「ほっ」と。キャンペーン

仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

遊々楽々3トピア会議・そば打ち講座(全3回)終了しました

 毎年恒例となった「遊々楽々3トピア会議・そば打ち講座」の全3回が終了しました。

 今年度は2/4、2/17、2/25の3回を、「広報せんぼく」や、デザイン室ブログ・ツイッター・フェイスブックなどで募集しました。第1回の2/4は人数不足によりできませんでしたが、第2回と第3回は実施することができました。
b0219741_1923989.jpg


 市民(及びその近郊)のみなさんが、この遊々楽々3トピア会議のそば打ち講座を受けることの魅力を改めて考えてみましょう。

1)遊々楽々3トピア会議のそば打ち講座は、3トピアメンバーの農家が作ったそば粉を利用します。
  -つまりそば講座を受講することそのものが「地産地消」です。

2)1度の受講で2回打ちする上、講座を連続して受講することで、より早く上手に技術向上します。

3)身につけた技術をご家庭で活かす時にも、市販の粉ではなく3トピアの地粉を使えます。
 -素人でも地粉で家庭でそばを打てる地域なんて、それほど多くありません!

 地元の信頼できる農家が生産し、その農家達自身も自分でお店を構えて農家のそば屋をやっている方が多いのが、ここ仙北市の特徴。その方達から技を習得し、その方達と同じそば粉を手に入れることができる環境にあるわけです。

 こんな好条件なそば打ち講座は、そうそうある訳ではありませんね。
 そしてなにより、そば講座を受講することで、ここ仙北市の農産品のひとつである「そば」への理解が深まり、ファンになり、あなた自身がこの仙北市の「そば」を多くの方に知ってもらうためのPRの一躍を担えることにもつながるでしょう。

 さまざまな観光・物産政策がありますが、市民自らが地域のモノや味を自信を持ってPRできることほど、幸せなことはありません。
 次回の講座はまた来年度になると思いますが、ぜひ多くのみなさんにこの遊々楽々3トピア会議のそば打ち講座を受講していただければ、と思います。
b0219741_1945830.jpg



 なお、3トピア主催事業「そば打ち講座」でなくとも、通常で体験としてそば打ちをやってみたい場合には、日程・条件調整の上で実施することが可能ですし、仙北市産のそばを楽しむには色々な方法がありますので、ぜひご相談下さい。

1)市内の農家レストランを巡ってみる。
2)新そばスタンプラリー加盟店を巡ってみる(今年度は2/28で終了。お急ぎ下さい!)
3)珍しい赤そばを出しているそば屋を巡ってみる。
4)そば打ち体験を利用して自分で打ってみる。

いろいろな切り口で仙北市産のそばをご堪能いただけます。
ぜひ現地へ足をお運び下さい。

詳しくは・・・
 仙北市農山村体験デザイン室 または 3トピア会議事務局(農家のそば屋一助)まで
[PR]
by semboku_gt | 2013-02-27 19:07 | 体験受入団体等 | Trackback

【終了しました】ツイッターを活用した農家民宿モニターツアー(6回目)

2/24-25と予定されていた「ツイッターを活用した農家民宿モニターツアー(6回目)」ですが、未明からの大雪、暴風雪により、秋田内陸線の運休、国道105号線大覚野峠の運転の危険などから判断し、一旦中止しましたが、モニターである北秋田市の本城奈々(@nanahonjo) さんと、ご友人2人の3人グループとの調整の結果、2/28-3/1に実施することになりました。

HonjoNana★OfficialBlog~秋田県出身シンガーソングライター本城奈々の日記

 なお、当初モニターのメインイベントのひとつであった、中里地区のカンデッコあげについては、「旧暦1月15日の夜に実施する」という古くからのきまりに倣い、朝から大雪の中で地域のみなさんが準備をし、滞りなく実施したため、今回は純粋に農家民宿を体験と交流を通じて楽しんでいただく内容とし、2日間の模様をツイッターやフェイスブックでリアルタイムにつぶやいていただきます。

<実施日> 2/28(木)~3/1(金)
<モニター宿> 「農家民宿星雪館」 西木町桧木内字大台野開404 T: 0187-48-2914
b0219741_059723.jpg


<スケジュール>
 2/28(木)
 農家民宿星雪館には夕方到着。星家でとれた野菜等を中心とした美味しい鍋がきっと待っていることでしょう。きりたんぽ鍋になるのかほうれん草鍋になるのか、さぁお楽しみ!食後もゆっくり語り合ったり、もしかしたら三味線や手踊りも登場するかも知れませんね!
 2/25(月)
 朝食をいただいたら、ぜひ雪原の朝の散策をお楽しみ下さい。雪原に残る風紋を観察したり、カラカラに乾燥するのを待っている寒干しでぇこ(凍み大根)や、干し餅などを眺めるのもきっとステキです。
 その後は、餅菓子など簡単な郷土のお菓子作りに挑戦です。星雪館の昭子・富士美母娘が優しくていねいに教えてくれるはずです。
 
 ※宿を出るまでを一応のつぶやき目安としています。

 モニターツアーで使用しているハッシュタグ #semboku_gt のツイッタータイムラインや、モニターさんのツイッターやFacebookのタイムラインをリアルタイムに眺めたり、あるいはそれに感動した場合にはリツイート・シェアしてひろめたり、気になったことがあれば質問してみたりして、農家民宿で過ごす週末の楽しみ方を、リアルタイム・双方向交流を通じてお楽しみ下さい。
 なお、リツイートや質問をする際は、ハッシュタグ #semboku_gt を付記してください。
 また、ツイッターのIDをお持ちでない方も、このページの右下のTwitterウィジットや、こちらからモニターツアーに関連するつぶやきを見ることが可能です。

 双方向で伝える農山村の魅力。ぜひみなさんからのご協力もよろしくお願いいたします。

※仙北市TICあきたTABIYORIの農家民宿を存分に楽しめるお得で便利なパックツアーもどうぞご利用下さい!

 これは、仙北市農山村体験推進協議会が実施するあきた農山村・旬を感じるツアー:Twitterを活用した農家民宿モニターツアー(平成24年度6回目)で、こちらの条件(重要)で行われます。
[PR]
by semboku_gt | 2013-02-26 07:00 | 旬を感じるツアー | Trackback

「グリーン・ツーリズム花まるっ大学第3回講義」に参加しました

b0219741_20165988.jpg

 2/18、秋田市遊学舎では、当市や仙北市内の農家民宿・レストラン・直売所等が会員となっているNPO法人秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会の主催で「グリーン・ツーリズム花まるっ大学第3回講義」が開催されました。

今回のテーマは、「食の博覧会」。
b0219741_20175854.jpg


 グリーン・ツーリズムの魅力のひとつ、そこで出会った農産物をそこで出会った人が料理する、その土地・その家ならではの「料理」。
 参加者したグリーン・ツーリズムの実践者の皆さんは、得意な料理や新作料理など持ち寄り、お互いに試食し学び合いました。
b0219741_20164860.jpg


 その後宮城県栗原市のくりはらツーリズムネットワークの高橋幸代さん、アドバイザーの大場寿樹さんから、栗原エリアのグリーン・ツーリズムの取り組みを学びました。
 くりはらツーリズムネットワークは、ここ仙北市の農家民宿星雪館の門脇富士美さんを講師に招き、グリーンツーリズム西木研究会の取組を聞いたことを発端に立ち上がった組織で、体験と交流プログラムを通して地域の魅力を体感する「くりはら博覧会・らいん」を開催しています。
 逆に仙北市農山村体験推進協議会では、この「くりはら博覧会・らいん」の取組をひとつの参考として昨年度「農村で楽しむは・あーと展」を開催しました。
 このように、グリーン・ツーリズムを実践する方々が、お互いにその活動を学び語り合うことは、たくさんのヒントをみつけることができて、とてもいいことですね。
b0219741_20161574.jpg

 NPO法人秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会が主催するこの「グリーン・ツーリズム花まるっ大学」は、今年度分はこれで終了しますが、次年度も予定されています。
 グリーン・ツーリズムを学び、仲間をつくり、前に進むためのきっかけとして、ぜひあなたも受講してみませんか。仙北市は市が本会員ですので、受講料は実費を除き無料となります。



NPO法人秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会
[PR]
by semboku_gt | 2013-02-25 07:00 | 秋田花まるっGT協議会 | Trackback

【中止のお知らせ】ツイッターを活用した農家民宿モニターツアー(6回目)

 2/24−25と予定されていた「ツイッターを活用した農家民宿モニターツアー(6回目)」ですが、未明からの大雪、暴風雪により、秋田内陸線の運休、国道105号線大覚野峠の運転の危険などから判断し、中止することといたしました。
 モニターである北秋田市の本城奈々(@nanahonjo) さんと、ご友人2人の3人グループについては、再度日程調整の上、順延ないしは中止を決定する予定としております。

HonjoNana★OfficialBlog~秋田県出身シンガーソングライター本城奈々の日記

b0219741_12534814.jpg
カンデッコをこのご神木の桂に投げかけます

 なお、今回のモニターのメインイベントのひとつであった、中里地区のカンデッコあげについては、予定どおり実施されます。朝から大雪の中で地域のみなさんが準備をされていました。「旧暦1月15日の夜に実施する」という古くからのきまりに倣い、気合いも入っております。
 天候回復の兆しも見えず、雪道はとても悪いのですが、年に一度の奇祭、中里のカンデッコあげをぜひご覧になりにきてくださいね。

中里のカンデッコあげ ※ドコモのみ圏内
 2/24(日) 6時半~ 中里賽之神堂の神木(桂)にて
 朴の木で作った鍬(カンデッコ)とくるみの木で作った男根をつないだ一対を神木に投げかけます。
  6:30餅つき&振る舞い 7:00神事からの投げかけスタート♪
 問い合わせ 仙北市観光課 0187-43-3352
 


なお、本日は田沢湖生保内地区でも小正月行事なろかが行われます。こちらもどうぞ!
 2/24(日) 6時半~ 仙北市役所田沢湖庁舎前にて
 稲藁に火を付けて振り回す生保内地区に伝わる害虫払いの小正月行事です。
  6:30~お焚きあげ、そば・揚げパンサービス(子ども無料・大人100円) 7:30~わらたいまつ行進
 問い合わせ 仙北市なろか保存会 0187-43-1112
 
[PR]
by semboku_gt | 2013-02-24 12:56 | お知らせ | Trackback

「はっこう×もっこう」東京広尾・甘美堂でのイベントに仙北市産のそば参上!

 2/16(土)、東京・広尾にある「甘美堂」で、秋田県主催「はっこう×もっこう・秋田杉がつくる\おいしい/はっこう」という20人×2部制の美味しい隠れ家イベントがありました。
b0219741_16593975.jpg

 日本三大美林と言われる「秋田杉」は、昔から生活に身近な酒樽や桶に加工され、日本酒やハタハタ寿司など、秋田のソウルを感じる発酵食を育んできました。
 日本酒を仕込む際に使用する麹蓋や、きりたんぽの串、曲げわっぱ。最近では秋田杉で染めた布や薄く加工した名刺だったり。また角館を中心に山桜の皮を使った伝統工芸「樺細工」や、イタヤを薄く剥いだものを編み込んだ「イタヤ細工」など、脈々と培われてきた「もっこう」文化があります。
 秋田発の「もっこう」は、素朴で温かみのある質感、触れていると心がほっと和んできます。
b0219741_17165936.jpg


 今回のイベントでは、秋田杉でマイ箸を作り、秋田杉のお猪口や桝で横手市の地酒「まんさくの花」をいただきながら、「はっこう」食として、いぶりがっこやハタハタ寿司、白菜三五八漬けなどを前菜に、きりたんぽ鍋など秋田食をいただきました。
 「はっこう」文化を食しながら、「まんさくの花」日の丸酒造の佐藤社長の話、「もっこう」文化を知る秋田県森林技術センターの宮崎さんの話、今回のコーディネーターである酒食ジャーナリストで地域食ブランドのアドバイザーとして全国行脚中の山本洋子さんと浅井直子さんの「秋田 もっこう×はっこうものがたり」に耳を傾けました。
b0219741_18281774.jpg
b0219741_1736186.jpg


 そして、〆には樺細工のプレートに盛った「手打ちそば」。
 仙北市遊々楽々3トピア会議が参加し、仙北市産そばを打ちたて茹でたてでいただきました。
 そばは挽きたて打ちたて茹でたての「3たて」が美味しいと言います。今回も当初は前日に秋田で打ったそばを保冷して持って行って茹でて出そうという予定だったのですが、「どうしても打ちたてを食べさせたい!!」というメンバーの熱い気持ちを、東京神田にある「おーる秋田・東京ふるさと館」オーナーが後押ししてくださり、当日の早朝5時から神田でそばを打ち、昼からのイベントに打ちたて茹でたてのそばを出すことができました。
b0219741_1701918.jpg

 自らそばを生産し、それをお客様に提供するいわゆる「農家レストラン・農家のそば屋」が多い仙北市のそんな仲間達が構成している「遊々楽々3トピア会議」だからこそのアツイ想いを伝えることができていたら嬉しいです。

このほか写真はデザイン室フェイスブックページ(試験運用中)にも掲載しています
b0219741_1704583.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2013-02-22 17:55 | イベント情報 | Trackback

【モニター決定】ツイッターを活用した農家民宿モニターツアー(6回目)

 仙北市農山村体験推進協議会が実施するあきた農山村・旬を感じるツアー:Twitterを活用した農家民宿モニターツアー(平成24年度6回目)。今回のモニターさんは北秋田市の本城奈々(@nanahonjo) さんと、ご友人2人の3人グループに決定しました。よろしくお願いいたします。

HonjoNana★OfficialBlog~秋田県出身シンガーソングライター本城奈々の日記

 2日間の模様をツイッターやフェイスブックでリアルタイムにつぶやいていただき、旅人目線での農家民宿や、伝統的な冬祭りの魅力を伝えていただきます。

 雪に閉ざされたこの季節だからこそ、私たち雪国で生きる者はこの雪と向き合い、小正月行事を行ってきました。そのひとつが仙北市西木町中里地区の「カンデッコあげ」です。
 カンデッコあげのカンデッコとは、朴の木でつくった小型の鍬のことで、これとくるみの木でつくった男根をしめ縄の両端に結んで一対にし、これを神木である桂(市指定天然記念物)に豊作や縁結び、家内安全など、その年への願いを込めて投げ掛けます。


今回は、このカンデッコあげに参加し、農家民宿星雪館に宿泊します。

<実施日> 2/24(日)~2/25(月)
<モニター宿> 「農家民宿星雪館」 西木町桧木内字大台野開404 T: 0187-48-2914
b0219741_059723.jpg


<スケジュール>
 2/24(日)
 農家民宿星雪館に15時以降にお越し下さい。宿で少しゆっくりしてから自家用車または内陸線で、カンデッコあげ会場となる羽後中里駅前の中里塞之神に移動します。寒いのでスキーウェア等、防寒対策をオススメします。
 カンデッコあげに参加し、また地元の方々とお話したりしてから、宿に戻ります。星雪館では家でとれた野菜等を中心とした美味しい鍋がきっと待っていることでしょう。きりたんぽ鍋になるのかほうれん草鍋になるのか、さぁお楽しみ!食後もゆっくり語り合ったり、もしかしたら三味線や手踊りも登場するかも知れませんね!
 2/25(月)
 朝食をいただいたら、ぜひ雪原の朝の散策をお楽しみ下さい。雪原に残る風紋を観察したり、カラカラに乾燥するのを待っている寒干しでぇこ(凍み大根)や、干し餅などを眺めるのもきっとステキです。
 その後は、餅菓子など簡単な郷土のお菓子作りに挑戦です。星雪館の昭子・富士美母娘が優しくていねいに教えてくれるはずです。
 昼食はオプションで星雪館でいただくこともできますし、近隣の農家レストランなどをご案内することもできます。同じ地域内には隠れた名店と評価の高い美味しいラーメンの店もあったりします。
 
 ※宿を出るまでを一応のつぶやき目安としています。

 モニターツアーで使用しているハッシュタグ #semboku_gt のツイッタータイムラインや、モニターさんのツイッターやFacebookのタイムラインをリアルタイムに眺めたり、あるいはそれに感動した場合にはリツイート・シェアしてひろめたり、気になったことがあれば質問してみたりして、農家民宿で過ごす週末の楽しみ方を、リアルタイム・双方向交流を通じてお楽しみ下さい。
 なお、リツイートや質問をする際は、ハッシュタグ #semboku_gt を付記してください。
 また、ツイッターのIDをお持ちでない方も、このページの右下のTwitterウィジットや、こちらからモニターツアーに関連するつぶやきを見ることが可能です。

 双方向で伝える農山村の魅力。ぜひみなさんからのご協力もよろしくお願いいたします。

※仙北市TICあきたTABIYORIの農家民宿を存分に楽しめるお得で便利なパックツアーもどうぞご利用下さい!

 これは、仙北市農山村体験推進協議会が実施するあきた農山村・旬を感じるツアー:Twitterを活用した農家民宿モニターツアー(平成24年度6回目)で、こちらの条件(重要)で行われます。
[PR]
by semboku_gt | 2013-02-21 17:55 | 旬を感じるツアー | Trackback

農家民宿に泊まって楽しもう冬祭り

 仙北市には雪グニならではの伝統行事や小正月行事が数多くあります。
 ここの雪祭りは炎との競演も多いことから、暗くなってからこそ楽しめるものが多いため、農家民宿や温泉に1泊してゆっくりと参加することをオススメします。

b0219741_1921413.jpg

1)どんど焼 ※今回からSBも圏内になりました。
 2/9(土) 午後3時~ かたくり館前特設広場にて 参加料1000円。
 ミニかまくらや餅つき、お焚きあげが行われます。
 問い合わせ 仙北市活性化施設かたくり館 0187-47-3535
 
 
2)白岩城址燈火祭
 2/9(土) 午後5時~ 白岩平城にて
 かがり火、花火のうち上げ、火振りかまくら、綱引き大会などが行われます。
 問い合わせ 白岩村おこしプロジェクトS 0187-53-2485
 

3)中川地区の火振りかまくら
 2/9(土) 午後6時頃~ 大場集落など
 2/10(日)午後6時頃〜 黒森集落など
 

4)上桧木内の紙風船上げ ※今回からSB・AUも圏内になりました。
 2/10(日) 午後3時~開場オープン 午後6時~一斉打ち上げほか(3回) 紙風船広場にて
 武者絵や美人画などが描かれた巨大風船(最大12m)が真冬の空に舞います。美味しい屋台も。
 問い合わせ 紙風船館 0187-49-2201
 

5)火振りかまくら
 2/13(水)、14(木) 午後5時~ 13は桜並木駐車場、14は各町内会場にて
 約400年前の歴史を持つ小正月行事。13日は火振り体験、冬花火なども。
 問い合わせ 角館町観光協会 0187-54-2700
 

6)田沢湖高原雪まつり
 2/15(金)~17(日) たざわ湖スキー場特設会場にて
 雪像、屋台のほかご当地キャラも大集合。火振りかまくら、紙風船上げなども楽しめます。
 問い合わせ 田沢湖観光情報センターフォレイク 0187-43-2111
 

7)松葉・相内の裸参り
 2/17(日) 11時~ 西木町松葉・桧木内川、金比羅神社にて
 西木町松葉の桧木内川で身を清めた褌の若者たちが金比羅神社へ祈願します。
 問い合わせ 仙北市観光課 0187-43-3352
 

8)中里のカンデッコあげ ※ドコモのみ圏内
 2/24(日) 6時半~ 中里賽之神堂の神木(桂)にて
 朴の木で作った鍬(カンデッコ)とくるみの木で作った男根をつないだ一対を神木に投げかけます。
  6:30餅つき&振る舞い 7:00神事からの投げかけスタート♪
 問い合わせ 仙北市観光課 0187-43-3352
 

9)なろか
 2/24(日) 6時半~ 仙北市役所田沢湖庁舎前にて
 稲藁に火を付けて振り回す生保内地区に伝わる害虫払いの小正月行事です。
  6:30~お焚きあげ、そば・揚げパンサービス(子ども無料・大人100円) 7:30~わらたいまつ行進
 問い合わせ 仙北市なろか保存会 0187-43-1112
 

b0219741_19213030.jpg


お泊まりは、農家民宿をどうぞ。
[PR]
by semboku_gt | 2013-02-14 17:39 | イベント情報 | Trackback

ぜひ打ってみて下さい!恒例行事「遊々楽々3トピア会議・そば打ち講座」

 仙北市産の地粉を活用し、普段は体験依頼を受けて行っている仙北市遊々楽々3トピア会議そば打ち体験ですが、毎年恒例となった主催事業<そば打ち道場>を下記3日のスケジュールで実施します。
 そば打ちは初めてという方も大歓迎!遊々楽々3トピア会議のメンバーが手取り足取り教えます。
 1日2 回の連続手打ちで腕を磨きましょう。(打ったそばは持ち帰りとなります)
b0219741_1124996.jpg


●日時/
 ① 2 月 4 日(月)18:30~(申込締切:1 月 30 日(水))中止
 ② 2 月 17 日(日)10:00 ~(申込締切:2 月 12 日(火))実施
 ③ 2 月25 日(月)18:30 ~(申込締切:2 月 20 日(水))実施
●場所/神代就業改善センター
●定員/ 10 人 ※3人以上の申込みがない場合は、別日にまとめさせていただきます。 
●参加料/ 1 回につき 2,000 円 
●持物/エプロン、三角巾、そばを入れる容器
●主催/仙北市遊々楽々3トピア会議

●申込・問合せ/仙北市農山村体験デザイン室 0187-43-3353


[PR]
by semboku_gt | 2013-02-14 17:17 | お知らせ | Trackback

Twitter活用農家民宿モニターつぶやき(第4回目)のまとめ

 2/9-10の二日間で実施した「あきた農山村・旬感ツアー:Twitter活用農家民宿モニター 」(第4回目)が無事に終了しました。

 2日間にわたって今回のモニターである :こむぎ工房(@cafe_farine ) さん(秋田市)が農家民宿輝湖に宿泊してつぶやいてくださった仙北市の冬の農山村、農家民宿でのふれあい・体験の魅力や、小正月行事について、振り返ってみたいと思います。
 (ハッシュタグ #semboku_gt がついているもの、一部関連するつぶやきもこちらで掲載。先頭時間はつぶやいた時間、つぶやきの中のhttp://○○○~は画像などへのリンクで、クリックすることで画像などが表示されます)


2/9(土)

今日は、農家民宿体験モニターツアーに参加します。 #semboku_gt
posted at 09:21:25 @cafe_farine

【農家民宿体験モニター】農家民宿の輝湖さんは、田沢湖畔あの潟分校の近くらしい。あけび蔓で何か作る体験もします。 #semboku_gt
posted at 09:24:37 @cafe_farine

鷹巣から内陸線に乗って松葉に向かっています。時折太陽が現れ雪の原が眩しいです。 #semboku_gt
posted at 15:05:35 @cafe_farine

【農家民宿体験モニター】田沢湖畔の輝湖さんに到着しました。お部屋あったかい! #semboku_gt
posted at 15:36:13 @cafe_farine

【農家民宿体験モニター】薪ストーブの前でボン(わんこ)とまったりしています。 #semboku_gt http://p.twipple.jp/9FGCR
posted at 16:29:13 @cafe_farine
b0219741_16243316.jpg


@cafe_farine ああっ!ぼんちゃん!ぼんちゃん元気ですか?
posted at 16:30:58 @quro_chang

@quro_chang 何かムニャムニャ言ったり、威嚇したり、ゲンキそうです(`_´)ゞ
posted at 16:34:18 @cafe_farine

@cafe_farine あはは!ますますモップっぷりに磨きがかかってますね。元気そうでよかった。楽しんでくださいー!
posted at 16:35:11 @quro_chang

b0219741_16344180.jpg
農家民宿の晩ご飯です。いただきます!http://p.twipple.jp/gUznc #semboku_gt
posted at 18:07:26 @cafe_farine

そうです!一本寿司です。 RT @semboku_gt: もしかして‥今日のメニューは自家製のハタハタ寿司ですか?RT @cafe_farine: 農家民宿の晩ご飯です。http://p.twipple.jp/gUznc #semboku_gt #akita_gt #tazawako
posted at 19:13:37 @cafe_farine

美味しい手料理をたっぷりいただいたあとは、ベランダに遊びに来るというキツネの話に。自然あふれる田沢湖畔。ホントにキツネがやって来ました! #semboku_gt
posted at 21:32:15 @cafe_farine

玉川に取りに行くというゼンマイや地元のキノコなどいろんな食材の話に花が咲きました。ご主人も奥さんも自然や農業、食の話を丁寧に熱く話してくれます! #semboku_gt
posted at 21:37:10 @cafe_farine

いや、実は、18:00から21:00までずっとご主人と奥さんと三人でおしゃべりしていたのです。 #semboku_gt @cafe_farine
posted at 21:46:20

ぼんちゃん繋がりでにっこり!RT @semboku_gt 昨年度の農家民宿でつながる週末モニターツアーに参加いただいたくーちゃんさん!ありがとうございます! @quro_chang @cafe_farine ぼんちゃん! #semboku_gt #akita_gt #senboku
posted at 23:51:58 @quro_chang

話が楽しくて、つい夢中になってしまいますよね。明日も楽しみにしています♪ RT @cafe_farine: いや、実は、18:00から21:00までずっとご主人と奥さんと三人でおしゃべりしていたのです。 #semboku_gt
posted at 00:04:27 @yo_oizumi

2/10(日)
b0219741_16363497.jpg

おはようございます!農家民宿体験二日目です。ぐっすり眠って朝です。今日は、朝食後あけび蔓細工を体験します。ご主人の作品が、あちこちに置かれていて、どういうのができるのか楽しみです! #semboku_gt
posted at 07:33:25
b0219741_16401692.jpg
農家民宿輝湖さん吹き抜けのダイニングからの田沢湖の朝の風景です! http://p.twipple.jp/phOOi #semboku_gt
posted at 08:03:45

自家製ニンニク味噌漬けと酢漬け、チョロギも植えているんだそうです。大根のいぶり漬けは、ご主人の実家山内の自家製です!いただきます! http://p.twipple.jp/AMkii #semboku_gt
posted at 08:07:14

農家民宿輝湖さんの囲炉裏端では、きりたんぽ作り体験もできます。 http://p.twipple.jp/N4APx #semboku_gt
posted at 08:48:17




農家民宿輝湖さんで、あけび蔓細工を体験中です(`_´)ゞhttp://p.twipple.jp/gkXpS #semboku_gt
posted at 09:44:43

一時間半経過して、一回休憩。ふー集中したー! http://p.twipple.jp/UMhLR #semboku_gt
posted at 10:36:31
b0219741_16545810.jpg


仕上げは、センセイに手伝ってもらう〜! http://p.twipple.jp/YJm0K #semboku_gt
posted at 12:02:32

そして完成!農家民宿体験、冬は室内でカゴ作りしました。 #semboku_gt http://t.co/AsmBZDak
posted at 12:06:57

b0219741_1722840.jpg調子に乗ってあけび蔓細工のカゴを大小二個作らせてもらいました*\(^o^)/* そして、内陸線松葉まで送ってもらったところです!オーナーの高橋さんご夫婦には大変よくしていただきました(`_´)ゞ #semboku_gt
posted at 15:51:35

先日お邪魔した農家民宿輝湖さんのお部屋です。明るくてあったかいお部屋です。http://p.twipple.jp/hbMcD #semboku_gt
posted at 16:10:59 @cafe_farine

農家民宿輝湖さんでいただいた昼食の稲庭うどん!拍子木切りの大根いぶり漬けは、ポリッポリいけます。 #semboku_gt http://p.twipple.jp/K2lIm
posted at 16:54:18 @cafe_farine

電波が拾えずツイートできませんでしたが、紙風船上げ楽しみました。いろいろお世話になりました(`_´)ゞ http://p.twipple.jp/skCVS #semboku_gt
posted at 19:15:41

農家民宿体験をしてみて、輝湖さんは手作り好きの女性グループにお勧めだなあと思いました。農作業体験だけじゃない農家民宿体験、面白かったです! #semboku_gt
posted at 20:27:27


田沢湖畔の農家民宿輝湖さんで、あけび蔓細工を体験してきました。大小二個作らせてもらいました!かなり手伝ってもらいましたが、編むのは集中してやれ充実感ありました。http://p.twipple.jp/TURKa #semboku_gt
posted at 15:11:58
b0219741_16552414.jpg



こんな贅沢な時間を、農家民宿を拠点に過ごしてみたい!!
b0219741_16532195.jpg


 ・・・とは言っても、まだ農家民宿とか行ったことないよくわからないなぁ・・という方、ぜひ私たち仙北市農山村体験デザイン室にご相談下さい。Twitter @semboku_gt や、フェイスブックでもお気軽にどうぞ。きっとお好みの農家民宿や体験にたどり着けるはず。

 また、宿泊と体験などがセットになっていて、予約が楽なお手軽パックになっているものが、仙北市TICあきたTABIYORIとのコラボ商品で発売中です。こちらが超お勧めですよ!

T-121 あきたTABIYORIおすすめプラン〈1泊2日〉
[PR]
by semboku_gt | 2013-02-12 17:14 | 旬を感じるツアー | Trackback

【モニター募集】ツイッターを活用した農家民宿モニターツアー(6回目)

 仙北市農山村体験推進協議会が実施するあきた農山村・旬を感じるツアー:Twitterを活用した農家民宿モニターツアー(平成24年度6回目)【最終回】を実施します。

 「さむいからあったかい」の秋田県。
 雪に閉ざされたこの季節だからこそ、私たち雪国で生きる者はこの雪と向き合い、小正月行事を行ってきました。そのひとつが仙北市西木町中里地区の「カンデッコあげ」です。
 カンデッコあげのカンデッコとは、朴の木でつくった小型の鍬のことで、これとくるみの木でつくった男根をしめ縄の両端に結んで一対にし、これを神木である桂(市指定天然記念物)に豊作や縁結び、家内安全など、その年への願いを込めて投げ掛けます。


 さて、今回のツイッターモニターツアーは、毎年、旧暦の小正月(旧暦の1/15:今年は新暦で2/24)に行うこの塞之神に豊作や縁結び、家内安全などを祈願するこの「カンデッコあげ」に参加し、古くから伝わる力強い行事を体感し、農家民宿にゆっくり泊まって交流するという内容の1泊2日です。

 お友達とでもお一人でも。こんな贅沢な2日間の模様をツイッターやフェイスブックでリアルタイムにつぶやいていただき、あなた目線での農家民宿・冬の農山村の楽しみ方、魅力を伝えてくださいませんか?

このモニターツアーは<こちらの条件(重要)>をご確認いただいた上でお申し込み下さい。
 なお、羽後中里駅付近の携帯電波状況から、今回のモニターはNTTドコモ社の携帯、及びMobileWi-Fiを受信できる各社スマートフォン利用者を優先します。(NTTドコモ社のMobileWi-Fi機器は必要に応じてデザイン室が貸し出します)。なお星雪館付近は問題ありません。


<実施日> 2/24(日)~2/25(月)

<モニター宿> 「農家民宿星雪館」 西木町桧木内字大台野開404 T: 0187-48-2914
b0219741_059723.jpg

<料金> モニターご自身で現地にて直接お支払いください。
 ・農家民宿星雪館 1泊2食+餅菓子づくり体験 1人10,000円(TICパックT-121利用料金)
 ・移動に係る経費・手配は全てご自身でお願いします。
  ※この他、星雪館ではオプションで25日のランチ(1500円~)もできます


<定員> 限定1組(ただし1組4人まで。個人、家族や友達グループなどでどうぞ)

<集合・移動手段等>
 ・2/24は15:00以降に農家民宿星雪館に直接おいでください。
  (内陸線ご利用の方は最寄り駅が羽後長戸呂です。駅まで送迎可能です)
 ・カンデッコあげは18:30より羽後中里駅前の「中里塞之神」で始まります。
  (自家用車では星雪館より7キロ15分、遅くとも内陸線では羽後長戸呂駅発18:22にお乗り下さい)
 ・カンデッコあげ会場に直接行く場合は、遅くとも18:30までに羽後中里駅付近へお越し下さい。
  (自家用車の方は駐車場がほとんど無いので、早めに行くことをお勧めします。)
  (内陸線の方は角館駅17:59発、鷹巣駅16:04発・阿仁合駅17:06発が以前発に乗り、羽後中里駅で下車してください。
 ・内陸線利用の方の帰りは、羽後中里駅発19:37発になります(最終)。

<スケジュール>
 2/24(日)
 農家民宿星雪館に15時以降にお越し下さい。宿で少しゆっくりしてから自家用車または内陸線で、カンデッコあげ会場となる羽後中里駅前の中里塞之神に移動します。寒いのでスキーウェア等、防寒対策をお進めします。
 カンデッコあげに参加し、また地元の方々とお話したりしてから、宿に戻ります。星雪館では家でとれた野菜等を中心とした美味しい鍋がきっと待っていることでしょう。きりたんぽ鍋になるのかほうれん草鍋になるのか、さぁお楽しみ!食後もゆっくり語り合ったり、もしかしたら三味線や手踊りも登場するかも知れませんね!
 2/25(月)
 朝食をいただいたら、ぜひ雪原の朝の散策をお楽しみ下さい。雪原に残る風紋を観察したり、カラカラに乾燥するのを待っている寒干しでぇこ(凍み大根)や、干し餅などを眺めるのもきっとステキです。
 その後は、餅菓子など簡単な郷土のお菓子作りに挑戦です。星雪館の昭子・富士美母娘が優しくていねいに教えてくれるはずです。
 昼食はオプションで星雪館でいただくこともできますし、近隣の農家レストランなどをご案内することもできます。同じ地域内には隠れた名店と評価の高い美味しいラーメンの店もあったりします。
 
 ※宿を出るまでを一応のつぶやき目安としています。

<応募方法> タイムライン上で @semboku_gt あてに #semboku_gt をつけて「応募したい」とつぶやくことで、手続きについて案内します。応募多数の場合は当協議会において選出します。詳しくはこちら


 モニターツアーで使用しているハッシュタグ #semboku_gt のツイッタータイムラインや、モニターさんのツイッターやFacebookのタイムラインをリアルタイムに眺めたり、あるいはそれに感動した場合にはリツイート・シェアしてひろめたり、気になったことがあれば質問してみたりして、農家民宿で過ごす週末の楽しみ方を、リアルタイム・双方向交流を通じてお楽しみ下さい。
 なお、リツイートや質問をする際は、ハッシュタグ #semboku_gt を付記してください。
 また、ツイッターのIDをお持ちでない方も、このページの右下のTwitterウィジットや、こちらからモニターツアーに関連するつぶやきを見ることが可能です。

 双方向で伝える農山村の魅力。ぜひみなさんからのご協力もよろしくお願いいたします。

※仙北市TICあきたTABIYORIの農家民宿を存分に楽しめるお得で便利なパックツアーもどうぞご利用下さい!
[PR]
by semboku_gt | 2013-02-12 10:25 | 旬を感じるツアー | Trackback