仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

台湾からのチャーター便に大きな期待!

台湾のエバー航空(桃園県)と中華航空(台北市)の航空2社は、4月19日~5月1日までの間、「台北-秋田」のチャーター便を往復12便運航しています。184人乗りが8便、156人乗りが4便運航される見込みで、チャーター便を利用して訪れる観光客は、4泊5日の行程で角館の武家屋敷や千秋公園で花見を楽しむ予定となっています。
本県でも東日本大震災後、外国人観光客が大幅に低迷しており、昨年度も知事をはじめとするトップセールスが台湾各地で行われました。その成果も現れ、平成25年度のチャーター便は、30便運航することができています。今年もさらなる増便を目指し、秋田への誘客を進めていただけたらと思います。
特に仙北市では、台湾からの修学旅行誘致に全県で唯一取り組んでいる経緯もあり、毎年数校の受入実績もあります。このチャーター便の増便が追い風となり、教育旅行にとっても大きな呼び水となるよう期待を寄せています。6月上旬には、台湾現地で恒例の教育旅行説明会も予定されており、デザイン室スタッフも仙北市の魅力を最大限アピールし、誘致につなげてきたいと考えております。

画像は昨年学校交流を行った台湾の高校と角館南高校の様子です。

b0219741_10192565.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2014-04-21 10:45 | Trackback

農家民宿 西の家(にしのいえ)

2015年4月1日から料金形態が変わりました。
詳しくはこちらです。



角館の桜まつりの初日でもある2014年4月20日、仙北市に30軒目の農家民宿が開業しました。茅葺き屋根の部屋に素泊まり出来るこのお宿。自炊や食事の提供は出来ませんが近くにはスーパーや飲食店、コンビニがあるので備え付けの冷蔵庫や電子レンジを使ってお部屋でゆっくり食事をとることも出来ます。角館の武家屋敷や桧木内川の桜並木まで歩いてすぐの距離なのも嬉しいですね。
ここは連泊するほどに宿泊料金もお得になるので長期滞在してゆっくり仙北市を楽しんでみてはいかがでしょうか。近くには母屋があり農作業体験などその季節で一番おすすめの体験を地元のお母さんが教えてくれます。
 
 
 宿泊、体験ともに事前に予約が必要です。茅葺き屋根のお宿で過ごしてみませんか?

 住所 仙北市角館町小勝田字下村33-1
 電話・FAX 0187-55-1640 定員 10人(1日2組まで)
 料金 素泊まりのみ  料金 1泊  1名 4,000円 2名以上ひとり 3,800円
               3泊  1名11、000円 2名以上ひとり10,000円
    6泊以上になるとさらに割引になります。詳しくはお問い合わせ下さい。

※お風呂は古代檜の家族風呂です!シャワーもついてます。   
※食事の提供、調理は出来ませんが冷蔵庫、ポット、電子レンジは使用出来ます。
    秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会員
b0219741_18375967.jpg



[PR]
by semboku_gt | 2014-04-18 18:35 | 農家民宿 | Trackback

かたくり群生の郷(仙北市西木町八津・鎌足)

 明日4/19(土)からは、仙北市西木町八津・鎌足の「かたくり群生の郷2014」が始まります。
b0219741_0471815.jpg

 かたくりはユリ科の多年草。特産の西明寺栗を栽培している栗林に自生していて、その規模は20ヘクタール(東京ドーム4.2個分)。地元では「かたんこ」とも呼ばれます。そう、これは栽培ではなく自生なんですよ!
 これほどまでに群生したのは、西明寺栗の木の剪定や間伐により日当たりが良くなり、また美味しい西明寺栗栽培のために徹底した肥培管理で堆肥が群生に適した栄養分になっているためと考えられています。
 また、かたくりの種は蟻が運ぶとされており、その種も発芽してから開花するまでには約8年かかります。

 そして、西木町のかたくり群生の郷保存会では「初恋人への恋文コンテスト」への応募作品を募集中です。
 かたくりの花言葉〈初恋〉にちなみ、初恋の人への今だから伝えたい心に秘めた永遠の想いを受付中です。募集は4月25日(当日消印有効)まで。
[PR]
by semboku_gt | 2014-04-18 11:45 | イベント情報 | Trackback

ようこそ仙北市農山村体験デザイン室へ

b0219741_2052310.jpg

2011.4.1に開設した秋田県仙北市農林部総合産業研究所「農山村体験デザイン室」です。

 農山村体験デザイン室は、仙北市農山村体験推進協議会の事務局でもあり、仙北市におけるグリーン・ツーリズムや体験型教育旅行、農村・自然・文化体験と環境学習の総合窓口です。

 右欄のカテゴリ毎から必要なメニューに飛んでご覧下さい。
 農家民宿や農家レストラン、体験メニューの受入を実施している団体などについて、ブログを訪れた方が実際に仙北市に足を運んでみたくなるような内容になるよう、そして訪れようとした際に有効な情報を提供できるよう、みなさまからのご意見等も参考にしながら情報を整理します。
 
 また、全国からおこしいただいている体験型教育旅行、子どもプロジェクトなど、児童生徒の集団での体験活動を推進している学校や教育旅行エージェント関係の方々に対しても、受入団体や体験メニューの紹介をはじめ、集団で宿泊するケースや、農家民宿などに少人数で分宿したりするケースなど、ご要望に応えられるような情報提供を心がけていきたいと考えています。


デザイン室による動画(「おかえりなさい」 「おかえりなさいNG集」)

 仙北市はNPO法人秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会の正会員であると同時に、現在のところ、市内の農家民宿16軒、農家レストラン6軒も正会員となっています。
 秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会で実施しているグリーン・ツーリズム花まるっ大学とも連携をしながら、仙北市内での新たな農家民宿や農家レストランの開業、体験受入団体の設立などについてもサポートすることとしています。

 農山村体験デザイン室では、スタッフ3名によるTwitterによる双方向情報交流もしています。
 公式IDは @semboku_gt です。
 みなさまからのフォローよろしくお願いいたします(恐れ入りますが、原則リフォローはしておりませんのでご容赦ください)。
 また、Twitter利用者の方で仙北市でのグリーンツーリズム体験などされた際には、ぜひハッシュタグ #semboku_gt と #senboku をご利用いただき、体験で得た喜びや充実感を他の方にも伝えていただければ幸いです。

 ※Facebookページも試験運用中です

 よろしくおねがいいたします。


お問い合せは
 仙北市農林部総合産業研究所
 農山村体験デザイン室(仙北市農山村体験推進協議会事務局)
 電話:0187-43-3353 ファックス:0187-47-2116
 〒014-0592 秋田県仙北市西木町上荒井字古堀田47
 e-mail sembokugt☆city.semboku.akita.jp(←コピーペーストする場合☆を@に置き換えてください)
 仙北市公式サイト http://www.city.semboku.akita.jp/
[PR]
by semboku_gt | 2014-04-18 08:00 | Trackback

さらなる進化をめざして~農山村体験デザイン室も新体制でスタート!

平成23年4月に開設した農山村体験デザイン室ですが、今春4年目を迎えることになりました。そして、デザイン室スタッフもメンバーが一新しましたのでお知らせいたします。

このたび北都銀行から福田室長を迎えた新体制となり、これまで以上にグリーンツリーズムと教育旅行の総合窓口という重要な役割を担ってまいります。

今月は農山村体験推進協議会総会や安全衛生講習会、受入農家説明会など関係者を対象とした大切な会議が目白押しです。

ピークを迎える5月には、続々と県内外の学校の体験学習が入って来ますので、万全の態勢で受け入れをサポートしたいと考えております。

今年度も引き続き、皆様からのご協力をお願いいたします。



b0219741_1463286.jpg

デザイン室の新しい顔ぶれ。右から福田室長(室内統括)、田口主査(グリーンツーリズム担当)、高倉係長(教育旅行担当)。「私たちが農山村の自然やライフスタイルを体験プログラムを通じてデザインしていきます」
[PR]
by semboku_gt | 2014-04-14 14:04 | お知らせ | Trackback

県政テレビ広報番組「あきたびじょん+」at仙北市

秋田県内のさまざまな人・場所・モノを紹介している県政テレビ広報番組「あきたびじょん+(プラス)」。
民放3局で、それぞれ毎週1回の放送しています。

この先、4月第3週と12月第4週は仙北市からお届けします!

4月第3週 【鎌足和紙篇】
 4月14日(月)18:55 AAB
 4月17日(木)18:55 ABS
 4月17日(木)18:55 AKT

4月第4週 【イタヤ細工編】
 4月21日(月)18:55 AAB
 4月24日(木)18:55 ABS
 4月24日(木)18:55 AKT


4月第3週は江戸時代から続き一度は途絶えたものの地域の方々により見事に復活させた「鎌足和紙」の取組を開花目前の「かたくりの郷」から、そして4月第3週はやはり江戸時代から続く「イタヤ細工」の技術を守る姉妹を角館の工房から、それぞれ紹介します。
b0219741_1644479.jpg

今回の番組ナビゲーターは、秋田市出身の住みます芸人「ちぇす」のお二人。
また、番組内で流れるオリジナルソングは、大仙市出身のシンガーソングライター・青谷明日香さんの歌です。

さらに!
これら全6回の放送のそれぞれのエンディングには、仙北市の秋田美人が登場し、それぞれの「私のあきたびじょん」を語ります。
それぞれ語る方が違いますが、木曜日の放送はABSとAKTが同時に放送するため、「私のあきたびじょん」だけは同時には見れないという悲しさが(ぜひ録画してください♪)
[PR]
by semboku_gt | 2014-04-11 16:30 | お知らせ | Trackback

あきた花紀行2014

 長い冬が終わり、雪解けとともに花の季節が迫ってきました。

 ここ仙北市には、ミズバショウ・カタクリ・サクラなどが咲き誇る東北有数の花見どころがあります。それら花の様子をタイムリーに知らせる仙北市「あきた花紀行2014」をご紹介します。

あきた花紀行2014

田沢湖刺巻湿原のミズバショウ
 平成26年4月12日(土)~5月6日(火)には「刺巻水ばしょう祭り」を開催

西木町八津・鎌足のカタクリ群生地
 平成26年4月19日(土)~5月6日(火)(予定)には「八津・鎌足かたくり群生の郷」が開園

角館町武家屋敷通りのシダレザクラ
角館町桧木内川堤のソメイヨシノ
 平成26年4月20日(日)~5月5日(月)には「角館の桜まつり」を開催
日本気象協会桜の開花予想・ウェザーニュースさくらチャンネル

b0219741_16283796.jpg
写真は昨年のもの

 春の仙北市の農山村は花でいっぱい!(季節の甘味「花見だんご」や、春の香り「ばっきゃコロッケ」の販売はじまりました)ぜひおこしくださいね!!

 また、冬期休業していた農産物直売所も順次オープンが予定されており、月一のイベントで盛り上がる田沢湖畔に近い「むらっこ物産館」は、2014年度の営業は4/12(土)9:00にオープンしました!
[PR]
by semboku_gt | 2014-04-09 08:00 | お知らせ | Trackback

仙北市内の農家レストラン・カフェについて

仙北市内の農家レストラン・カフェをご紹介します。
予約限定営業や体験メニューが楽しめるところもあります。
詳細はリンク先をご覧下さい。

<田沢湖エリア>

<角館エリア>
そば処すが家 角館町薗田銭神58 (木曜休) 0187-55-2801 (3トピア会議)
手打ちそばきり長助 角館町小人町28-5 (火曜休) 0187-55-1722 (3トピア会議) FB
野の花庵 角館町上野139-4 (月・火曜休) 0187-54-3787 (3トピア会議)
農家レストランそばせん 角館町薗田板井村75 (予約制) 0187-55-2813 (3トピア会議)

<西木エリア>
農家のそば屋一助 西木町西明寺字梨子木台84-1 (水曜・冬季休)  0187-47-2148 (3トピア会議)
手作りお惣菜cafe kimoto 西木町西荒井字熊野田107-3 (第2・第4水曜休) 0187-47-2948 Twitter FB


<仙北市産そば・小麦(ネバリゴシ)使用の飲食店等>
手打ちそばさくらぎ
   角館町川原町20-6(不定休) 0187-54-2155 (3トピア会議・仙北市産そば)
そば五郎
   田沢湖生保内字水尻59-40(定休日無) 0187-43-3511 (3トピア会議・仙北市産そば粉・小麦粉)
南玉川温泉湯宿はなやの森
   田沢湖玉川328(冬季休業) 0187-49-2700 (3トピア会議・仙北市産そば粉)
奥羽山荘爺森
   大仙市太田町太田字惣行大谷地10-5 0187-88-1717 (3トピア会議・仙北市産そば粉)
そば正五郎
   大仙市大曲通町3-6(11:30~14:30LO14:00) 0187-63-8855(仙北市産そば粉)
湖畔の杜レストランORAE
   田沢湖田沢字春山37-5(不定休) 0187-58-0608 (パン・ピザ・ケーキに仙北市産小麦粉)
風雅LaFuga
   角館町小館34-8(月曜定休) 0187-54-2784 (ピザに仙北市産小麦粉)
ルーシーカンパニー
   角館町上野139-1(水曜休) 0187-55-5752 (バーガー・パン、洋菓子類に仙北市産小麦粉)
樫食堂
   大仙市太田町斉内字北開208-1(木・日・祝日休) 080-3336-4192 (チャパティ・水餃子・ケーキに仙北市産小麦粉)
やまぶん ほおずき農家のカフェ
   秋田県北秋田郡上小阿仁村沖田面屋布12(カフェは8月中旬~10月中旬の土日祝日営業)0186-77-2219(タルト、マフィン、バターケーキなどのすべての焼き菓子に仙北市産小麦粉)
ひがなる工房菓子部
   東成瀬村で製造、不定期で十文字道の駅「まめでらが~」などに出品(各種焼き菓子等に仙北市産小用)

ここでいう農家レストラン・カフェには、農林漁業者が「食品衛生法」に基づいて飲食店業等の営業許可を取得したものの他、農林漁業者以外でもあっても自家栽培や周辺で収穫される山菜や野菜等を使用していたり、農山村地域の食資源文化等体験を提供している飲食店を含みます。

マップを表示する
b0219741_17594734.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2014-04-01 08:30 | 農家レストラン・カフェ | Trackback