「ほっ」と。キャンペーン

仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第4回そばの郷仙北市・そばタベクラーベの会 開催!

太陽が昇っている時間が長くなり、日々温かくなっていくのか感じられるようになってきました。
そんな3月に毎年恒例のイベントが開催されました。

「第4回そばの郷仙北市・そばタベクラーベの会」

b0219741_1324097.jpg


今年で4回目の開催となり、県内外からたくさんのそば好きの方々にお越しいただきました。
年々応募者が増えてきており、イベントの知名度が上がってきているのを実感しています。
画像を見ていただいてもわかるように和服で参加頂いた方もいました。
不思議なものでそれだけでなんだか、本当にこの会をそれぞれの形で楽しむ方が出てきたようで
嬉しくなってきてしましました。

今回はそば屋自慢のそば前料理と4種のそば(常陸秋そば、田沢湖、階上早生、高嶺ルビー)、そば米雑炊が地酒とともにふるまわれました。
どの料理も美味しいととても好評で、4種類のそばの食べ比べをじゅうぶんに楽しんでいただけたように思います。
b0219741_1449673.jpg

門脇市長(中央)にも参加していただきました。 「仙北市のそば」 の魅力について熱く語っていただきました。

会の最後には遊楽3トピアそば会議会員のそば屋さんの食事券が当たるくじ引きなどもあり
とても楽しい雰囲気のなか、大盛況で終えました。

この会ではこれからも そばを楽しむ催し物を開催していく予定です

みなさんも 「仙北市のそば」 をご賞味してみてはいかがでしょうか。
[PR]
by semboku_gt | 2016-03-16 15:33 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback

オーライ!ニッポン大賞 授賞式が開催されました!

 3月4日、帝国ホテル東京にてオーライ!ニッポン会議と農林水産省が主催する「第13回オーライ!ニッポン大賞」が開催され、仙北市農山村体験推進協議会がオーライニッポン大賞(準グランプリ)を受賞し表彰を受けました。
 オーライ!ニッポン大賞とは、都市と農山漁村を人々が活発に「往来」(おうらい)し、双方の生活文化を楽しむことで、日本がall right(オーライ。健全。)になることを目指す国民運動で、その優れた取り組みをしている団体・個人を表彰しています。

 仙北市農山村体験協議会はグリーンツーリズムの受入団体の他、観光関係団体やJA、自然体験施設や環境学習施設、行政など、色々な特色を持つ団体が会員になっており、それそれが連携しているのが大きな特徴です。協議会の発足自体は平成20年ですが、昭和40年代後半から田沢湖地区で教育旅行の受入がスタートしたのをきっかけとして、現在まで発展を続けてきました。その長年の活動と、近年の積極的な外国人の受入活動も評価され、今回の受賞となりました。
 この授賞式では
「オーライニッポン大賞グランプリ 1件」、「オーライニッポン大賞 3件(仙北市農山村体験推進協議会を含む)」、「審査員会長賞 5件」、「ライフスタイル賞 3件」が表彰されました。

門脇富士美会長がオーライ!ニッポン会議代表の養老孟司さんから賞状を授与されました。
b0219741_12361797.jpg

続いて、オーライ!ニッポン大賞副代表の平野啓子さんからトロフィーを授与されました。
b0219741_1256730.jpg

受賞されたみなさん。
b0219741_1355183.jpg

b0219741_137579.jpg


その後門脇会長のスピーチが行われました。スピーチでは、協議会のみなさんが自然体で受入を行っていること、外国人が相手でも受入を楽しんでいることなど、日々の活動の様子が語られました。
b0219741_13164764.jpg

b0219741_13223922.jpg



 今後もこれまでの活動を継続しつつ、積極的な活動をしていきたいと考えています。仙北市に来た人がみんな笑顔になるように、この賞の受賞を糧にしてがんばっていきます。
b0219741_13295157.jpg

[PR]
by semboku_gt | 2016-03-07 12:30 | 農山村体験推進協議会 | Trackback