人気ブログランキング |

仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

仙北市田沢の「むらの喫茶たざわ」のご紹介です

こんにちはー。
最近、雪が降ったりやんだりしていましたが
ついにとうとう秋田にも春の気配が!



b0219741_15560757.jpg






















ばっきゃ。ばっけ。

そう標準語でふきのとう。


b0219741_15560787.jpg





















いっぱい生えています。
生えていますでいいのでしょうか。

びっくりの光景です。
私の地元の関東では、ふきのとうの天ぷらといったらなんと高価だったことか。

今まで茶色や白黒だった山や景色が
少しづつこういった緑が増えてきて、自然と色が目に入ってくるようになりました。
ああ春が来てるんだなという感じがします。


という好天のなか、今日は仙北市田沢地区にある「むらの喫茶たざわ」のご紹介です。




b0219741_15560600.jpg





















隣の診療所の診療日に合わせて火曜と土曜のみの営業です。
営業時間は10時半から14時半

私が今回のランチに選んだのはこれ。



b0219741_15560665.jpg





















月見そばに田沢長いもトッピング。
な、なんと500円。
長いもトッピングは50円でした。

田沢長いもは高級なんです。
そして貴重、田沢地区でしか作られていない長いもなんです。
その味は他の長いもと比べて粘りとコクが強いです。
この地域は砂地が多く含まれ、独特の土壌によるものです。
生産場所も限られ、生産農家も限られるため大きく市場にはでていません。




b0219741_16165344.jpg

















































実は以前、私は幸運にも田沢長いも堀り体験に参加したことがあります。
















b0219741_16165740.jpg















































皆様もここならではのごっつお、田沢長いもを味わいながら
美味しい空気と景色の中で、ランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。




b0219741_15560615.jpg








# by semboku_gt | 2019-04-18 16:44 | 農家レストラン・カフェ | Trackback

五感楽農5月のツアー申込み始まっています

こんにちはー。
いよいよ五感楽農(ごかんらくのう)の関係者であるながいも農家さんや、宿泊施設の母さん達との打合せが始まりました。



b0219741_09034897.jpg






















五感楽農とはJRびゅうの旅行商品で、JR秋田支社と仙北市が協力して行っている農体験旅行ツアーです。
去年も開催しており毎回大盛況のツアーで、内容盛りだくさんとなっています!




b0219741_09034848.jpg






















都会のみなさま!
(都会ではなくても大丈夫ですが・・・)
土に触れて温泉入って、地元の料理たべて、地元の農家さんと交流して都会の疲れを癒しに仙北市に来てみませんか?
普通に旅行するだけではわからない内側を体験できるのです。

その後、移住したくなったらぜひ相談してください。


b0219741_09034882.jpg
































お申し込みはJRびゅうトラベルサービスまで!
限定25名様ですのでお早めに。大人の休日倶楽部以外の方でも申し込めます 申し込みはこちら


仙北市にきて地元の方と触れ合えば、仙北市に移住したくなっちゃいますよ。
そんな地元の方との交流で移住を決めてしまった、折笠が今回のブログを担当致しました。













# by semboku_gt | 2019-04-11 09:25 | お知らせ | Trackback

2019年度のデザイン室体制について


ご承知の方もいらっしゃると思いますが、デザイン室の体制が大きく変わりました。

3月まで室長以下4名の職員と地域おこし協力隊が担ってきたデザイン室業務ですが
農山村体験推進協議会が法人化したことで、デザイン室職員が担ってきた協議会の事務局体制を一部変更し、それぞれが独立した組織としてスタートします。

(一社)農山村体験推進協議会では4月から積極的に農山村地域をはじめとする仙北市への旅行手配、斡旋等収益事業を行います。
農山村体験デザイン室も、
農家民宿の開業相談、地域のPR等の地域振興や都市農村交流事業などの業務を行っていきます。

西木庁舎にある事務所には、デザイン室職員の室長補佐が1名、協議会へ仙北市役所からの出向職員、協議会事務局長1名、地域おこし協力隊1名の3名が常駐します。

また、デザイン室長を観光課長が兼務で、主査も1名兼務で行う辞令が発令されております。
3月までは農林部所属のデザイン室でしたが、4月からは観光商工部所属に変わり、ますますパワーアップして活動していきたいと思います。

皆さんご期待下さいね!


年度も どうぞよろしくお願いいたします!
b0219741_16055016.jpg
(左)折笠地域おこし協力隊(中)伊藤協議会事務局長(右)田口室長補佐

# by semboku_gt | 2019-03-31 21:00 | お知らせ | Trackback

角館雛めぐりが開催中です

こんにちは。
だんだんと暖かくなってきましたね。
ここ秋田でもこの時期では信じられないような温かさだそうですよ。
そこで春の足音、桃の節句「角館の雛めぐり」のご紹介です。


まず・・・
b0219741_14385860.jpg






















秋田内陸線「お雛様列車」に乗って角館駅に着いたとして・・・
美人アテンダントの橋本さんに遭遇します。





駅を降りたら角館観光協会「駅前蔵」で300円でスタンプラリーの台紙と
雛めぐりマップを手に入れて


b0219741_14385786.jpg























さっそく街へ
まずはJR角館駅にも寄ってみよう




b0219741_14524689.jpg






















おひなっこ市も開催中です(立町ポケットパークで3/3まで)



b0219741_14385853.jpg























おひなっこ餅だけではなく、地場の野菜、手作りのお漬物など盛りだくさん。
取材中もお客様がとぎれません。








b0219741_14564619.jpg























お雛さまランチ9か所
お雛様スイーツ7か所
おひな様列車に
おひなっこ市
ご褒美もらえるスタンプラリー
スタンプラリーの台紙はきちんと角館神明社で祈祷済みのお守り。




b0219741_14385839.jpg





















内容盛りだくさんで皆様のお越しをお待ちしております。






秋田県仙北市では雛祭りの日に、このようなおひなっこ餅を食べるそうですよ
b0219741_14385738.jpg


































中にはあんこがはいっています。
可愛いし、美味しい。
食べるのがもったいないですね。
今回のブログはお雛めぐりが意外と楽しく美味しいものだと再発見した、折笠が書きました。


角館雛めぐりは2/23(土)~3/10(日)までです。
ぜひ行ってみてくださいね。













# by semboku_gt | 2019-02-28 16:26 | お知らせ | Trackback

あきた芸術村わらび座でサムライ体験

こんにちはー。
ついに今週末(2/23.24)、仙北市のたざわ湖スキー場で
「2019 FISフリースタイルスキーワールドカップ秋田たざわ湖大会」
 が開催されます。

そして全世界から選手や関係者の方々が続々と仙北市に来ています。

先日、アメリカやイタリアのモーグル関係者の方々が、
大会で用意したエキスカーションとして
あきた芸術村のわらび座さんの稽古場で「サムライ体験・殺陣」を行いました。
講師はわらび座の俳優さん達です。



b0219741_08363788.jpg




















b0219741_08363871.jpg























みなさん、かっこいいですね。




b0219741_08363805.jpg





















切られる場面では、倒される方も名演技でした!


b0219741_08363844.jpg






















みなさんとても楽しそうでエキサイティングしていました。
中には動きがとても慣れている方もいらっしゃいました。
外国人の中でも映画などの影響でサムライに興味、あこがれがある方がたくさんいるそうです。
そういえば、私の知り合いのアメリカ人の方も「サムライについて」の本をもっていました。
自分のまわりでもサムライはとても人気で、日本に行ってみたいとみんな言ってるそうですよ。







b0219741_08363857.jpg






















簡単に羽織れる着物や防具、刀、お面などもありました。



b0219741_08363820.jpg



































サムライ体験は要予約です。
お問い合わせ先は
わらび劇場 0187-44-3915 です。



こんな素晴らしい体験ができるのも、
劇団「わらび座」がある仙北市ならではだと思います。
私も一度、サムライになって切られてみたいなーと思う折笠がブログを担当しました。




# by semboku_gt | 2019-02-22 11:52 | 体験メニュー | Trackback