仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

思い出の1ページは夏の田沢湖で

梅雨明けの気持ちよい季節が到来しました。
これから夏本番でしょうね。

7月28日~29日にかけて、台湾からの修学旅行生が仙北市を訪れました。
今回訪れたのは、新北市立新店高級中学(日本でいう高等学校)の生徒16名と先生3名の合計19名です。

b0219741_14475160.jpg



この学校名に聞き覚えのある方もいるかと思います。

実は、今年5月に西木地区の農家民宿を中心に訪れた学校で、とても仙北市に好印象を持たれたようでした。
その時の模様は、新聞に取り上げられたり、広報の表紙を飾ったりもしています。

帰国後、学校側から「ぜひまた仙北市を訪れてみたい!」との要望が高まり、早々に今回の修学旅行が実現しました。もちろん訪れる皆さんは初めての方ばかりです。

今回の行程はちょっと変わってて、日本を九州から縦断する形でJRを利用し、仙北市を経由して、このあと北海道へ移動する予定となっていました。

長旅の疲れも見せず、笑顔で田沢湖駅に到着した一行は、歓迎光臨の横断幕で華々しく出迎えられました。

駅前では歓迎セレモニーが開催され、ホストファミリー(受入農家)や仙北市、秋田県の関係者から盛大な歓迎を受けました。

b0219741_14481252.jpg


全員で記念撮影をした後、御礼に日本語の歌を披露してくださるなど、終始会場は和やかムード一色に包まれました。皆さん笑顔、エガオです。


セレモニー終了後には、班ごとに分かれ、宿泊先となる田沢湖地区の農家民宿へ移動していきました。

b0219741_14512342.jpg


夕方が近い時刻ではありましたが、まだまだ日が高く、田沢湖の散策や温泉を楽しんだり、薪割りを体験したり、夜にはバーベキューを囲んで楽しいひとときを過ごしました。

b0219741_14495735.jpg


今年は、海外からのお客様も多く、実に国際色豊かな仙北市となっています。
この勢いで、たくさんの交流人口が増えていくことに期待しています。

b0219741_15224539.jpg


受入農家の皆さんにとっても、自信につながる飛躍の一年になるよう、デザイン室でもしっかりサポートしていきたいと思います。
[PR]
by semboku_gt | 2014-07-29 15:30 | 台湾関連

西明寺栗、順調に育っています!!

仙北市西明寺地区の特産品で、仙北市の秋の味覚の代表でもある「西明寺栗」が順調に生育しています。
仙北市の栗園では2週間ほど前から小さい栗の赤ちゃんが顔を出し始め、だいぶ大きく成長してきました。

6月から7月初め頃にかけて栗の花が咲きますが、栗の花には雄花と雌花があり、雄花はそのまま落下し雌花だけに栗の実が生るそうです。
昨年の秋の収穫量は、花の開花時期に続いた長雨の影響から例年より少なかったようですが、好天にも恵まれた今年は順調に生育しているそうです。
きっと秋には、大きくておいしい「西明寺栗」がたくさん収穫され、私たちの「食欲の秋」を満たしてくれることでしょう。

是非、この秋は仙北市のグリーンツーリズムを味わいながら、秋の西明寺栗の栗拾いを楽しまれてはいかがでしょうか。
きっと、素晴らしい秋を発見できる。そう思います。
b0219741_17584746.jpg

b0219741_17593076.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2014-07-28 18:39 | お知らせ | Trackback

クニマスの棲める田沢湖へ

 
b0219741_17452039.jpg

 本日、「ほけんの窓口グループ」(東京、窪田泰彦会長兼社長)の社員の皆様が、田沢湖の清掃活動を行いました。
b0219741_17471725.jpg

b0219741_17461221.jpg

 昨日、秋田市で行われた社員総会「キックオフミーティング」(1,500人参加)に引き続き、県内4カ所に分かれ清掃活動を行ったものです。田沢湖畔には400人が集結し湖畔の清掃や砂の洗浄作業を行いました。
 北都銀行と同社が業務提携を行っている関係で、本県での開催となったものですが、鳴き砂の復活やクニマスの棲める生態系への再生を目指す仙北市や地域の方々にとっても非常にありがたい企画でした。
b0219741_17475343.jpg

b0219741_17491680.jpg

 私ども農山村体験デザイン室でも、田沢湖がクニマスが棲める湖への再生を通して環境への関心を高める「環境学習研修プログラム」を行っております。このような活動や体験プログラムを通じ“環境”や“湖の再生”への気運拡大と学習効果が図られることを願っております。
[PR]
by semboku_gt | 2014-07-23 17:55 | 環境学習 | Trackback

タイからの誘客にむけて

タイの秋田県人会の会長で旅行会社を経営している菊池久夫さんが仙北市を訪れ農家民宿に滞在するツアーの企画商品の打ち合わせを行いました。

菊池さんは秋田県の旧大内町出身でタイ在住ですが「秋田を売り込みたい」という思いから現在もタイ国内へ積極的に日本、秋田をPRしているとのこと。具体的な商品になるのはまだ先になりそうですが秋田県観光課や市の観光課の方々も同席し今後のスケジュールなどを話しあいました

タイに住む人にとって日本の暮らしそのものが魅力で、山がない地域に住む人は山が見える景色も観光資源だし、私達の住んでいる地域がいつもの様子のままで海外からの旅行者を引きつけるもので魅力的だと話してくれました。
画像は本日の打ち合わせの様子です。
b0219741_1891945.jpg

※手前白いスーツの方が菊池さん。
[PR]
by semboku_gt | 2014-07-22 18:13 | 農家民宿 | Trackback

「水曜どうでしょう」をきっかけにどうでしょう

「水曜どうでしょう」という番組を知っていますか?
北海道ローカルの番組ですが全国で放送され、俳優でタレントの大泉洋さんが世に出るきっかけとなった番組で、主に旅をネタとしたバラエティ番組として知られており、過去には桜前線を追いかけ仙北市にもロケに訪れています。
今年の夏、その番組の企画イベント水曜どうでしょう東北キャラバン戸沢氏祭にやってきます。
今までなかなか旅に出る機会がなかった皆さん。東北キャラバンをきっかけに仙北市に足を運び、この機会に農家民宿を体験してみるのはどうでしょうか?

仙北市にはいろいろなタイプの農家民宿があります。
趣のある別棟タイプから、ここは自宅?と思えるようなアットホームな雰囲気の宿まで。
武家屋敷から歩いて行ける距離にも、田沢湖が見える場所にも、そして戸沢氏まつり会場近くにも。
旅の楽しみ方は様々ですが地元の方との会話を通してその地域での過ごし方を見つけ出すのもいいものです
b0219741_15303128.jpg

農山村体験デザイン室では個人の農家民宿泊や体験などの問い合わせにも対応いたしますので
ぜひお問い合わせ下さいね

秋田県仙北市農林部総合産業研究所  農山村体験デザイン室
0187-43-3353


夏は特に野菜が豊富な時期なので採れたてのお野菜を使った料理が食卓に並ぶ可能性大。
おすすめです
[PR]
by semboku_gt | 2014-07-17 16:13 | 農家民宿 | Trackback

秋田内陸線沿線では「田んぼアート」が見頃です

 現在、秋田内陸線沿線で行われております「田んぼアート」が見頃となっています!!
 今年のテーマは「日本昔話」。
 阿仁前田-前田南間では「かさじぞう」を、小渕-阿仁合間では「かぐや姫」を、羽後太田-角館間では「つるの恩返し」と「桃太郎」を描いています。
 田んぼアートは、内陸線の車窓から一番綺麗に見えるようつくられています。
 この週末の三連休は、あなたも内陸線に乗って「田んぼアート」を楽しんでみてはいかがですか。

b0219741_17462840.jpg


詳しくは、秋田内陸縦貫鉄道株式会社のホームページからどうぞ!!
[PR]
by semboku_gt | 2014-07-16 17:53 | イベント情報 | Trackback

農家民宿「泰山堂」の藤井けい子さん表彰おめでとうございます

b0219741_10223158.jpg


 この度、農家民宿「泰山堂」の藤井けい子さん(仙北市西木町/NPO法人秋田花まるっグリーンツーリズム推進協議会理事長)が、内閣府男女共同参画に関する表彰で“女性のチャレンジ賞(男女共同参画担当大臣賞)”を受賞されました。
 藤井けい子さんは、農家民宿「泰山堂」を平成8年に開業。長年にわたり農村女性による起業の先駆者として地域全体の活性化につながる活動が評価されました。
 6月27日、東京の総理大臣官邸で行われた表彰式では、「秋田県出身の菅官房長官からも祝福の言葉を頂きたいへん感激しました」とのコメントを伺っております。
 本当におめでとうございます。

b0219741_1062127.jpg

b0219741_107338.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2014-07-03 10:10 | お知らせ | Trackback