仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

外国人に優しい町に

《国際交流推進室より》

 最近武家屋敷や田沢湖、温泉地などの観光地では外国人観光客を見かける機会が増えています。
 せっかく世界中の観光地から「仙北市」をお選びくださったのなら、「気持ちよく観光をしてもらいたい」「迷うこと無く買い物や宿泊を楽しんでもらいたい」と思いますが、コミュニケーションや言語の問題はなかなか簡単には解決しません。
 そこで、少しでもそれらの課題を解決する為に、施設内を多言語表記にする「外国語表記コーディネート事業」を行うこととなりました。
 この事業は実際に外国人調査員が施設を訪れ、外国目線で「どこにどのような表記があれば、外国人が安心して買い物や宿泊などができるか」や、「現在すでに外国語表記はしているものの、本当に正しく表記されているか」等を確認させていただき、その後、正しい外国語表記に直すお手伝いをするという事業です。

 この度、調査を希望する市内30施設を対象に説明会を開催しました。写真はその様子です。
b0219741_11195620.jpg
 参加された施設の皆様は、真剣に説明に耳を傾けていて、取組への熱意を感じ責任の重さを感じています。
 今月中旬からいよいよ調査がスタートします、「小さな国際文化都市」の実現に向け、施設の皆様と最初の1歩を踏み出しました。これらかも、お客様目線での取組とお手伝いが出来ればと思っています。

[PR]
# by semboku_gt | 2017-09-06 11:24 | インバウンド | Trackback

今年も開催!『第6回農山村で楽しむ仙北は❤あーと展』

9月30日(土)と10月1日(日)の2日間『第6回農山村で楽しむ仙北は❤あーと展』が開催されます!


b0219741_17301967.jpg
b0219741_17302902.jpg


このイベントは、仙北市内にある6軒の農家民宿をギャラリーとして、19組の作家さんがショップを出展し、作品を楽しみながら農家民宿の魅力を味わっていただくことを主旨としています。かわいらしい雑貨やアクセサリーをはじめ、さまざまな作品が並びます。また今回は作品だけでなく、お菓子やピザ作り、農家民宿のオーナーおすすめの特製ボルシチなどをご提供します!



▼それぞれの会場とショップをご紹介します!

1.どんぐり山荘

→おすすめポイント:ハンドメイドスイーツ

❤木工房 川母渕(かっぱぶち)

…手作り木工品。自然素材を生かした室内インテリア向きの作品。

Sheep Dog

…羊毛を染めて紡いで作った毛糸を、ニードル針で動物などに仕上げた作品。

❤大曲支援学校

…お客様のことを考え、正確・丁寧に子供たちが作った木工、布、紙・陶器、織製品が並びます。

2.ペンション サウンズグッド!

→おすすめポイント:自家製焙煎コーヒー&ホームメイドのお菓子

❤えふえむberry

…敏感肌の方にも安心してお使いいただけるような国産ガーゼ生地を使用したキッズ・べ

ビー向けの布小物

❤手作り籠工房 

…籐で編んだ籠・手芸用PPバンドのオリジナルカゴ、アクセサリー類やアップリケも出展予定。

❤花咲きの里

…農家のかあさん手作りのどん菓子やもち菓子。米加工品。食べやすくて子どもに人気です。


3.民宿 惣之助

→おすすめポイント:自家製ボルシチ

❤きろぎ工房

…ポシャギ小物、布、韓国から買い付けた雑貨など。韓服の試着やポシャギの体験も予定しています。

❤いろぐみ&Imusam

…アクセサリー、木工品、布小物など思わず手に取って「かわいい」と言ってしまう作品が並びます。

❤株式会社 メディカルファーム仙北

…菊芋を3日間じっくりいぶって漬けた『いぶり菊芋ぬか漬け』とイチゴのジェラート。



4.かまど

→おすすめポイント:ピザ作り、流しそうめん

❤遠島ぴりか焼

…湯呑みをはじめ食器、花器、陶灯など、アイヌ紋様を彫ったやきものが並びます。

❤カモミール

…羊毛のぬいぐるみ、レジンペンダント、キーホルダーなどほんわかした色合いの作品。

❤星雪館

…餅菓子、スイーツ。自慢のおやきや手作りお菓子がたくさん並びます。


5.輝湖(てるこ)

→おすすめポイント:ジャンボにんにく

Hand Made Sharaの木

…カルトナージュ、刺繍、布小物など。使いやすく、かわいい作品です。

❤フリマカフェ22

…手紡ぎ糸の軽くてあたたかな編み物作品。フェルトは個性を生かした物づくりをしています。

❤小物屋かぬ

…布で作った吊るし飾りの人形などが並びます。ワークショップも予定しています。


6.のどか

→おすすめポイント:新鮮野菜&おやき

❤きこり工房

…なべしき、組み木や輪投げなど、卓上糸のこぎりで切りぬいて作った作品。

❤がらす・とんぼ玉工房 つきのき

…とんぼ玉、とんぼ玉を使ったアクセサリー。一点もののとんぼ玉作品です!

Kuo(クオ)

…バック、帽子、アクセサリー等のウェットフェルト作品。羊毛を重ねながら心も重ねて丁寧に作っています。

❤こめっこ工房 輝楽里

…米粉食品。米粉を使っているお菓子販売。もちもちしていて腹持ちもいいのがポイントです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

個性的な作品や食べ物はもちろん、とってもパワフルで明るい農家民宿のかぁさん・とぉさんともぜひお話してみてください!さらには仙北市産の新そばを楽しむ「新そばフェスタ2017」も9月30日に開催されます!採れたてのそばもぜひ味わってみてください。

緑が広がるのどかでやさしい農村で、ゆっくりとした休日を過ごしてみませんか。

『仙北は❤あーと展』へぜひ足をお運びください!お待ちしております!


また、今回の仙北は❤あーと展のフライヤーを仙北市内の施設をはじめ、様々な施設に設置させていただいております。このとってもかわいいフライヤーをまちなかで見かけた際は、ぜひお手にとって見てください!


(文:田口真緒)



※「第6回農村で楽しむ仙北は♥あーと展」のフライヤーについて、出展者の標記について誤りがございました。お詫びして訂正いたします。
民宿 惣之助      × いろぐみ   →  ○ いろぐみ&Imusam


[PR]
# by semboku_gt | 2017-09-04 17:45 | 農山村体験推進協議会 | Trackback

\デザイン室にインターン生がやってきた!/

今週28()から、デザイン室でインターンをしている大学生がいます!

ここ仙北市出身で、現在東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科3年の「ちゃん」こと田口真緒です。今日からインターン終了の98日までの間、デザイン室のSNSを担当することになりました!

b0219741_16520696.jpg

私が学ぶコミュニティデザインはいわゆる「地域を住民主体で元気にしていくためのデザイン」で、1つはポスターや映像などの「見えるデザイン」、そしてもう1つはみんなで楽しくアイデアを出すための話し合いの場づくりという「見えないデザイン」を学んでいます。

ここ仙北市で農業の
6次産業化やグリーンツーリズムによって、農山村の未来をデザインする農山村体験デザイン室。コミュニティデザインの「デザイン」と近い意味だと思っています。



そんな考えもあって「自分の地元でインターンするならここしかない!」と思い飛び込んだら、間違いなかった。秋田弁が飛び交うあたたかい職場で安心しました。

そんな私のインターン日記も含め、930日と101日に控える「仙北は❤あーと展」などの各種イベントなどのお知らせをさせていただきます!短い期間ですが、みなさんチェックよろしくお願いします!

(
文:田口真緒)

FB仙北市農山村体験デザイン室

Twitter@semboku_gt


[PR]
# by semboku_gt | 2017-09-01 17:03 | お知らせ | Trackback

秋田からチャーター便で台湾へ ~国際交流推進室~

秋田空港から昨日の午後、台湾園国際空港へ向けてチャーター便が出発しました。
これは秋田県庁が主催する台湾現地での秋田県知事や県内各市町村長によるトップセールスにあわせて運航されたもので空港内は県内自治体関係者などで混雑しておりました。
b0219741_23212629.jpg


そのなかに・・・
b0219741_2313593.jpg

農家民宿かまどオーナー田口さんが登場手続きを待っておりました。
仙北市の農家民宿は、海外からの高校生等をはじめ海外からの受け入れを積極的に行っておりますが、田口さんは今年受け入れをした台湾の高校生に会いに行くため今回台湾行きを決めたそうです。

以前同じく仙北市の農家民宿のお母さん達も台湾の高校生に会いに行ったことがあります。
その時の様子はこちら
皆さん「うちに来てくれたあの子たちが住んでいるところへ行ってみたい、これから受け入れする子たちの住んでいるところを見ておくことは必要なんじゃないか」そんな気持ちで台湾まで足を運んでいます。
彼ら、彼女たちは台湾語は話せません、英語も話せません。でも相手を思う深い気持ちはあります。だからこそ海外からの受け入れについて一定の評価をうけているのではないでしょうか。


そうそう、秋田の皆さんが乗っていく飛行機は台湾からのお客様を乗せて秋田空港到着していました。ですので2階では出国手続き1階では入国の歓迎セレモニーが行われていました。
b0219741_03596.jpg

台湾から到着されたお客様、なまはげの歓迎に喜んでいました。

今後も秋田県では台湾へのチャーター便の運航に力をいれていきます。もちろん仙北市も同じ気持ちです。もっともっと秋田が訪問しやすい場所になってたくさんの人に来ていただきたいと思います。




田口さん、今回は娘さんと初めての台湾です。
b0219741_010589.jpg

7月に来た高校生とも連絡をとりあってるとのこと。

国際交流推進室では今後も市民の方々と力をあわせて国際交流事業にも力を入れてまいります。
[PR]
# by semboku_gt | 2017-08-22 16:26 | 台湾関連 | Trackback

お盆にはささら舞をご覧下さい

(国際交流推進室より)

 仙北市の角館や西木の各地区では8月15日に「ささら舞」が行われます。このささら舞は佐竹公が秋田にお国替えになり下向の際に、佐竹義宣公にお供して、道々殿様をお慰めしたものが土地に定着したと言われ、その歴史は400年に登ります。現在は祖霊の供養と神仏供養、五穀豊穣のために行われています。
笛の音に合わせて太鼓を叩きながら舞う獅子の姿は、歴史と伝統と少しのノスタルジーを感じさせてくれるはずです。午後2時からは角館樺細工伝承館前で「白岩ささら」の演舞が披露されます。是非ご家族連れでお越し下さい。

 なお、田沢湖地区や西木地区からお越しの際は「田沢湖・角館周遊パス」をご利用ください。「武家屋敷入り口」で下車すると角館樺細工伝承館が目の前ですのでとても便利ですよ!

ささら舞に関しては角館町観光協会のホームページに詳細が掲載されておりますのでご覧下さい。

b0219741_13543948.jpg


[PR]
# by semboku_gt | 2017-08-14 13:55 | インバウンド | Trackback