「ほっ」と。キャンペーン

仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「ムスリムフレンドリー対応モニターツアー」今後への活用

 仙北市農山村体験推進協議会では、平成27年1月23日(金)~25日(日)にかけて、ムスリム(イスラム教徒)の方々から仙北市に来て頂きムスリムへのおもてなし対応を学ぶモニターツアーを実施しました。
b0219741_13242356.jpg

 このツアーは、農家民宿の料理や市内での体験メニューおよび過ごし方等について実際に、厳格なムスリムの方々から経験して頂き今後の外国人招致に役立てる目的により行われました。相互の国際理解の向上にも役立てたいという想いもあります。
 実際に、農家民宿に泊まって料理提供に対するアドバイスを頂いたほか、樺細工工芸体験、そば打ち体験、田沢湖スキー場での雪体験やそり滑り、そして2月10日に行われる「上桧木内の紙風船上げ」で打ち上げる紙風船作りも体験しました。
b0219741_13235152.jpg


 最終日は、農家民宿のみなさんとモニターのみなさんとの意見交換会を行い、今回の経験の振り返りと受入しなかった農家の方々への周知報告を行いました。
意見交換会では、たくさんの意見や質問が双方から出され、今回見つかった課題の解決に向けて活発な議論が行われました。
b0219741_1325156.jpg


 参加した農家からは、「実際にムスリムの方々との壁を作っているのは自分たちの方だった」という意見や「料理のヒントが見つかった」「寒い冬期の受入れには注意が必要」「家族としての繋がりが日本以上に大事にされている」「外出先での礼拝への対応が不十分」等の感想、意見がありました。
 今回、ご協力いただいた一般財団法人ハラル・ジャパン協会(東京・佐久間朋宏代表理事)からもアドバイザーとして、解説やヒントを頂戴でき、有意義かつ今後に繋がるモニターツアーとなりました。
b0219741_13232060.jpg

b0219741_13234448.jpg

b0219741_13234750.jpg

b0219741_13251115.jpg

b0219741_13235447.jpg

 デザイン室では、こうした農家の素晴らしい取組を引き続きバックアップしていきます。
[PR]
by semboku_gt | 2015-01-26 14:01 | インバウンド | Trackback

本日から「ムスリムフレンドリー対応モニターツアー」が始まります

本日から、25日(日)までの3日間、「ムスリムフレンドリー対応モニターツアー」が開催されます。
ムスリム(イスラム教徒)の方々を仙北市に招き、インバウンドでのハラール対応を学ぶ目的で開催するものです。
3日間で、外国人のモニターからの直接的な指導や仙北市の様々な体験に対する意見を頂き、最終日には農家民宿の方々との意見交換会も予定しています。
ムスリムの方々の理解向上と仙北市のPRのため、是非とも有意義なものにしたいと思っています。
b0219741_9492643.jpg

(写真は昨年10月に来たインドネシア大学生のムスリムのみなさんです)
[PR]
by semboku_gt | 2015-01-23 09:52 | インバウンド | Trackback

台湾教育旅行誘致レポート③ 姉妹校提携実現に向けて

今回訪問した大きな目的の一つは、角館高等学校と国立台湾師範大学附属高級中学との姉妹校締結に向けた打合せでした。
具体的な内容の確認となるため、角館高等学校の青柳校長と師範大学附属高級中学の洪校長とが直接話し合うことになりました。

まずは、映像による学校紹介を受け、校舎内を案内いただきました。
b0219741_931587.jpg


b0219741_943668.jpg




師範大学附属高級中学は有数の進学校であり、8割強が国立大学、約2割が私立大学へ進学しています。
生徒数は中高あわせ3,700人で、先生は300人います。

現在、師範大学附属高級中学は、東京の麻布高校や明法高校、宮城の仙台第三高校などと相互交流を図っているようです。
師範大学附属高級中学の洪校長は、角館高等学校との交流についても、色々なパターンが想定されるので、お互いできる内容について提案していきましょう、と話されました。

b0219741_953550.jpg


姉妹校提携の調印時期については、7月上旬か10月下旬で調整することになりました。
学校交流についても今後さらに詰めていきたいと考えています。

2013年に訪問した際、角館高等学校と交流している師範大学附属高級中学は、仙北市について好印象を抱いています。
生徒が農家民宿を体験できたこと、紅葉など景色がとてもきれいだったこと、学校交流では食文化や部活動を通じた交流ができたこと、などが思い出に残っているようです。


b0219741_961933.jpg


洪校長は、角館高等学校は野球が強く、師範大学附属高級中学も野球が有名なので、スポーツを通じた交流もできればうれしいと話されました。

b0219741_972619.jpg


青柳校長は、姉妹校の関係を築くことで、今後長い交流につながると話され、英語を通じた相互発表や部活動を通じたスポーツ交流、伝統芸能や日本文化に親しむ交流を希望されているようでした。

今年は仙北市誕生10周年となります。
姉妹校提携の実現により、さらなる飛躍の年にしたいと考えています。
メモリアルイヤーに大きな花を添えられるように、慎重に進めていきたいと思います。

今後の動きに注目です。
[PR]
by semboku_gt | 2015-01-20 09:07 | インバウンド | Trackback

台湾教育旅行誘致レポート② 台北

台中での誘致活動を終え新幹線にて移動
台湾滞在3日目からは台北にて誘致活動を行いました。

今回台北での訪問先は先日新北市立淡水商工高級中学の添乗をしたJTB台湾支店他
学校5校。
以前訪問した学校へも再度仙北市訪問をお願いするため足を運びました。

新北市立新店高級中学にも訪問、こちらは昨年2度に渡って仙北市を訪問してくれた学校。
校長先生をはじめ大勢の先生に歓迎され会食まで実現しました。
b0219741_18191930.jpg

会食の席での話しはお互いの学校の生徒の話しやこれからの台湾と日本の交流についてなど。
師範大附属高級中学との姉妹校締結のために台北に同行頂いた仙北市にある県立角館高等学校の校長先生も同席し有意義なひと時を過ごしてきました。
日本も人と人とのつながりを大事にしますが、台湾の方々は本当に人との縁やつながりを大事にしてくれます。われわれもこのご縁を大切にしていきたいと感じました。


今回台北新しく訪問した学校は5校中2校。学校数こそ少ないのですが確かな手ごたえを感じてきました。

台北市立景美女子高級中学
b0219741_18123865.jpg
丁寧に校内を案内頂き、東北という地域のこと、姉妹校の候補をなる角館高校のこと、仙北市の気候や風土、デザイン室の役割などしっかりと説明してきました。ここは大阪に姉妹校があるので1回は大阪へ行くことが決まっているですが2回目の訪問先の候補に仙北市の検討を開始すると約束してくれました。
b0219741_18204780.jpg


台北市立内湖高級工業職業学校
b0219741_18134545.jpg

こちらは生徒自身が訪問先を選んでいるそうで、こちらの作成した資料をデータ化し送付することを約束し、さっそく次年度の候補に仙北市を加えてもらうことができました。

今回の台湾訪問は姉妹校締結の打ち合わせも行いました。
その様子については誘致レポート③で報告いたします。
[PR]
by semboku_gt | 2015-01-19 18:23 | 台湾関連 | Trackback

台湾教育旅行誘致レポート① 台中

1月12日から16日までの3日間台北、台中で学校訪問を行い教育旅行誘致を行ってきました。
誘致については台湾と日本で全国規模の説明会が毎年行われており、仙北市でも参加してきましたが、今回の訪問で改めて仙北市の魅力、特色を実際の担当者にじっくり話す機会を持てたように思います。

台中では教育国民及学前教育署へも訪問してきました。
ここは教育旅行誘致活動の代表的存在である 劉源明 氏がいらっしゃるところ。
台湾からの教育旅行の日本訪問については、劉源明氏と台湾国際教育旅行連盟の総会長の 薛光豐 氏が中心になって実施しているのですが、今回の私達の訪問にために薛光豐氏も教育国民及学前教育署へかけつけて下さいました。
b0219741_15123150.jpg

写真左から薛光豐氏、劉源明氏、デザイン室スタッフ2名、劉源明氏の秘書2名

仙北市が台湾の教育旅行誘致活動を始めたのは3年前のこと。全国的言えば後発地区でもあります。そんな私達がお会いしたいと思っていたお二人と同席する機会に恵まれたのは本当にありがたいことです。
昼食までご一緒し、今回の台湾訪問の目的と現在の仙北市の取り組みについて説明。今後も仙北市との連携をお願いしてきました。

台中では学校へも4校訪問してきたのですが、今回訪問した学校については、数年前から日本への教育旅行をはじめた学校がほとんどで、東北地区は今まで情報が不足していこともあり我々の説明に興味深く耳を傾けてくれました。
今回訪問した学校ではいろいろご案内をいただき施設内の見学もさせてもらいました。
b0219741_15223825.jpg


誘致レポート②では台北での誘致活動についてまたお話ししたいと思います。
[PR]
by semboku_gt | 2015-01-19 17:44 | 台湾関連 | Trackback

台湾での修学旅行招致活動順調に進んでいます

 現在、台湾を訪れ修学旅行誘致のために現地の学校を訪問している高倉さん田口さんから、訪問の様子の写真が届きました。
訪問は、順調に進んでおり来年度に向けた大きな成果が期待できそうです。
来週には、このことについて詳しく報告いたします。
b0219741_14324726.jpg

b0219741_14324970.jpg

b0219741_14324594.jpg

b0219741_14324975.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2015-01-15 14:36 | 台湾関連 | Trackback

年明けから台湾修学旅行の誘致活動スタート!

新年あけましておめでとうございます。
今年も農山村体験デザイン室をよろしくお願い致します。

さて、来週からデザイン室ではスタッフ2名が台湾出張に行ってきます。
今回の訪台目的は、来年度の修学旅行誘致と姉妹校提携に向けた打ち合わせです。

台北、台中の学校を10数校訪問し、仙北市の体験メニューや農家民宿、学校交流のPRを行います。
また、昨年からお話をいただいている台湾の高校と角館高校との姉妹校提携の具体的な話し合いも行います。

b0219741_10221771.jpg
国立台湾師範大学附属高級中学。姉妹校提携の実現で台湾との距離がグッと身近に。


どちらも実現すれば、平成27年度は国内はもとより、台湾との交流も加速化し、さらなる絆が深まることが期待されます。



b0219741_9583896.jpg
先月スキー体験で訪問された新北市立淡水高級商工職業学校での対面式。(以下同校)

b0219741_959369.jpg
お土産もいただきました。農家の方々と記念撮影。


************************************************

来年度は仙北市誕生10周年です。
市全体で、さまざまな記念イベントが目白押しですが、デザイン室でも仙北市のメモリアルイヤーに花を添えられるようなイベントを開催予定です。

今年もグリーンツーリズムや教育旅行全般をあらゆる側面でサポートしていきますので、引き続きよろしくお願い致します。

b0219741_1005467.jpg
農家民宿に泊まり、美味しい食事。思わずニッコリ。


そして、国内外の受入数が年々増えていっている現状を鑑み、新規農業体験を受け入れてくださる農家さんも募集中です。
少しでも興味のある方は、デザイン室までお問い合わせ願います。

b0219741_10161583.jpg
        今年もデザイン室は全力投球!春が待ち遠しいですね~。
[PR]
by semboku_gt | 2015-01-08 10:25 | お知らせ | Trackback