仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

第136回秋田県種苗交換会限定醸造ビール「こまちヴァイス」数量限定新発売

10月31日~11月6日まで開催


「こまちヴァイス」は、原料100%仙北市産のヴァイツェンタイプのビール。

第136回秋田県種苗交換会が仙北市を会場に開催されるのにともない、ご来場される方々への「おもてなし」として、株式会社わらび座・田沢湖ビールと仙北市が産官連携し、100%仙北市産原料使用ビールの開発を進めてきました。

おかげさまをもちまして、種苗交換会オープン初日の10月31日に発売します。
フルーティーな香りとなめらかな泡立ちが特徴の乳白色タイプの限定醸造ビールをお楽しみください。
b0219741_19485966.jpg

▼価格等
 内容量:330ml   アルコール度数:5%  発酵方法:上面発酵
 保存方法:要冷蔵  スタイル:ヴァイツェン  賞味期限:100日間
 小売価格:498円(税込)  販売開始:2013年10月31日

▼第136回秋田県種苗交換会限定醸造ビール「こまちヴァイス」取扱店(平成25年10月25日現在)
 1妙乃湯 2休暇村乳頭温泉郷 3鶴の湯温泉4プラザホテル山麓荘
 5駒ケ岳グランドホテル 6田沢湖高原リフト㈱ 7ホテルタザワ
 8田沢湖ハーブガーデン「ハートハーブ」 9夏瀬温泉 都わすれ
 10わらび座 田沢湖ビール 11安藤醸造北浦本館 12モンマートふじた
 13角館温泉花葉館 14西宮家 15クリオン 16齋藤商店

▼産官連携に関する問い合わせ先
仙北市役所 農林部総合産業研究所
 〒014-0592 秋田県仙北市西木町上荒井字古堀田47
 TEL:0187-43-2243 FAX:0187-47-2116
[PR]
by semboku_gt | 2013-10-29 07:30 | お知らせ | Trackback

終了:【第136回秋田県種苗交換会】第2回 農と地域の“応縁”フォーラム

10月31日~11月6日まで開催


10月31日からいよいよ始まる第136回種苗交換会関連事業として、NPO法人秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会主催の「第2回 農と地域の“応縁”フォーラム」が11月1日(金)に仙北市西木町の西木温泉ふれあいプラザ「クリオン」で開催されます。


【日 時】 平成25年11月1日(金) 13:00~16:00
【場 所】西木温泉ふれあいプラザ「クリオン」多目的ホール
(仙北市西木町門屋字屋敷田83-2 TEL 0187-47-2010)
【内 容】
基調講演 「農と地域の未来」を語っていただき、エールをいただきます。
      <演題>:「秋田の食文化の舞台裏から」
      <講師>:安倍 甲氏(あんばい・こう 有限会社無明舎出版 舎主)
地域からの報告 各地域からの報告と今後の展望を話していただきます。
      <報告者>:岩手県・山形県・青森県・宮城県のネットワーク担当者
               グリーン・ツーリズム実践者など計5名を予定。
  <コーディネーター>:吉田 理紗氏(よしだ・りさ NPO法人あきたNPOコアセンター理事)。



 週末やお休みの楽しみ方として、かなり一般にも知られるようになってきたグリーン・ツーリズム。
 農家やそれをサポートする行政が、どのような思いでこのような交流活動を推進してきたかを知ると、また一歩グリーン・ツーリズムが楽しくなると思います。
 今回は北東北グリーン・ツーリズムネットワークのメンバーも参加されるので、青森や岩手のグリーン・ツーリズム情報も手に入ります。ぜひ多くの方々にこの素敵な機会を手にしていただきたいと思います。


申込みはこちらへ(10/28まで)
[PR]
by semboku_gt | 2013-10-25 20:00 | イベント情報 | Trackback

そばの郷仙北市・そば食べくらべの会「タベクラーベ」(TIC・TABIYORI版)

 「仙北市遊々楽々3トピア会議」による、仙北市のそば事情のもっている特徴=生産者のゆるやかなネットワークによる少量多品種栽培を強みにしよう・・・ということで取り組んだのが、3月23日に実施した「そばの郷仙北市・地そばタベクラーベ」イベントでした。
 食前の美味しい地酒(そば前)と、そば前料理。そして仙北市内で栽培されている6種類のそばを、品種ごとに食べくらべようというこのイベントは、盛況の内に終了しました。
b0219741_2010354.jpg


この「タベクラーベ」は、品種こそ6種類の実施ではありませんが、この秋の秋田デスティネーションキャンペーン期間中に、さまざまな形で商品化されます。少しでも多くの方に、知る人ぞ知るそばの郷、仙北市の美味しいそばを味わっていただきたいと、遊々楽々3トピア会議のみなさんとデザイン室とで検討と調整を重ねてきました。

その第1弾は、農山村体験デザイン室と仙北市TICのコラボ商品として、仙北市TICの「TABIYORI」ブランドによる旅行商品です。

まずは営業日であれば毎日提供しているお手軽な食べくらべメニュー(要予約)から。

C-339 2種タベクラーベチョイスメニュー

手打ちそば「野の花庵」 10/1~12/16(~11/30は火・第4月、12/1~は毎週月・火をそれぞれ除く)実施。
  品種:高嶺ルビー(赤そば)、富士一号

そば処「すが家」 10月~3月(木・農繁期・12/31・1/1除く)実施。
  品種:高嶺ルビー(赤そば)、富士一号

そばきり「長助」 10月~3月(火・農繁期・12/5・6・31除く)実施。
  品種:高嶺ルビー(赤そば)、会津在来

・手打ちそば2種の他、そば前(地酒)1合がつきます。
・原則として前日までにTICへの事前オーダーが必要です。


そして、こちらは酒蔵見学なども付いた移動手段付きのツアー形式です。

T-140 地の香りを味わう~仙北市産そば3種タベクラーベの会と酒蔵見学

10/1(火) 手打ちそば「野の花庵」 品種:高嶺ルビー(赤そば)、富士一号、未定 (予定)

10/17(木) そば処「すが家」 品種:高嶺ルビー(赤そば)、富士一号、未定 (予定)

12/3(火) そばきり「長助」 品種:高嶺ルビー(赤そば)、会津在来、常陸秋そば (予定)

・手打ちそば3種の他、そば前(地酒)1合、そば前の付け合わせのそば前料理がつきます。
・各回とも10:15仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」集合、ジャンボタクシーによる移動手段付きの日帰りツアーです(最小催行5名、定員9名)
・鈴木酒造店(秀よし蔵)見学、タベクラーベ(昼食)、武家屋敷で解散となりますが、その後に散策や入浴にも使えるプレミアムブック「ぶら~color」付なので、角館散策も楽しめます。


価格、予約方法、詳細については、仙北市TICへお問い合せください。(0187-42-8377)
b0219741_9375881.jpg

 秋田に来て、仙北に来て、なぜ「そば」なのか?
 それはズバリ、ここ仙北市に来てしか、仙北市産の多様なそばを食べ比べることができないから!です。

 「ここへ来て、ここで食べる」。
 ここはひとつ、そんな秋田の楽しみ方を、このデスティネーションキャンペーンを機にしてみてください。

「タベクラーベ」シリーズは、この後、ほかにもまだまだ出てきます。
順次公開していきますので、ぜひお楽しみに!

※第一弾 そばの郷仙北市・そば食べくらべの会「タベクラーベ」(TIC・TABIYORI版)
※第二弾 そばの郷仙北市・そば食べくらべの会「タベクラーベ」(大人の休日倶楽部・ミドル版)
※第三弾 そばの郷仙北市・そば食べくらべの会「タベクラーベ」(JRびゅう・秋田DC版)
[PR]
by semboku_gt | 2013-10-24 09:17 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback

【終了】東京駅びゅうプラザでイタヤ細工体験!

10/20に完成した東京駅八重洲口の「グランルーフ」を記念して、東京駅で実施している「東京駅から魅力がいっぱいの秋田へ~from東京to秋田キャンペーン」の一環で、10/23から3日間、びゅうプラザ東京・八重洲中央で、仙北市のイタヤ工房の職人お二人が、イタヤ馬づくり体験の講師をします。

<あきたにしました。サイト・活動報告へのリンク>
b0219741_1452492.jpg

23日(水)① 13:00~15:00 / ② 16:00~18:00
24日(木)③ 13:00~15:00 / ④ 16:00~18:00
25日(金)⑤ 13:00~15:00

の計5回。
人により違いが出ますが、だいたい20分くらいでできあがります。
(同時に習う方が多い場合はもう少しかかります)
b0219741_855876.jpg


イタヤ細工を使ったカゴやザルなども展示します。

※グランルーフ:東京駅八重洲口のグラントウキョウノースタワー(大丸2F)とグラントウキョウサウスタワーを連絡する「光の帆」をモチーフとした大屋根・ペデストリアンデッキ(回廊)。

秋田デスティネーションキャンペーン期間の今、東京駅は秋田一色とのこと。
東京駅へお寄りの際は、ぜひ寄ってたんせ。

JRスタッフの方から画像と情報が届きました。→FBアルバム
東京駅は今、秋田デスティネーションキャンペーン一色。
紅葉の紅、なまはげの朱、スーパーこまちの赤。

[PR]
by semboku_gt | 2013-10-24 08:00 | 体験メニュー | Trackback

台湾・國立曁南国際大学附属高級中学からの修学旅行受入について

 仙北市では、平成24年度から「台湾からの修学旅行誘致促進事業」を実施し、誘致および受入体制の強化を図っています。その結果、平成24年度には臺北市立士林高級商業職業學校を受け入れ、また平成25年度にはすでに9/29~10/1に國立師範大学附属高級中学の受け入れを終えています。

 この度、國立曁南国際大学附属高級中学の生徒37名、引率教員3名が下記のスケジュールで仙北市を訪れます。
b0219741_17513695.jpg

(デザイン室スタッフは一足先に9/24に曁南大附属高中に伺いました)

○期 間   平成25年10月21日(月)~10月23日(水)
○日 程   (仙北市内のみ・予定)

1日目 10月21日(月)
11:30~   角館南高校着・歓迎交流会、部活動体験など
17:15~   歓迎セレモニー(門脇市長挨拶、手踊り披露ほか) ・宿泊

2日目 10月22日(火)
午前中      田沢湖畔観光・武家屋敷散策
11:45~   桜並木駐車場発、各農家へバス移動(西木地区7軒)
終 日      農家体験交流(農業体験・郷土料理づくり体験など)・宿泊
               
3日目 10月23日(水)
6:30~    仙北市役所西木庁舎集合
6:45~    出発(秋田市空港経由・東京へ)


<市民のみなさまへ>
 市内各地で彼らを見かけたら、ぜひ元気よく「ニイハオ!(こんにちわ)」「ホワンイン クワンリン!(ようこそ)」などなど、簡単で良いので、ぜひ積極的に交流、オモテナシしませんか。市民一人一人が仙北市のオモテナシの顔です。


※10/20夕方、無事に秋田空港に到着しました。
b0219741_1991250.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2013-10-20 19:00 | 台湾関連 | Trackback

【終了】むらっこ物産館「収穫感謝祭」

今年度も無事に終わりました。この時の様子はこちらのアルバムをご覧下さい。

 田沢湖畔に近い産直「むらっこ物産館」では、毎月「旬の味覚祭り」が開催され、旬の食材をメインにしたメニュー等が販売しています。

 4月の「ばっきゃ祭り」、5月の「山菜祭り」、6月の「たけのこ祭り」、7月の「ミズ祭り」、8月の「夏祭り」、9月の「きのこ祭り」と続き、10月は「収穫感謝祭」(10/20・日 11時~15時)

・おしることお雑煮のサービス ほか、さまざまなイベントを準備しています。
・直売所にはその他、新鮮な野菜や農家手作りの品々もずらりと揃っています。

仙北市イベント情報

 物産館の営業時間は、9時から17時ですが、イベント開催時間は11時から15時となっていますのでご注意ください。

【秋田デスティネーションキャンペーン企画:着物美人でおもてなし】
10時30分~14時30分に、いぶり美人のお二人が今回は着物姿でおもてなし。乳頭温泉入浴剤とはちみつキャンディープレゼント(限定100個)と観光案内(パンフレット配布)をします


お問い合わせ先
むらっこ物産館:0187-47-2205




※ちょうど抱返り渓谷紅葉祭も開催中。紅葉と味覚とぜひお楽しみ下さい。

[PR]
by semboku_gt | 2013-10-18 18:47 | 農産物等直売所 | Trackback

H25年度:栗拾い(西明寺栗)体験

 西明寺栗は、佐竹候が丹波(京都)、美濃養老(岐阜)地方からの種子を導入し、300年ほど前から栽培されたのが始まりで、年貢米の代わりに上納したとも言われています。
 大きさは日本一とも言われ、赤ちゃんの握りこぶし程の大きさのものもあります。ふっくらした実は、焼き栗やゆで栗はもちろん、渋皮煮、和菓子、また栗焼酎にも利用されています。

b0219741_18325437.jpg

栗拾い体験
 ・・その年の気候などによって開園時期等が変わることがあります。必ず事前に連絡をいれてください。

<佐々木栗園>
 アクセス/秋田内陸縦貫鉄道 八津駅から徒歩約10分
 要予約/0187-47-3046
 FBページ:農家民宿くりの木(佐々木栗園)
 料金/大人200円・子ども無料 拾った栗は1kg/800円でお持ち帰りください。
 開園/9:00~16:00(目安)
 人数/1~100人
 時期/H25年度シーズンの栗拾い園は終了。軒先販売は可能。事前に連絡をいただければサイズ等を揃えて準備しておけます。


<久之助栗園>
 アクセス/秋田内陸縦貫鉄道 西明寺駅から徒歩約20分
 要予約/0187-47-2407
 FBページ:久之助
 料金/大人200円・小学生100円 拾った栗は1kg/800円でお持ち帰りください。
 開園/9:00~16:00(目安)・・夕暮れが早くなってますので15:00頃までに入園ください
 時期/10/9現在、西明寺栗は最盛期
 H25年度シーズンの栗拾い園は終了。軒先販売は可能。事前に連絡をいただければサイズ等を揃えて準備しておけます。

b0219741_11235620.jpg


※「かたくり館」も注文による栗販売は終了しました。
注文・問合せ先  かたくり館 0187-47-3535(ファックス兼)


 <問い合わせ>
  各栗園に直接おかけください。
  又は 農山村体験デザイン室(TEL:0187-43-3353/FAX:0187-47-2116)
b0219741_1123546.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2013-10-18 18:30 | 体験メニュー | Trackback

【アルバム公開】秋田発・子どもふるさと交流推進事業(女川交流)の実施について

【遅ればせながら、写真アルバムをFB上で公開です】
1日目 ・ 2日目 ・ 3日目

平成2 3 年度の東日本大震災の避難受入から、仙北市のホテルや農家民宿等との交流が続いている女川町
その女川町の小学生を対象に、昨年度に引き続き、ホテル一泊、農家民宿一泊の二泊三日で仙北市での農山村体験・自然体験・文化体験等の受入を実施します。
b0219741_12275575.jpg

事業名:「秋田発・子どもふるさと交流推進事業」(秋田県事業)
実施主体:仙北市農山村体験推進協議会
対象児童:宮城県牡鹿郡女川町立女川小学校1~6年生(定員21名)
交流対象:仙北市内の小学生(田沢湖キャンプとカヌー体験共催実施)
宿泊ホテル:駒ヶ岳グランドホテル
宿泊農家民宿:交流活動をしている仙北市内の農家民宿(6軒程度)

体験メニュー:
 カヌー・ピザ焼き体験(at キャンプ場)
 イタヤ細工づくり体験(イタヤ細工職人at ホテル)

 農家・郷土料理づくり体験(at 農家民宿)
 太鼓・踊り体験(at たざわこ芸術村)

募集期間:平成25年7月12日~7月19日(定員に達したら終了です)
実施期間:平成25年8月19日~8月21日

申込:リンクのとおり
b0219741_12284297.jpg
b0219741_12282669.jpg


※昨年度の秋田発・子ども双方向交流プロジェクトの様子
[PR]
by semboku_gt | 2013-10-10 11:34 | 女川交流 | Trackback

終了【台湾からの修学旅行】國立師範大学附属高級中學の修学旅行受入

 仙北市農山村体験デザイン室では、平成24年度新規事業「歓迎再来!台湾からの修学旅行誘致促進事業」で台湾からの農山村体験や文化体験、自然体験などをメインとした修学旅行誘致に取り組んできました。昨年度6月と11月には秋田県観光振興課の協力の下、訪日修学旅行誘致セミナーで訪台し台北・台中・高雄の3箇所で誘致活動を行った結果、昨年11月には台北市立士林高級商業職業學校から修学旅行が11/18~20の2泊3日について24名が仙北市に滞在しました。
 
 2年目の今年は、台湾の國立師範大學附属高級中學(日本の高校にあたります)が、農家民宿への宿泊、学校間交流、武家屋敷散策などを組み込んだ修学旅行で仙北市を訪れました。
b0219741_10125815.jpg
角館散策の様子

●スケジュール
【9/29】 
  16:20 羽田経由JAL1265便で秋田空港着
  17:30 西木温泉「クリオン」にて歓迎セレモニー、宿泊
b0219741_9561790.jpg
セレモニー後の記念撮影

【9/30】
  9:30  秋田県立角館高等学校で学校・生徒間交流(歓迎式典・飾山囃子披露・調理実習など)
  14:30 武家屋敷散策・角館高校武道体験
  17:30 市内農家民宿8軒に分かれて農家体験、宿泊
b0219741_1010146.jpg
角館高校での歓迎会
b0219741_1012487.jpg
角館高校での交流会・調理実習
b0219741_10131976.jpg
角館高校部活動体験

【10/1】
  9:30  農家体験
  12:45 クリオンに集合して出発
  この後、秋田市ねぶりながし館見学の後、飛行機で東京へ移動、10/4まで滞在しました。
b0219741_10154838.jpg
農家民宿でのファームステイ
b0219741_9465271.jpg
出発・農家の見送り

●対象
 台湾國立師範大學附属高級中學31名、教員2名ほか

●経緯(参照:http://sembokugt.exblog.jp/18445809/

 当日の模様はツイッター(ハッシュタグ #semboku_gt)でリアルタイムツイートしました。

 お互いの言葉が分からない中でも、筆談したり・英語で話してみたり、スマホで翻訳してみたり・・いろいろと工夫しながら交流を試みるみなさん。たったの1泊2日でも別れがつらくて涙がこぼれる生徒が出るほど生徒の心に入っていくことが出来る農家民宿の父さん母さん。
 これからも、仙北市ではこの取り組みを継続しながら、サポートをしていこうと思います。

10/21~23の日程で、台湾南投県埔里鎮(プーリー)の國立曁南国際大學附属高級中學も修学旅行で来ることになっています。
[PR]
by semboku_gt | 2013-10-09 10:29 | 台湾関連 | Trackback

そばの郷仙北市・そば食べくらべの会「タベクラーベ」

 「仙北市遊々楽々3トピア会議」による、仙北市のそば事情=生産者のゆるやかなネットワークによる少量多品種栽培を強みにしよう・・・という取り組み「そばの郷仙北市・地そばタベクラーベ」イベント。
 美味しい地酒(そば前)と、そば前料理。そして仙北市内で栽培されているそばを、品種ごとに食べくらべようというものです。
b0219741_10143981.jpg
 この「タベクラーベ」、本日10/1から始まる秋田デスティネーションキャンペーン期間中に、さまざまなスタイルで実施します。

※第一弾 そばの郷仙北市・そば食べくらべの会「タベクラーベ」(TIC・TABIYORI版)

※第二弾 そばの郷仙北市・そば食べくらべの会「タベクラーベ」(大人の休日倶楽部・ミドル版)

※第三弾 そばの郷仙北市・そば食べくらべの会「タベクラーベ」(JRびゅう・秋田DC版)
b0219741_6105212.jpg

 そばの郷仙北市食べ歩きスタンンプラリー「第4回新そば祭り」とあわせて、今日から3ヶ月間は仙北市のそばがウマい!!
 ぜひ、香しい新そばをいろいろと食べくらべて、あなたのお気に入りを見つけてください!
[PR]
by semboku_gt | 2013-10-01 06:11 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback