仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

北方四島からのお客様

 この度、独立行政法人「北方領土問題対策協会」が実施する北方四島交流事業が行われました。直前の悪天候で択捉島からの参加者が来られなくなってしまい、今回は国後島と色丹島の二島から北方四島からの交流団一行37名が仙北市を訪れ、ホームステイをしながら交流しました。

市内には33軒の農家民宿、体験型民宿がありますが、今回はそのうち8軒の宿でホームステイの受入を行いました。
写真は対面式の様子です。挨拶を交わしたら早速ホームステイ先に出発です。
b0219741_1218753.jpg

b0219741_12201670.jpg
b0219741_12238100.jpg


ホームステイ先では様々な体験を行いました。一行はきりたんぽ作りや野菜の収穫など、様々な体験を通じて日本の文化に触れ、またホームステイ先の方々との交流を楽しみました。
b0219741_12303217.jpg
b0219741_12313542.jpg
b0219741_12323259.jpg
b0219741_12341080.jpg

b0219741_12374113.jpg

b0219741_12382689.jpg

b0219741_1240339.jpg

言葉の壁も乗り越え、最後はお互いの心が通じた素晴らしい交流事業でした。今後の交流発展を望むばかりです。仙北市には様々な国からお客様がいらっしゃいます。農家民宿のお父さん・お母さんは相手が誰であれ、どこの国であれ、いつも同じ笑顔で迎え入れてくれるはずです。
[PR]
# by semboku_gt | 2016-10-14 12:32 | インバウンド | Trackback

第7回新そば祭り 食べ歩きスタンプラリー 開催中!

10月1日、角館交流センターにて開催された「新そばフェスタ2016
当日はたくさんのお客様に採れたての新そばを味わっていただきました。
b0219741_08564462.jpg
ご来場していただきありがとうございました。


さて、新そばフェスタ2016の翌日2日からは毎年恒例のイベントが開催されています。
「第7回新そば祭り 食べ歩きスタンプラリー」

《主催》:遊楽3トピアそば会議(会長:菅原照夫)

《開催期間》:平成28年10月2日(日)~ 平成28年12月30日(金)

《実施店舗》
そば五郎
手打ちそばさくらぎ
手打ちそば野の花庵
そば処すが家
農家のそば屋一助
奥羽山荘

《スタンプラリーについて》
・ラリーシートは実施店舗に設置してあります。新そばを食べたらスタンプを押してもらいます。
・6店舗すべて完走した方には抽選で5名の方に仙北市特産品を差し上げます。
・4店舗以上回った方(特産品当選者を除く)には、抽選で15名の方に加盟店の御食事券を差し上げます。
・応募の仕方は、スタンプの押されたラリーシートを実施店舗に渡していただくと、応募用紙がもらえますので、その場で記入し、実施店舗に提出してください。
・応募者の中から厳正なる抽選の上当選者を決定し、当選の発表は賞品の発送をもってかさせていただきます。


b0219741_16054331.jpg
赤そばの花の写真です。

「そば処すが家」「手打ちそば野の花庵」「手打ちそばさくらぎ」の3店舗では赤そば(高嶺ルビー)の提供もあります。提供時期については各店舗にご確認ください。

食べ歩きスタンプラリーの問い合わせ先:農山村体験デザイン室(℡0187-43-3353)

b0219741_11203580.jpg
b0219741_11211517.jpg

※ ラリーシートは各会員のそば屋にて配布しております。


[PR]
# by semboku_gt | 2016-10-12 16:09 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback

秋田グリーンツーリズムまるごと体験研修

9月22日、仙北市西木庁舎にて秋田グリーンツーリズムまるごと体験研修「第一回食と農のつながり」(主催:秋田花まるっ グリーン・ツーリズム推進協議会)が開催されました。今回は、留学生を含む秋田県内の大学生20人が仙北市にて、グリーンツーリズムの勉強と農業体験を実際に体験しました。この研修は若い方々がグリーンツーリズムを間近で学び・体験することにより、県内の若いグリーンツーリズムサポーターを増やしたいという目的で開催されているものです。
その第一回目として、仙北市のグリーンツーリズムについて学び、全部で3回の研修を予定しています。デザイン室からは仙北市のインバウンドグリーンツーリズムについてと題してお話を行いましたが、留学生の方には、少し日本語が分かり辛かったかな。やはり得意の英語で話せばよかったかな(汗)と終了後に考えてしまいました。
b0219741_1640247.jpg

b0219741_16441036.jpg

[PR]
# by semboku_gt | 2016-09-22 16:53 | 秋田花まるっGT協議会 | Trackback

「新そばフェスタ2016」開催!

暑さもおさまり、すこしずつ秋を感じられるようになって参りました。
同時に「新そば」の季節が近づいてまいりました。

昨年は皆さんに仙北市産の新そばを味わっていただく「新そばを味わう会」が開催されました。
仙北市のそば屋・そば生産団体・愛好家で作る団体で、「そばの郷 仙北市」をPRするべく日々活動している「遊楽3トピアそば会議」が主催で、50人を定員とし皆さんに採れたての新そばを味わっていただきました。

今年はよりたくさんの方々に新そばを味わっていただくため新たなイベントが開催されます。
その名も「新そばフェスタ2016」です。
b0219741_08540327.jpg
新そばフェスタ2016

開催月日:平成28年10月1日(土)
開催時間:午前11時00分 ~ 午後3時00分
場  所:仙北市角館交流センター (仙北市角館町中菅沢77-30)
主  催:遊楽3トピアそば会議

仙北市産新そば 二八冷がけ 一杯 500円
 


こちらのイベントは、遊楽3トピアそば会議会員のそば生産者がこのイベントのために作付した、仙北市産の新そばを皆さんに味わっていただくイベントとなっています。
今年は予約などはなく、イベント当日にお越しいただければどなたでも味わえます。
また、合同出店として仙北市産野菜の販売や、「半十郎」の焼き餅の販売も行われます。

ぜひこの機会に、「そばの郷 仙北市」の新そばを味わってみてはいかがでしょうか。
b0219741_17203880.jpg
※画像はイメージです

[PR]
# by semboku_gt | 2016-09-20 17:21 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback

第5回 農村で楽しむ仙北は❤あーと展開催

 真夏の暑さが過ぎ去り、朝晩は涼しくなって、だいぶ過ごしやすくなってきました。稲穂も垂れてきて初秋を感じる季節です。そんな中、「農村で楽しむ仙北は❤あーと展」が開催されました。農山村の雰囲気を楽しんでもらいながら、仙北市に点在する農家民宿を周遊してもらい、さらには作家さんたちの素晴らしい作品に見て触れて楽しんでいただこうという企画です。

 今年の会場は次の7か所。出展者と作品の持つオリジナリティと民宿の雰囲気が融合して、いい空間を醸し出していました。県内外からたくさんの方からお越しいただき、会場は賑わいを見せました。

「農家民宿輝湖」の様子です。
b0219741_13282098.jpg

b0219741_13505556.jpg

 「ログハウスの宿仙人」の様子です。
b0219741_13533164.jpg

b0219741_1053053.jpg

 「サウンズグッド!」の様子です。
b0219741_1330748.jpg

b0219741_1075562.jpg

 「民宿 惣之助」の様子です。
b0219741_13335996.jpg

b0219741_13224529.jpg

 「農家民宿 かまど」の様子です。
b0219741_1341696.jpg

b0219741_178943.jpg

 「どんぐり山荘」の様子です。
b0219741_13431752.jpg

b0219741_13255175.jpg

 「ロッヂヨーデル」の様子です。
b0219741_13435145.jpg

b0219741_13265974.jpg

 2日間を通じて小さいお子さんからお年寄りまでたくさんの方にお越しいただきました。また、この企画を通じて、農家民宿や体験型の民宿に少しでも興味を持っていただくことが出来たと思います。
 たくさんの笑顔が見れた2日間でした。この企画のとおり、「農村で楽しむ」ことの素晴らしさを伝える活動を今後もしていきたいと思います。
 これから秋が深まるにつれて、仙北市は紅葉に包まれます。みなさんも是非一度のお越しいただいて、秋の仙北市を楽しんでいただきたいと思います。
[PR]
# by semboku_gt | 2016-09-13 10:08 | 農山村体験推進協議会 | Trackback