」でアルバムを掲載しています。

 また、詳しいレポートは、@niftyサイトの「地球のココロ」にて、このツアーに参加されたライター鶯原しずさんが<作る人のぬくもり伝わる「ごっつお玉手箱列車」に乗ってきたでレポートして下さいました。

どちらもぜひご覧ください。
[PR]
by semboku_gt | 2012-11-29 16:33 | ツアー情報 | Trackback

遊々楽々3トピア会議の自慢のそば、首都東京へ

 平成23年度の秋田県農林水産大賞・農林水産大臣賞を取得した「仙北市遊々楽々3トピア会議」が、平成24年度の「農林水産祭式典」に出席するため、11/22~23の2日間、東京へ出かけました。
b0219741_15342152.jpg

 今回参加したのは、仙北市遊々楽々3トピア会議の沢山会長以下7名の関係者。秋田新幹線こまちに乗って、仲良く上京しました。

 前日入りしたのには理由があり、まずは秋田県東京事務所へ。今年はそばが全国的に豊作のため、その販路の確保や拡大、イベント等での利用についての相談をしました。
b0219741_15371011.jpg
 現在、仙北市遊々楽々3トピア会議に加盟している25の団体・農家レストラン・個人のうち、生産に関わる方々が6種類のそば(富士一号、階上早生、北早生、会津在来、常陸秋そば、高嶺ルビー)を生産しており、それらを活かして都内でイベント等を開催できないかなど、相談も含めて話は多岐にわたりました。

b0219741_15385953.jpg
 また、夜には昨年度に角館の西宮家において仙北市遊々楽々3トピア会議が実施した「仙北そば談義」でタスマニア産のサン・ルチン粉を持ち込み、そばを打ってくれた関係者の方々などが高円寺のそば屋「新ばし」に集い、さまざまな情報交換を行いました。その中では首都圏のそば打ちナイスミドル向けにそば畑のオーナー制度などできないかと言ったアイディアも交わされました。

 これ以外にも、今回は飛び入りでしたが神田のそば屋「眠庵」で恒例の「八種盛りの会」に提供が決まり、今回サンプルとして持っていった5種類のそばのうち、田沢湖産の「富士一号」が、全国の名だたるそばと共に提供されました。
b0219741_15391779.jpg

 会場にはたまたま同じく羽後町の方もおり、羽後町産の「階上早生」が提供されていました。全国のそばのクオリティに感心し、味わいながら勉強になりました。
※今回マッチングにご尽力いただいたミュージシャン高遠彩子さんのブログに詳しく掲載されています
b0219741_15511941.jpg


※12/26追記:12/23開催の八種盛りの会では、角館産の「高嶺ルビー」が提供されました。高遠彩子さんがブログでレポートして下さいました。

 そして、「農林水産祭式典」へ出席。全国の素晴らしい農産品や活動の取組みに舌を巻きながら、ますますがんばっていこうという3トピアです。
b0219741_15395563.jpg

b0219741_1540451.jpg



そんな仙北市遊々楽々3トピア会議のみなさんのそばへの思いを感じながら、仙北市産の美味しい新そばを食べるなら・・・

1)市内の農家レストランを巡ってみる。
2)新そばスタンプラリー加盟店を巡ってみる。
3)珍しい赤そばを出しているそば屋を巡ってみる。
4)そば打ち体験を利用して自分で打ってみる。

いろいろな切り口で仙北市産のそばをご堪能いただけます。
ぜひ現地へ足をお運び下さい。

詳しくは・・・
 仙北市農山村体験デザイン室 または 3トピア会議事務局(農家のそば屋一助)まで
[PR]
by semboku_gt | 2012-11-27 15:51 | 体験受入団体等 | Trackback

「後生掛温泉と康楽館観劇・角館”和”スイーツ巡りモニターツアー」のそば打ち体験

11/25は仙台からのお客様23人のそば打ち体験がありました。

【そば打ち体験】「後生掛温泉と康楽館観劇・角館”和”スイーツ巡り」一行がそば打ち体験にいらっしゃいました。仙台から1泊2日の行程で秋田の新ジャンル旅を探そうという秋田県とJTBのモニターツアーです。
b0219741_18154664.jpg


まずはそば粉をふるいにかけます。きめ細かくていねいにふるうのがコツ。粉はH24仙北市田沢湖産の「富士1号」の二八です。
b0219741_18162224.jpg


続いて水回し。指の腹ではなく指を立てて「の」の字を書くように水をまんべんなく行き渡らせましょう。
b0219741_18164920.jpg


続いてこね・練り。水が十分に回ったらだんだんと一つにまとめ、しっかりとこねます。
b0219741_1817379.jpg


手のし、そしてのし棒を使って伸ばしてきます。最初は円に、そしてだんだん四角になるよう四つ出ししていきます。
b0219741_1818527.jpg

b0219741_18183878.jpg


のし棒を使って伸ばしてきます。だんだん四角になるよう四つ出ししていきます。
b0219741_18192968.jpg

b0219741_18201844.jpg


こうやって均等な厚さをチェックしながら、きれいに広げていきます。
b0219741_18212368.jpg


いよいよ切り。ここで好みというか個性が出ますね。真剣!
b0219741_18221968.jpg

b0219741_18223591.jpg


茹でたら冷水で締め美味しくいただきます。
遊々楽々3トピア会議ではこね鉢ごとに茹でるので、本当に自分が打ったのを食べられます。
b0219741_18232744.jpg


今回はサプライズで地元農家の方が付けたがっこ(漬物)もありました。また揚げそば、そば打ち粉セットなどもお土産でたくさんお買い求めいただきました。ありがとうございました。
b0219741_18241566.jpg


すべて地元産の蕎麦粉を使ってていねいにそば打ちを習うことができる仙北市遊々楽々3トピア会議のそば打ち体験、あなたもぜひいかが?

さて、新そばの美味しいこの季節。
そんな仙北市産の美味しい新そばを食べるなら・・・

1)市内の農家レストランを巡ってみる。
2)新そばスタンプラリー加盟店を巡ってみる。
3)珍しい赤そばを出しているそば屋を巡ってみる。
4)そば打ち体験を利用して自分で打ってみる。

いろいろな切り口で仙北市産のそばをご堪能いただけます。
ぜひ現地へ足をお運び下さい。

詳しくは・・・
 仙北市農山村体験デザイン室 または 3トピア会議事務局(農家のそば屋一助)まで
[PR]
by semboku_gt | 2012-11-26 18:32 | 体験メニュー | Trackback

終了【歓迎再来!台湾からの修学旅行】士林高級商業職業学校の修学旅行受入

 平成24年11月18日~20日の2泊3日で、台湾の台北市立士林高級商業職業学校が、農家民宿への宿泊、学校間交流、武家屋敷散策などを組み込んだ修学旅行で仙北市を訪れました。
 このような誘致活動の成果による台湾からの修学旅行受入は、県内初とのことです。

●スケジュール

 11/18 
  15:50 羽田経由JAL1265便で秋田空港着
  17:30 田沢湖高原温泉「プラザホテル山麓荘」にて歓迎セレモニー、宿泊
b0219741_213385.jpg
        FBリンク:歓迎セレモニーの様子
        市長ブログ

 11/19
  9:30  秋田県立角館高等学校で学校・生徒間交流(歓迎式典・飾山囃子披露・日記交換など)
b0219741_21324957.jpg
        FBリンク:角館高校交流の様子
        ツイキャス:角館高校飾山囃子披露士林商高合唱角館高校吹奏楽飾山囃子体験1

  11:45 市内農家民宿6軒に分かれて農家体験、宿泊 
b0219741_21293531.jpg

        
 11/20
  9:30  武家屋敷散策。テレビ朝日系列AAB秋田朝日放送「スーパーJチャンネルあきた」の取材も入りました
b0219741_19591351.jpg

       昼食後に岩手県へ移動(以降23日まで、盛岡、仙台、日光、東京を周遊予定)

●対象
 台北市立士林高級商業職業学校 1・2年生24名、校長ほか

●経緯(参照:http://sembokugt.exblog.jp/18445809/

 仙北市農山村体験デザイン室では、平成24年度新規事業「歓迎再来!台湾からの修学旅行誘致促進事業」で台湾からの農山村体験や文化体験、自然体験などをメインとした修学旅行誘致に取り組んできました。
 6月には秋田県観光振興課の協力の下、訪日修学旅行誘致セミナーで訪台し台北・台中・高雄の3箇所で誘致活動を行った結果、7月には台北市立士林高級商業職業学校から修学旅行実施要望があり、8月の秋田県知事等との台湾トップセールスの際に仙北市長が学校訪問し、11/18~23までの行程のうち、11/18~20の2泊3日について24名の仙北市滞在が決定しました。
 これに先立ち11/13には「仙北市・台湾友好記念観光文化交流訪台事業」文化交流班として訪台する角館高校飾山囃子同好会14名が士林高級商業職業学校を訪問したほか、11/27~12/1には「歓迎再来!台湾からの修学旅行誘致促進事業」による冬季スキー及び来年度誘致に向けた訪日修学旅行誘致セミナー出席のため、デザイン室職員2名が訪台する予定となっています。
b0219741_20595857.jpg


 当日の模様はツイッター(ハッシュタグ #semboku_gt)でリアルタイムツイートしました。
[PR]
by semboku_gt | 2012-11-18 22:43 | 台湾関連 | Trackback

【終了】ツイッターを活用した農家民宿モニターツアー(2回目)

 山里の紅葉がおそらくピークを迎える11/17-18、農家で収穫した自家栽培の野菜で漬けるいぶりがっこづくり体験に、農家民宿でゆったりと過ごす2日間をセットした1組限定の「第2回農家民宿ツイッターモニターツアー」。そのモニターさんが決定しました。

 今回のモニターさんは秋田市の @baby_shino さんファミリーです。
 よろしくお願いいたします。


6歳のお子さんを含む家族3人で、2日間の模様をツイッターやフェイスブックでリアルタイムにつぶやいていただき、旅人目線での農家民宿・農山村の楽しみ方、魅力を伝えていただきます。

 仙北市農山村体験推進協議会が実施するあきた農山村・旬を感じるツアー:Twitterを活用した農家民宿モニターツアー(平成24年度2回目)を実施します。このモニターツアーは<こちらの条件(重要)>で行われます。
b0219741_1573722.jpg

 今回は、仙北市の魅力あふれる旅行プログラムを企画している仙北市TICの「あきたTABIYORI」とのコラボ企画。
 TABIYORIツアー「漬物名人『グルメ久太郎のイデばっちゃ』と作るいぶりがっこ体験」を初日に行い、その後は農家民宿ファームinn緑の風に宿泊。きりたんぽ鍋を農家の父さん母さんとのあたたかい会話と一緒に味わいます。
 翌日は牧歌的な風景の中、のんびりと宿で朝食を取った後、TABIYORIツアー「角館町観光協会ブロガー後藤悦朗さんと町歩き」を利用して、ガイドブックにはないあなただけの角館を探す旅にでます。
 ランチはふたたびファームinn緑の風で石窯ピザづくり体験でいただきます。
b0219741_15192285.jpg


<実施日> 11/17(土)~11/18(日)

<モニター宿> 「農家民宿ファームinn緑の風

<スケジュール>
 11/17(土)
  グルメ久太郎のイデばっちゃから直接習いながらいぶりがっこを作ります。
  いぶりがっこ体験の終了は、13:30頃です。その後はフリータイム。
  その後、宿に到着後はきりたんぽ鍋を楽しみながら、ゆっくりと家族との時間を過ごします。
 11/18(日)
  朝食後は、「角館町観光協会ブロガー後藤悦朗さんと町歩き」にお出かけ。角館の町をいつもと違う視点で歩いて撮影してギャラリーカフェでほっと過ごします。
  その後、ファームinn緑の風に戻り、ランチは手作り石窯ピザを楽しみます。

 モニターツアーで使用しているハッシュタグ #semboku_gt のツイッタータイムラインや、モニターさんのツイッターやFacebookのタイムラインをリアルタイムに眺めたり、あるいはそれに感動した場合にはリツイート・シェアしてひろめたり、気になったことがあれば質問してみたりして、農家民宿で過ごす週末の楽しみ方を、リアルタイム・双方向交流を通じてお楽しみ下さい。

 なお、リツイートや質問をする際は、ハッシュタグ #semboku_gt を付記してください。


 また、ツイッターのIDをお持ちでない方も、このページの右下のTwitterウィジットや、こちらからモニターツアーに関連するつぶやきを見ることが可能です。

 双方向で伝える農山村の魅力。ぜひみなさんからのご協力もよろしくお願いいたします。
[PR]
by semboku_gt | 2012-11-16 17:06 | 旬を感じるツアー | Trackback

むらっこ物産館「あったか鍋祭り」

 田沢湖畔に近い産直「むらっこ物産館」では、毎月「旬の味覚祭り」が開催され、旬の食材をメインにしたメニュー等が販売しています。

 4月の「ばっきゃ祭り」、5月の「山菜祭り」、6月の「たけのこ祭り」、7月の「ミズ祭り」、8月の「夏祭り」、9月の「きのこ祭り」、10月の「収穫感謝祭」と続き、11月は「あったか鍋祭り」(11/18・日 11時~15時)

 毎月、旬の食材をメインにしたメニュー等が販売される、旬の味覚祭りが開催されます。
 今回は、きりたんぽ鍋、山の芋鍋、豚汁、納豆汁など、約10種類のお鍋を準備し、皆さんのお越しをお待ちしています。
 なお、この日をもって、物産館は冬期閉館となります。 来年は、4月13日(第2土曜日)のオープン予定です。

仙北市イベント情報

 物産館の営業時間は、9時から17時ですが、イベント開催時間は11時から15時となっていますのでご注意ください。


お問い合わせ先
むらっこ物産館:0187-47-2205


[PR]
by semboku_gt | 2012-11-13 12:45 | 農産物等直売所 | Trackback

国際教養大学の学校祭に仙北市・白岩地域が登場!(元気ムラブログより)

秋田県の元気ムラ「産地直送ブログ」で取材連載が続いている仙北市白岩地区。
10月7日、8日の日程で行われた国際教養大学の学校祭で、7日に「白岩再生」をテーマに出店しました!

今回、2月に行われる「白岩燈火祭」をはじめとする長年にわたる国際教養大学との連携の中で、白岩がいつもお世話になっている国際教養大学を応援しよう!と出店を決めたそうです。

「白岩ささら」も披露されましたそうですよ。

この様子を取材したレポートが、元気ムラHP内のブログで掲載されています。 詳しくは、元気ムラブログをご覧下さい。

国際教養大学の学校祭に仙北市・白岩(しらいわ)地域が登場!
[PR]
by semboku_gt | 2012-11-12 09:12 | 元気ムラ | Trackback

【終了:首都圏イベント】山の楽市・旅フェア2012

11月もイベント続き。
11月第2週末は、首都圏のみなさまに仙北市を楽しんでいただくチャンス。
大きなイベントが2つあります。

<旅フェア2012> ~旅する前に”旅”しよう~

 日本の原風景が残る秋田。歴史ある武家屋敷と桜並木が美しい、「角館」神秘の湖「田沢湖」や名湯「乳頭温泉」を有する仙地市の魅力をたっぷり紹介します。旅フェアの3日間、秋田県ブースにおいて仙北市も観光PRを実施します。
b0219741_13591430.jpg

日時:平成24年11月9日(金)~11日(日)
会場:池袋サンシャインシティコンベンションセンター 地図はコチラ
秋田県ブース: 展示ホールB(文化会館4階) B02
詳細:こちらのリンクをご覧下さい。

 旅フェア会場では9/29キャンペーンで配布した「秋田美人100人キャンペーンガイドブック」(①お土産がもらえるスタンプラリー付き②仙北市内各スポットで使える宿泊券または商品券プレゼント付き)を、数量限定で配布します!詳しくはこちら
 また、秋田のゆるキャラを始め、仙北市からは秋田おばこによる手踊りの披露などもありますので、ぜひこの機会に会場へ足をお運びください。
b0219741_1110228.jpg


<山の楽市> ~田沢湖・角館・西木:仙北市の観光と物産展~

「山の楽市」は、「秋田県仙北市の観光と食文化」をテーマに仙北市から直送した新米(あきたこまち)
や古代米、地酒、きりたんぽ、稲庭うどんなどを展示・販売し、仙北市の魅力を味わっていただく物産展です。
b0219741_1357234.jpg

日時:平成24年11月8日(木)~10日(土) 午前10時~午後7時(10日は午後6時まで)
場所:相模鉄道二俣川駅構内特設会場(神奈川県横浜市旭区二俣川2丁目91-7) 地図はコチラ
詳細:こちらのチラシへのリンクをご覧下さい。

仙北市のグリーン・ツーリズム関係者では、農家民宿ぺんしょん孫兵衛、農家工房小田島、アルク(森の駅産直庵)が出展しています。この他にも美味しい珍しい秋田県仙北市産の物産や観光情報が満載です。

仙北市商工会公式・動画配信サイト「いいべチャンネル」で、二俣川駅の様子をご覧になれます。

また神奈川新聞「カナロコ」の動画サイトでは、あきたおばことなまはげのPRの様子もご覧になれます。


 どちらの会場でも、仙北市をはじめとする全県の農家民宿・レストランを紹介する「Green Note」、そして仙北管内の様々な体験を紹介する「ガイドブック」を数量限定で配布しています。美味しいものをゲットし、次はその生産の場である仙北市へぜひ足をお運びくださいね!!
b0219741_9121090.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2012-11-09 09:12 | イベント情報 | Trackback

中川小学校が秋田発・子ども双方向交流プロジェクト2日目(ダイジェスト)

 2012.11.01-02と、仙北市立中川小学校の4・5年生が秋田発・子ども双方向交流プロジェクト事業を活用して東京都へ。
 1日目は昨年度から交流が始まった板橋区立上板橋第四小学校との交流、上板橋南口銀座商店街アンテナショップ「とれたて村」でのお米販売体験、夜の都会巡り(池袋でラーメン、月島でもんじゃ焼き)を行いました。

 そして2日目は豊洲にある「キッザニア」にて職業体験。
 リアルでクオリティの高いキッザニア、子ども達の真剣そうな表情からもそれは窺えました。
b0219741_1428152.jpg

b0219741_14281437.jpg

b0219741_14282485.jpg

b0219741_14293230.jpg

b0219741_14302252.jpg

b0219741_143236.jpg

b0219741_14325728.jpg


 初めての新幹線、初めて自分で買う切符、大きな声で上四小のお友達の前での成果発表、上四小と一緒に商店街でチラシを配り、アンテナショップで自分たちのお米を販売・・などなど子ども達は1泊2日で一回りも二回りも大きく成長して帰って来たように思います。

 2日間のアルバムについては、試験運用中のデザイン室Facebookページに掲載しておりますので、そちらもぜひご覧下さい。(デザイン室Facebookページに「いいね!」もよろしくお願いいたします)。
[PR]
by semboku_gt | 2012-11-06 15:02 | 教育旅行・子どもPJ | Trackback

中川小学校が秋田発・子ども双方向交流プロジェクト1日目(ダイジェスト)

 11/1-2の2日間、昨年度に引き続き、仙北市立中川小学校が秋田発・子ども双方向交流プロジェクトを活用して、児童の体験学習に出かけています、

 今年は4、5年生の2学年構成。

 昨日11/1は、板橋区立上板橋第4小学校と交流し、上板橋駅近くのアンテナショップ「とれたて村」で、今年の春に田植えし、秋に稲刈り、はさがけ天日干し、脱穀、精米、パッキングまで自分たちで作ったお米「みんなニコニコ米」の販売をし、夜の東京探検などにも出かけました。

b0219741_90163.jpg
米作り成果発表

b0219741_904272.jpg
上四小にお米プレゼント

b0219741_911889.jpg
とれたて村でお米販売

b0219741_91472.jpg
上四小も混じり子ども自ら販売です

b0219741_993125.jpg
上板橋の方から子ども達一人一人に手づくりのプレゼントをいただきました。

b0219741_921969.jpg


 また今日11/2は、都内の就業体験施設でさまざまな仕事を体験する予定です。

昨年度の様子はこちら。 
[PR]
by semboku_gt | 2012-11-02 09:04 | 教育旅行・子どもPJ | Trackback