仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ネバリゴシ講習会でレシピが広がる

今月は、仙北市産小麦「ネバシゴシ」を利用した料理講習会が開催されました。講師を務められたのは、秋田県総合食品研究センターの高畠主任研究員です。

この料理講習会は、市内農家民宿のお母さんたちに、ネバシゴシの普及と料理のレパートリーを増やしていただこうと、計3回にわたり開催されたもので、1回目は「皮から作る餃子」、2回目は「オールドファッションドーナッツ」、3回目は「中華まんじゅう」というラインナップでした。

今回の講習には、全体で延べ33人に受講いただきました。

それでは、出来栄えをご紹介いたします。

まずは、1回目の餃子作りです。

皮から作ったこともあり、とってもモチモチ感が強かったです。

b0219741_913857.jpg


ちょっとコゲましたが、ネバシゴシ特有のモチモチの皮と豚バラ肉を使ったことが大きなポイントでした。

b0219741_925859.jpg



2回目のドーナッツは、気軽なおやつ感覚です。最後にカリッと油で揚げるのですが、ちょっと形がくずれたりもしました。スタンダードとココア味のどちらも好評でした。

b0219741_962815.jpg
b0219741_961320.jpg



3回目は、中華まんじゅうに挑戦しました。肉まん、あんごま、黒糖などバラエティ豊かなレシピです。こちらは、ネバリゴシの生地を発酵させます。
タネには豚ひき肉、たけのこ、しいたけなどをザクザクっと入れました。

b0219741_9105542.jpg
b0219741_9104156.jpg


こちらは3種類とも形もよく、味わいも市販のものよりも奥深くできました。もちろん、ネバリゴシの皮もふんわりモチモチでとっても美味しかったです。


今後、仙北市へ訪れる方々へのおもてなしの体験メニューにこちらのレシピも加えていただけたらなぁと思いました。
[PR]
by semboku_gt | 2015-02-27 09:41 | Trackback

第3回 そばの郷仙北市・そばタベクラーベの会 開催決定!

仙北市内のそば生産者、地粉利用のそば屋、観光団体等で組織する遊々楽々3トピア会議が今年も
仙北市産そば粉を使った5品種のそば食べ比べ「タベクラーベ」を実施します。
b0219741_9531535.jpg
b0219741_9535890.jpg

今年で3回目を迎えるこの催し。
そば好きな方はもちろんですが、手打ちそばを食べ慣れていない方もぜひこの機会に味わってみて下さい。
当日は そば生産者も会場にて皆さんをお迎えします。


日程 2015年3月14日(土) 18:00~19:30
場所 仙北市角館交流センター(JR角館駅徒歩5分)
料金 2200円(お一人様)
内容 仙北市産5品種の手打ちそば(盛り)食べくらべ
   そば前(地酒1合)
   そば前料理
主催 仙北市遊々楽々3トピア会議
定員 50人(要事前申込み)
  
申込 3月10日まで農山村体験デザイン室まで電話かFAXにて申し込み下さい。
   ※定員になり次第募集を締め切らせて頂く場合があります
[PR]
by semboku_gt | 2015-02-24 12:08 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback

小正月行事と田沢湖高原雪祭り

今年の冬は暖かい日が続いたかと思えば、猛吹雪の日もあったり。
市内の小正月行事「紙風船上げ」も「火振りかまくら」も荒天の中実施されました。

どちらも地元に根付いているもので、地域の方々がとても大事に思っているお祭りです。
b0219741_10514379.jpg

b0219741_10524991.jpg
ムスリムモニターツアーで作成した紙風船もあがりました.

最近ではLEDの普及によりイルミネーションやライトアップもきれいに見ることが出来るようになりましたが、冬の夜空に浮かぶ紙風船や、火ぶりの会場で見られる炎はとても幻想的です。
b0219741_13602.jpg


今年みのがしてしまった方、またどちらのお祭りも未だ見たことがない方
今週末に行われる「田沢湖高原雪祭り」に足を運んでみてはいかがでしょうか?
市内の伝統的な小正月行事を再現してくれるので、ほんの少しだけ見ることが出来ます。
直前だから宿が心配、という方 お泊まりは農家民宿へどうぞ

楽しい週末をお過ごし下さい
[PR]
by semboku_gt | 2015-02-18 13:07 | イベント情報

遊々楽々3トピア会議 スタンプラリー当選者決定

b0219741_171235.jpg

大好評いただいた「そばの郷仙北市 食べ歩きスタンプラリー 第5回新そば祭り」の抽選が行われ
昨日当選者へ仙北市の特産品とスタンプラリー加盟店で使えるお食事券を発送いたしました。
今回のスタンプラリーの応募者は42名。秋田市など遠方から参加頂いた方もたくさんいます。
本当に嬉しいことです。
今回も各店主、遊々楽々3トピア役員同席のうえ厳正なる抽選が行われました。
当選された方も、残念ながら今回当選しなかった方もぜひまたご参加いただければと思います。
(※当選者への発送をもって発表にかえさせていただいています)

お食事券の他5名の方々へ特選品が当たるのですが
今回は秋田県指定の伝統的工芸品「いたや細工」の花かごを当選者用に作ってもらいました
せっかく仙北市、大仙市で行っているスタンプラリーに参加してもらったのだから
特産品もこの地域の根ざしたものにしたいという店主の方々のこだわりです。


今回スタンプラリーに参加した各店は2月10日 西木地区で開催される紙風船上げでも遊々楽々3トピア会議として協力して仙北市産そば粉を使った そば を販売いたします。
極寒のなか、少しでも暖かい地そばを食べてもらえればという思いで店主が集結いたします

みなさんぜひブースに遊びに来て下さいね
[PR]
by semboku_gt | 2015-02-03 11:51 | 農家レストラン・カフェ