仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「そばの郷仙北市・そば食べくらべの会(タベクラーベ)」ゲストの高遠彩子さんのブログ

 「そばの郷仙北市・そば食べくらべの会(タベクラーベ)」(主催:仙北市遊々楽々3トピア会議、協賛:合名会社鈴木酒造店、後援:仙北市)が、3/23(土)仙北市角館町の農家レストラン「そばきり長助」で開催されました。
 仙北市のそば生産者・団体・農家レストラン等で組織する仙北市遊々楽々3トピア会議の会員農家が生産する仙北市産の6種類のそばを、会員そば屋が品種毎に手打ちし、地酒と手作りのお通し(そば前)と共にその香りや味の違いを味わってもらおうと企画実施したイベントです。
b0219741_0332849.jpg

 このイベントで招いたスペシャルゲスト、「蕎麦こい日記」の著者でミュージシャンである高遠彩子さん(ちょうど3/24発売のそば専門誌「蕎麦春秋」でも紹介されていました)が、ご自身のオフィシャルブログで今回の「そばの郷仙北市・そば食べくらべの会(タベクラーベ)」をさっそくレポートしてくださいました。

 無類のそば好き「そばガール」目線で感じた、仙北市のそば、そこに関わる方々の魅力を、ぜひこのブログを通じて感じていただければと思います。

AYAKO TAKATO OFFICIAL BROG
 2013年03月27日 秋田・仙北市「そば食べくらべの会・タベクラーベ」

b0219741_034561.jpg


関連記事
 ●2013.03.23そばの郷仙北市・そば食べくらべの会"タベクラーベ"・・デザイン室FBアルバム
 ●〈仙北市〉そばの郷仙北市・そば食べくらべの会(タベクラーベ)・・秋田花まるっGT推進協議会ブログ
 ●そばの郷仙北市・そば食べくらべの会(タベクラーベ)2013.3.23・・秋田花まるっGT推進協議会FBアルバム

6品種のそば!

1富士一号
b0219741_2020659.jpg

2キタワセ
b0219741_20203796.jpg

3常陸秋そば
b0219741_20205341.jpg

4会津在来
b0219741_2021202.jpg

5階上早生
b0219741_20213525.jpg

6高嶺ルビー
b0219741_20214526.jpg


おまけ:2013.03.23"裏"タベクラーベ・・デザイン室FBアルバム
[PR]
by semboku_gt | 2013-03-28 07:00 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback

【終了しました】「そばの郷仙北市・そば食べくらべの会(タベクラーベ)」開催します

 2004年に旧田沢湖町・旧角館町・旧西木村のそば生産者・団体、農家レストラン等で結成した仙北市遊々楽々3トピア会議美味しいそばの提供や、そば打ち体験の受入、新そばスタンプラリー赤そばイベント、最近では首都圏などにも出かけて交流活動を行っており、2011年にはその活動が評価され、ふるさと秋田農林水産大賞・農林水産大臣賞を受賞しました。
 地域ごとの個性を活かしながらゆるやかなつながりを大切にしてきたこの団体の強み(=少量多品種でそばを提供できる環境)を活かし、仙北市産の6種類のそばを地酒と共に品種毎に味わってもらうことで、仙北市産の豊かな風土と食文化、食材の認知度向上と需要拡大を図ろうというイベントを開催します。
 玄そばの丸抜きを品種毎に鑑賞したり、各そば屋自慢の肴とともに地酒をちびりとやりながら、2012年産の仙北市産のそば(富士1号、キタワセ、階上早生、高嶺ルビー、会津在来、常陸秋そば)6種類を食べくらべながら、感想と「そばの郷仙北市」の将来の夢を語り合います。

b0219741_9123149.jpg

募集締め切りました:このイベントに参加し、仙北市産のそば6品種を味わいたいという方を募集します。ただし、今回は初めての試みで枠が少ないため、多数の場合は3トピア会議で選ばせていただきます。その際には、特に情報発信力の強い方(仕事・ライフワークなどでつながりを活かせる方や、ブログやフェイスブックなどで感想を情報発信してくださる方)を優先的に選択する予定としております。

日 時  平成25年3月23日(土)17:00~19:30(16:30受付開始)

場 所  そばきり長助(仙北市角館町小人町28-5)

主 催  仙北市遊々楽々3トピア会議
協 賛  合名会社 鈴木酒造店
後 援  仙北市

提供者  遊々楽々3トピア会議のメンバーのそば屋
      (農家のそば屋:一助長助すが家野の花庵そばせん
      (仙北市産地粉利用そば屋:さくらぎそば五郎奥羽山荘はなやの森
b0219741_12524410.jpg
募集者  15名

特別ゲスト 高遠 彩子 氏(「蕎麦こい日記」著者)

会 費  1,000円(当日会場にて頂戴いたします)

この企画は、昨秋にメンバーが東京へ行ったこの時の縁から実施が決まりました。

お問い合せ:
 仙北市農林部総合産業研究所農山村体験デザイン室
 TEL:0187-43-3353

申込み:〆切は3/18(月) 
 FAX返信票をダウンロード
して、必要事項を記入してください。なお、当日の様子を情報発信してくださる方法もご記入下さい(応募多数の場合の選抜の参考にします)。
 FAX:0187-47-2116


[PR]
by semboku_gt | 2013-03-19 11:53 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback

新しいアキタタビはじまる。

b0219741_11162994.jpg
本日3/16、いよいよ秋田新幹線の新型車両スーパーこまちがデビューしました。
最高速度300km/h、東京からは5分、仙北市が近くなります。


東京からの一番列車、スーパーこまち3号は、田沢湖駅、角館駅で大きな歓声を受け秋田に向かいました。
本日この後も田沢湖駅では足湯、角館駅でもお山囃子などでオモテナシは続きます。

昨日から始まったスローフード・ジャパン全国大会in秋田。角館温泉花葉館で3/16の11:00~の地域マーケットと、講演会は一般参加可能です。
地域マーケットには16店舗が参加、漬物や干し餅などの地域スローフード、西明寺栗を使った焼き栗やちまき、花豆を使ったお菓子などさまざまなものが並びます。
また、本場イタリアのスローフードグッズも特別に販売されます!
13:30~15:00の講演会は、スローフード協会イタリア本部パオロ事務局長によるもので、「世界のスローフード運動の現在について」がテーマです。(通訳あり)

3/17に全線開通する国道46号線角館バイパス
今日3/16は前夜祭が開通前のバイパス本線上で開催されます。
午後2時の一般車両通行開始前には、紙風船あげや火振りかまくら、お山囃子や屋台村などが登場しますよ!

どうぞ、存分にお楽しみください!
[PR]
by semboku_gt | 2013-03-16 11:15 | お知らせ | Trackback

台北市立士林高級商業職業学校・アンソニー先生リターンズ

 3/8~12まで、昨年の秋に台湾からの修学旅行誘致事業で仙北市に来た台湾の台北市立士林高級商業職業学校のアンソニー先生がスノボしに来てくださいました。

 そんなアンソニー先生。彼はもはや秋田ファン、もはや仙北リピーター、そして台湾にここの魅力を伝えるインフルエンサー!

 台北市内にある松山空港→羽田空港(国際/国内)→秋田空港とエアーで飛び、農家民宿前まで直行する予約制あきたエアポートライナー(片道3,000円)を使えば、台湾から秋田にスノボに来るのはとても便利で安いということを伝えることができました。
b0219741_19331375.jpg

 今回泊まったのは水沢温泉郷にありたざわ湖スキー場まで徒歩5分、温泉も併設の「ロッジ・ヨーデル」。もちろん自家栽培の米や野菜を使った美味しい料理が食べられ、毎日毎食満足の味。スノーボードクロスの大会で各地を転戦していた息子さん夫婦は、コミュニケーションに必要な英語が話せるので安心。さらにはアフターゲレンデにはゆっくりと温泉にもつかれるということで、条件はばっちり!

 このスタイルでの台湾からのスキー・スノーボードでの来日は、もっとたくさんの方々に知ってもらっていいと思いました。

 あわせて、士林高の黄校長先生から仙北市への感謝状、そして仙北市の農家民宿や角館高校との交流の様子を書いた学校新聞、そして生徒さんからのメッセージもいただきました。当市の門脇市長も、思いがけないプレゼントに笑顔でました!
b0219741_19352060.jpg

 さらに、たざわ湖スキー場に隣接している「田沢湖スポーツセンター」や農家民宿も数軒まわって視察。荒天時にも使える体育館を備えたスポセン、冬でものんびりとあたたかい交流の時間を持てる農家民宿と、来年度、冬の修学旅行の準備も兼ねてデザイン室スタッフも加わり、いろいろと打合せができました。

 
 本当に多謝多謝!
 修学旅行でも一般旅行でも、また来てください!!


 さて、東日本大震災から3年目の春にはいりました。
 風化させることなく、細くとも長く深い支え合いを農村からも続けて行きましょう。
[PR]
by semboku_gt | 2013-03-13 07:00 | 台湾関連 | Trackback

キャンドルでつながる地域2013

 一昨年3月11日に発生した東日本大震災から、2年が経ちました。
 私たちの想像を超える甚大な被害により、1万6千人に迫る方が亡くなり、今もなお2千700人弱の方が行方不明の状態です。
 改めて、亡くなられた皆様のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げ、一日も早い復興を心よりお祈りいたします。
b0219741_0342488.jpg

 ちょうど一年前、遊々楽々3トピア会議のメンバーで農家レストラン蕎麦処すが家の菅原さんが、ご自身も経験した停電をきっかけに作り始めた手作りキャンドルを、仙北市農山村体験推進協議会のメンバーが習いながら一緒に作り、被災地に送るという活動を行いました。
 このキャンドルの材料はお店で使っている天ぷら油。今までは処分するだけだったものも、工夫次第で活用できるはずだとすが家さんが取り組んだもので、キャンドルは1つ200円で販売し、売上金は全て義援金に充ててきました。
キャンドルでつながる地域(2012年3月14日アップ)

 去る2013年3月7日、今年もまたキャンドル作りをしようと、菅原さんを講師に、仙北市農山村体験推進協議会などの関係者が集まり、キャンドルづくりを行いました。
 クレヨンやアロマオイルも使いながら、それぞれの家で余っている使っていない器などを持ち寄って作ったカラフルなキャンドルは、トータルで109個にも及びました。
b0219741_0274535.jpg

 今年のキャンドルは、昨年と同様に仙北市と災害時相互応援協定を結んだ岩手県山田町の保育所、そして仙北市に長期避難しホテルや農家と深い絆を築き、2年連続仙北市産業祭で「竹浦の獅子振り」で元気な姿を披露してくださった宮城県女川町のみなさん。そして子ども双方向交流プロジェクト女川交流で仙北市のホテルや農家民宿に泊まってさまざまな交流・体験をした女川の小学生18名の元などへ送られました。
b0219741_035178.jpg

 そのキャンドルを復興が始まった竹浦の港で灯してくださった方が、写真を送ってくださいました。「竹浦の海で、あったかく灯っています。」というメッセージを添えて。
 また別の方からも、「離れていても心は繋がっている、そんな思いが伝わります。こんなにたくさんのキャンドル。どれも皆違う形・色。今は更地になっていてまるで色がない世界。。何年後になるかわからないけど街にもたくさんの色が見れるといいな♪このキャンドルのように。。」とメッセージが届きました。
 
 昨年女川町に送ったキャンドルを3.11に灯し、「仮設からの祈り」と題して写真コンクールに応募してくださった写真は、昨年のブログエントリー「キャンドルでつながる地域」で紹介しましたが、その後、その写真は三陸河北新報社の「東日本大震災 第2回石巻かほく復興写真展」で東松島市長賞を受賞されました。
 
 私たち仙北市農山村体験デザイン室は、農業体験メニューを提供するだけの窓口ではありません。
 グリーンツーリズムや教育旅行を通じて、農山村エリアのもつ多面的な価値や可能性をていねいに伝え、そこに生まれる人と人との交流、ココロのつながりをアシストするためのデザインの場でありたいと思います。
 それこそが仙北市基準のモノサシで計った「真の豊かさ」だと、みなさんから言っていただけるように。
 仙北市農山村体験推進協議会とともに、これからもがんばっていきます。

Facebookアルバム
[PR]
by semboku_gt | 2013-03-11 07:00 | 女川交流 | Trackback

【環境学習子ども交流事業も展示】特別企画展 「クニマスと共に」~過去から未来へ~

 山梨県で人口孵化したクニマス稚魚の生体展示やクニマスが西湖で発見されるまでの歴史などを示したパネル展示のほか、京都大学総合博物館教授中坊徹次氏、地元三浦久氏による記念講演会が開催されます。
 期間中、展示会場には、北浦教育文化研究所と当デザイン室とで取り組んだ環境学習子ども交流事業(2012.8/3~5)での、仙北市立生保内中学校・西明寺中学校の中学生による発表内容や交流の様子も展示します。

b0219741_20203872.jpg


<参考>
●クニマスを通じた富士河口湖町での環境学習子ども交流事業の実施
●クニマスを通じた富士河口湖町での環境学習子ども交流事業
●クニマスを通じた富士河口湖町での環境学習子ども交流事業:市長への報告会


開催期間
 平成25年3月10日(日)~24日(日)

●特別企画展
・開催期間:3月10日(日)~24日(日)10:00~16:00
・開催場所:田沢湖ハーブガーデン ハートハーブ
・展示内容:クニマス稚魚、西湖のクニマス成魚の標本(♂・♀)、クニマス漁丸木舟(複製)、クニマスの歴史を示すパネル、クニマスに係る地元資料、中学生による研究資料展示など


●記念講演会
・開催期日:3月10日(日)14:00
・開催場所:田沢湖総合開発センター
・講師:京都大学総合博物館教授 中坊 徹次 氏 / 田沢湖に生命を育む会  三浦 久  氏



<2013年3月7日に田沢湖のある仙北市へ一時的に里帰りしたクニマスの稚魚>


クニマス里帰りプロジェクト特別企画展 「クニマスと共に」 ~過去から未来へ~
[PR]
by semboku_gt | 2013-03-08 20:23 | イベント情報 | Trackback

Twitter活用農家民宿モニターつぶやき(第6回目)のまとめ

 2/28-3/1の二日間で実施した「あきた農山村・旬感ツアー:Twitter活用農家民宿モニター 」(第6回目)が無事に終了しました。
b0219741_1755877.jpg

 当初2/24-25と予定されていた「ツイッターを活用した農家民宿モニターツアー(6回目)」ですが、未明からの大雪、暴風雪により、秋田内陸線の運休、国道105号線大覚野峠の運転の危険などから判断し、一旦中止しましたが、モニターである北秋田市の本城奈々(@nanahonjo) さんと、ご友人2人の3人グループとの調整の結果、2/28-3/1に実施しました。

 2日間にわたって農家民宿星雪館に宿泊してつぶやいてくださった仙北市の冬の農山村、農家民宿でのふれあい・体験の魅力を振り返ってみたいと思います。
 (ハッシュタグ #semboku_gt がついているもの、一部関連するつぶやきもこちらで掲載。先頭時間はつぶやいた時間、つぶやきの中のhttp://○○○~は画像などへのリンクで、クリックすることで画像などが表示されます)

HonjoNana★OfficialBlog~秋田県出身シンガーソングライター本城奈々の日記2/28

2/28(木)

@nanahonjo posted at 12:13:50
24.25日に予定しておりました農家民宿体験ツアーは大雪の影響で延期となり、 本日、明日の実施となりました☆ 今日の夜から明日のお昼頃にかけて体験したことをリアルタイムで主にツイッター@nanahonjo… http://t.co/sfOGeDzchb

@nanahonjo posted at 16:19:41
内陸線に揺られて これから農家民宿体験ツアーに参加するため、羽後長戸呂へ。 #semboku_gt http://t.co/QQhL0XK9XL

@nanahonjo posted at 16:21:50
@Mr_Miaruありがとうございます(=^ェ^=)よろしくお願いします。b0219741_17562513.jpg

@nanahonjo posted at 16:24:44
こちらこそよろしくお願いします!☆“@semboku_gt: 満を持しての再挑戦。今日明日とよろしくお願いします♪ RT @nanahonjo 内陸線に揺られて これから農家民宿体験ツアーに参加するため、羽後長戸呂へ #semboku_gt

@nanahonjo posted at 16:25:15
外です〜(=^ェ^=)“@hideaki_satoh: @nanahonjo えっ!部屋の中に雪だるま(@_@)”

@nanahonjo posted at 18:31:50
羽後長戸呂駅へ着き、本日お世話になるやど、星雪館の方が駅まで迎えに来てくださいました☆ #semboku_gt 星雪館には車で3分ほどで到着。 玄関直ぐの階段を登ると、 『おかえりなさい』の大きなのれん… http://t.co/N0SlhCGZjp

@nanahonjo posted at 18:39:47
@nanahonjo まきストーブを囲むテーブル。席に着けば足元こかぬくぬく。何だかとってもゆった〜り。もう間もなく、夕飯です☆ http://pic.twitter.com/pHiW4InUcr
b0219741_17572383.jpg

@nanahonjo posted at 18:52:59
本日のメニューはほうれん草鍋です☆どんぶくを着て、すっかり農家気分♪ http://pic.twitter.com/eZoZOEOik1

@nanahonjo posted at 19:51:03
農家民宿体験ツアー 、本日の宿星雪館にて晩ご飯☆ #semboku_gt 〜今夜のメニュー〜 ぜんまい&こごみの胡麻和え みがきニシンの煮物 渋柿づけハタハタ このうら産のジュンサイ 干したふきの炒めたも… http://t.co/gIBB3shzbI

@nanahonjo posted at 20:13:43
食後の干しもち。 #semboku_gt まだ半生状態の干し餅なので、焼くと外側はパリパリ中はもちもちびょ〜ん。 揚げ干し餅も、ラスクのような味わいでサクサクがたまらない! http://t.co/44hs7FfRz8
b0219741_1759174.jpg
@nanahonjo posted at 20:27:06
#semboku_gt 農家民宿体験ツアー@星雪館 今夜のメニューには、あさづけ が♪苺が乗ってて、しっかりデザート(=^ェ^=)隣には山菜のぜんまい&こごみ。因みに、あさづけは漬物ではなく、米粉で出来た甘くて、ちょっぴり酸っぱい食べ物です☆

@yo_oizumi posted at 20:34:40
現地でないと食べれない半生!美味〜! #yokote #senboku #kitaakita RT @nanahonjo 食後の干しもち #semboku_gt まだ半生状態の干し餅なので、焼くと外側はパリパリ中はもちもちびょ〜ん http://t.co/P3muLMCmm6

@nanahonjo posted at 21:27:58
食後、星雪館の門脇さんから農家のあれこれをまきストーブに薪をくべながらお話いただきました☆#semboku_gt パチパチという薪が燃える音、 私のちっちゃい頃によく聞いた音。 何だか懐かしいなぁ。 http://t.co/rqhSXeUDRe

@semboku_gt posted at 21:31:20
素敵な時間♪今回は仙北市TICたびよりプランを利用してます♪ http://t.co/4CiFKCEVYk #semboku_gt #tabiyori #akita_gt RT @nanahonjo パチパチという薪が燃える音、私のちっちゃい頃によく聞いた音。何だか懐かしいなぁ

@nanahonjo posted at 21:43:50
@semboku_gt なんだか自然に農家の会話が始まって、すんなり聴けてる自分が居て、今までありそうでなかった感覚です☆
b0219741_1801576.jpg


@nanahonjo posted at 21:57:37
テレビもなく、聞こえるのは薪の燃える音と会話とお茶をすする音。落ち着いた夜。今夜は安眠だ〜☆ http://pic.twitter.com/xeRomICkoU

@tocsan posted at 22:02:06
@nanahonjo すごーくゆったり時間が流れる気がします。おやすみなさい☆


3/1(金)

@nanahonjo posted at 08:07:37b0219741_1815036.jpg
お早うございます!静かな朝です。窓の外を見渡すと、お隣の門脇さん宅には干し大根、その奥には薪小屋が。この薪も去年の春にお父さんが山へ行って切ったもの。一年前から冬の支度をするんだなぁ。#semboku_gt http://pic.twitter.com/AKX8zInRqs

@yosshyo115 posted at 08:12:16
@nanahonjo お早うございます!もう今年の冬支度かぁ(-_-)それが当たり前なんだろうね・・・う~ん。

@nanahonjo posted at 08:14:03
農家民宿体験ツアー@星雪館 朝ごはん。#semboku_gt http://pic.twitter.com/sjq7cQRZtO

@nanahonjo posted at 08:15:14
農家民宿体験ツアー@星雪館 朝食☆自然の恵みに感謝して、いただきます(=^ェ^=)#semboku_gt http://pic.twitter.com/mds5LJ0XmB
b0219741_1863222.jpg
@nanahonjo posted at 08:53:40
朝食を済ませ、ハウス一周ツアーへ(=^ェ^=)玄関先にずらりと干された干し餅。#semboku_gt香りがイイ〜 http://t.co/psGFo99UeD

@nanahonjo posted at 09:01:45
薪割り体験!!私たち薪割りガール(=^ェ^=)#semboku_gt http://t.co/8KcmMMDmCK

@nanahonjo posted at 09:15:49
冬でもハウスの中は緑が溢れてます! ほうれん草の収穫体験! #semboku_gt 黙々とほうれん草の収穫。 これ結構ハマります。 http://t.co/khlMQJWthE
b0219741_1875181.jpg


@nanahonjo posted at 09:26:16
撮れたばかりのほうれん草をスーパーに出荷する為にパック!これでほうれん草農家のお嫁さんになれる(^ ^)#semboku_gt http://pic.twitter.com/Ve8LPTMNTd

@nanahonjo posted at 09:57:56
笹餅作り体験!お雛祭りに合わせてよく作られるそうです☆ #semboku_gt 私も4つほど作りました。 その中の一つは、何だかわかりますか?(^ ^) http://t.co/7e3bN7uHmM
b0219741_1885470.jpg
@akitatabiyori posted at 10:11:30
薪割り・ほうれん草の収穫・餅菓子作りと冬の暮らしまるごと体験の2日目ですね♪ RT @nanahonjo 笹餅作り体験!お雛祭りに合わせてよく作られるそうです☆ #semboku_gt http://t.co/a35vPIlTec #senboku #tabiyori

@nanahonjo posted at 10:20:59
笹餅完成〜!!#semboku_gt http://pic.twitter.com/W6jHOSjU7w

@nanahonjo posted at 10:40:16
笹餅で、バタもっち?と笹もっち?#semboku_gt http://pic.twitter.com/KnWKCc8wK4

@semboku_gt posted at 10:43:20
かわいいですね!内陸線あきた美人ラインを、北のバタもっち南のササもっちでつなぎたくなります♪ RT @nanahonjo: 笹餅で、バタもっち?と笹もっち? #semboku_gt http://t.co/9PF5UaMQZg #kitaakita #senboku #内陸線

@sae_0408 posted at 10:49:02
めんけ〜ヾ(=^▽^=)ノただいま阿仁合から鷹ノ巣へ向けて出発。今日の北秋田市は穏やかです♪ @semboku_gt @nanahonjo

@nanahonjo posted at 10:53:25
まきストーブに釜を乗せて御飯を焚いて、これからおにぎりを握ります(=^ェ^=)#semboku_gt http://pic.twitter.com/dPdD1yWjZh
b0219741_1811691.jpg

@nanahonjo posted at 11:04:45
まきストーブで焚いた御飯でおにぎりを握ります☆たきたてアツアツ! 帰りの内陸線でいただきます(=^ェ^=)#semboku_gt http://t.co/BrzGrZAkGY

@nanahonjo posted at 11:16:04
憩いの時間。もうすぐお別れ。またゆっくり来たいな〜#semboku_gt http://pic.twitter.com/Ya0ilbqqtU

@nanahonjo posted at 11:37:48
限られた時間だったけどとっても濃厚な時間でした。自給自足の生活に少しでも触れることが出来て、自然と共に生きることの大切さを楽しく学べた気がします☆星雪館の門脇さん、お世話になりました!#semboku_gt http://pic.twitter.com/HmJelaZ5az

@nanahonjo posted at 11:40:27
内陸線に乗って、羽後長戸呂を発ち、鷹巣へと帰ります☆門脇さんが駅まで送ってくれました。何だかとっても『ありがとう』の気持ちでいっぱいです。#semboku_gt http://pic.twitter.com/5MuZUtKwr8

@nanahonjo posted at 12:39:49
内陸線に乗って阿仁合まで来ました。 星雪館でまきストーブで炊いて握ったおにぎりを昼食に☆#semboku_gt 美味しい(^ω^) 農家民宿体験ツアー、限られた時間だったけどとっても濃厚な時間でした。… http://t.co/2G7yADUusI
b0219741_18143636.jpg
@nanahonjo posted at 12:45:45
はい!是非また来たいと思います!素敵な機会をありがとうございます!“@semboku_gt: ありがとうございます。またきてくださいね!RT @nanahonjo #semboku_gt

@nanahonjo posted at 17:43:51
農家民宿体験を終えてとても穏やかな気持ちで帰ってきました。 そして今わたしは岐阜へと旅立つバスの中です。ちょいとハードスケジュール( ´ ▽ ` ) 農家民宿で体験したこと一つ一つ、不思議なくらい自然に… http://t.co/oG6E6PrsFR

@nanahonjo posted at 17:53:52
同じ事を考えておりました^ - ^“@semboku_gt: かわいいですね!内陸線あきた美人ラインを、北のバタもっち南のササもっちでつなぎたくなります♪ #semboku_gt http://pic.twitter.com/KnWKCc8wK4 #kitaakita #senboku #内陸線

@nanahonjo posted at 03:16:29
そうなんです、畑も今年こうだから来年はこうしようって、いつも来年の事を考えてるそうです。“@yosshy0115: お早うございます!もう今年の冬支度かぁ(-_-)それが当たり前なんだろうね・・・う~ん。”

こんな贅沢な時間を、農家民宿を拠点に過ごしてみたい!!
 ・・・とは言っても、まだ農家民宿とか行ったことないよくわからないなぁ・・という方、ぜひ私たち仙北市農山村体験デザイン室にご相談下さい。Twitter @semboku_gt や、フェイスブックでもお気軽にどうぞ。きっとお好みの農家民宿や体験にたどり着けるはず。

 また、宿泊と体験などがセットになっていて、予約が楽なお手軽パックになっているものが、仙北市TICあきたTABIYORIとのコラボ商品で発売中です。こちらが超お勧めです!

T-138 あきたTABIYORIおすすめプラン〈1泊2日〉
[PR]
by semboku_gt | 2013-03-06 18:19 | 旬を感じるツアー | Trackback

台湾からの旅行者誘致のためのブロガーモニターツアー(冬)

 平成24年度の秋田県観光振興課による台湾からのブロガーモニターツアーは、真夏の角館散策&グルメと、田沢湖のアウトドアアクティビティ、そして新玉川温泉での岩盤浴を行いました。その中で8月28日の田沢湖でのサンセットカヌークルージングの様子は以前お伝えしました。

 今回は冬バージョンと言うことで、モノトーンの角館の武家屋敷を鮮やかな着物で散策したり、雪の駒ヶ岳を眺めながらの温泉、そして農家民宿での豊かでゆるやかな時間を楽しむ内容で、仙北市内の受入のサポートを行いました。

 台湾人向けのブログですが、今回ご案内したコースは、日本人のお客様にとっても、とても魅力的な内容となっておりますので、ぜひモデルコースの1つとして、ご検討下さい。
 ※サポートについては、仙北市農山村体験デザイン室、及び仙北市ツーリスト・インフォメーションセンター(TIC)へご相談ください。

<スケジュール>
●26日 仙北市到着→一日体験メニュー案→農家民宿泊
  9:30 きもの旅「しゃなり」雛めぐりAコース(ガイド付き)
 12:15 昼食 「食堂いなほ」 (御狩場焼き&まんま・がっこ会席)
 13:00 安藤醸造元「花上庵」(東北観光パスポート活用!)
 13:30 おやつ 「花fe香fe」※臨時営業(はちみつバタートースト、ハニートースト、シナモンロール)
 15:00 「アルパこまくさ」温泉入浴
 17:00 農家民宿「星雪館」到着(夕食・宿泊)

●27日  農家民宿「星雪館」滞在(星雪館→かしわ家→松葉駅)
  9:30 おやき作り体験
 11:30 昼食 「かしわ家食堂」(白みそラーメン・バンジー麺・醤油ラーメン)
 12:37 内陸線乗車(松葉駅より米内沢へ移動)

今回のモニターは、台湾では超有名なブロガーのお二人。お二人ともブログ閲覧数が2~3万人/日とのこと。驚異的なアクセス数です。

男性は海豚男(イルカ男子)さん
 FB:海海人生!海豚男! https://www.facebook.com/thebz2
 Blog:海豚男的塗鴉本 http://www.wretch.cc/blog/thebz1
 FBユーザーで18000人弱のLike!を得ている台湾での有名ブロガーのお一人です。

女性はVenus(ビーナス)さん
 FB:跟著小V吃喝玩樂 http://www.facebook.com/venuslin0113
 Blog:Venus'blog http://blog.yam.com/venuslin0113
 FBユーザーで26000人を超えるのLike!を得ている台湾での有名ブロガーのお一人です。
 この旅の模様はこちらで報告されています→http://blog.yam.com/venuslin0113/article/60109252

 こちらは角館の「たてつ」で.きものたび「しゃなり」のプログラムを利用し雪の武家屋敷を歩いて雛めぐりを楽しむお二人です。
b0219741_17203496.jpg


 ランチは食堂稲穂で、御狩場焼きまんま、がっこ懐石をいただきました。東北観光パスポートを提示したら自家製の柿漬けを一品サービスしてくださいました。
b0219741_17205973.jpg


 ランチのあとは武家屋敷の安藤醸造元の花上庵に立ち寄り、がっこや醤油、味噌を試食・試飲。女性のビーナスさんはつぶみそをご購入。東北観光パスポート(仙北市では角館駅前蔵のTICと、田沢湖駅構内フォレイクで登録・入手可能です)の幟を発見し、さっそく提示すると、寒こうじがプレゼントされ大喜び。
 その後は、花fe香feでハニートーストやシナモンロールを食べながら、ハーブティをいただき、のんびりとした午後を過ごされました。この後は田沢湖高原の温泉、アルパこまくさへむかいます。
b0219741_17223293.jpg


アルパこまくさの後は田沢湖のたつこ像に寄り、夜は西木町の農家民宿星雪館に宿泊しました。
ゆったりと流れる時間、真っ白い雪の中でも頼もしい薪ストーブの温もり、そしてなによりおいしい料理と楽しい会話。言葉の壁を越えて、素敵な交流が生まれたようです。
初めての農家民宿体験、どうだったですか〜?
b0219741_1723354.jpg


 一夜明けたら青空!!朝食を終えたお二人は、星雪館の昭子さん富士美さん母娘に習って「笹っぱ餅」づくり。この「笹っぱ餅」ですが、角館では「お雛餅」、生保内は「鶏卵」ともよばれます。カラフルな色を使ってデコレートしたお餅は、笹の葉の上に載せて蒸し上げたものを普通はいただきますが、今回は星雪館の父さんの知恵で、薪ストーブの上で軽く炙ったら、香ばしくてとても美味しくし上がりました。
b0219741_17274830.jpg


 仲良くなったと思ったらもうお別れの時間。お別れ前には雪だるまづくり。目鼻には薪ストーブの炭、台湾の旗を持って。
 1泊2日の短い時間でしたが、ここでもまたあたたかい交流が生まれました。農家民宿の魅力は、宿泊だけではなく、農作業や料理づくりや手仕事などなど、特別用意された体験プログラムでなくても、このような農家のライフスタイルそのものを体験できること。きっと、台湾の2人にも新鮮な経験に映ったのではないかな・・と思います。
b0219741_17292224.jpg


 今日のランチは山の隠れた名店、仙北市西木町桧木内の「かしわ家」。ほろほろに煮込んだ手羽と辛いスープがおいしいバンジー麺、天然ダシが効いている醤油ラーメン、そしてお店の大黒柱白みそラーメン。
 今回はお二人とも白みそをオーダーしました。ビーナスさんは普通盛り、なんとイルカ男子さんは大盛り!巨大なすり鉢に入った白みそを、通訳の李さんと一緒に食べました。
b0219741_17294193.jpg


 かしわ家の美味な麺でおなかを満たした後は、秋田内陸線あきた美人ラインの松葉駅へ。二人は米内沢までローカル線を楽しみ、その後、鹿角に向かいます。
 接触事故で内陸線が運転見合わせというハプニングがあったものの、ちゃんと安全に復旧し、当初より20分遅れで角館駅を発車したとのこと。
 この時間で、雪遊びしながら内陸線を待ちます。松葉駅の待合室にはびっくりするくらいの雪。ホームと線路の間も深い雪です。除雪、メンテナンスなど運行には大変ご苦労しているものと改めて思います。
 雪だるまに角を生やしたところで内陸線急行「もりよし2号」が18分遅れで到着。いつかまた、仙北市におこしください。
b0219741_1730286.jpg


 グリーン・ツーリズムが大切にしている心は「おかえりなさい」。いつかまた帰ってきてね、という気持ちで接しています。
 台湾もお別れのあいさつは「再見(ザイツェン)」。お、さようならじゃなくて、また会いましょうの意。心は同じですね!

[PR]
by semboku_gt | 2013-03-05 17:38 | 台湾関連 | Trackback