仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

あきた農山村・旬を感じるツアー:H24・Twitterを活用した農家民宿モニターツアーを実施します

 仙北市農山村体験推進協議会(事務局:仙北市農山村体験デザイン室)では、昨年度に引き続き、ツイッターモニターツアーを実施します!

 農家民宿で過ごす1泊2日を、モニター旅行者自身がTwitterやfacebookを使ってリアルタイムにつぶやくことで、そこで感じた感動そのものがコマーシャル効果をもつような仕掛けをこらしたモニターツアーです。
 農業体験・郷土料理づくりなど農家とお客さんとの交流、その前後に行う他のアクティビティ(カヌー体験や伝統工芸体験など)や、農家レストランでの食事など、モニター目線の楽しさや喜びが、それを見ているオンラインユーザーとリアルタイムに共有されます。つまり、新しい何かを作り出すことが主ではなく、今あるものの価値や楽しみ方を今までとは違う手法で伝える、というところが、このモニターツアーのポイントです。
b0219741_21135194.jpg


 今年は各回毎に1グループ1~5名まで。平成24年度内に計6回開催を予定しています。

 モニターのつぶやきについてはデザイン室が積極的にリツイートするほか、つぶやきには共通ハッシュタグ(#semboku_gt)を付加していただき、モニターツアーそのものが効果的なPRとなるよう、モニターに選ばれた方に於いてはご協力をお願います。
b0219741_21152871.jpg


 このモニターツアーに係る宿泊代、体験料及び現地までの移動経費はご負担頂きますが、下記条件を満たした場合に限り、1グループにつきモニタリング謝礼1万円をキャッシュバックします。なお宿泊代・体験料は宿や内容により各回毎に異なります。

<条件>
 1)申込者がツイッター及びFacebookユーザーであり、Twitterではデザイン室ID @semboku_gt をフォローしていること(ツイッターユーザー、ツイッターとfacebook両方のユーザーは可。Facebookのみユーザーは適用外です)。
 2)期間中はご自身のモバイルツール(スマートフォン・携帯電話等)で、リアルタイムな書き込みが可能な方が、グループ内に申込者を含めて最低1人おり、努めて書き込みを行えること(ツイッターでは文末にハッシュタグ #semboku_gt を付記すること)。
 3)グループメンバーは協議会により企画された内容の宿泊場所に宿泊し、予定された体験メニューをこなすこと。
 4)グループメンバーは、オンライン上で記載する場合の名前はハンドルネームでも本名でも構いませんが、画像付き投稿の際は、顔が映ることについてはご了解いただけること。また投稿した画像については後日デザイン室のブログへの転載をご了解いただけること。
 5)実施後にはアンケート調査にご協力いただけること。

<応募方法> 
 タイムライン上で @semboku_gt あてに #semboku_gt をつけて「応募したい」とつぶやくことで、手続きについて案内します。応募多数の場合は当協議会において選出します。
 各回の募集については、このブログとツイッターを中心に掲載していきますので、よろしくお願いいたします。
またモバイルWifi機器の貸出については別途ご相談ください。

 農山村・グリーンツーリズム・農家民宿等の魅力を伝える新しい取組にご期待下さい。
[PR]
by semboku_gt | 2012-07-30 21:00 | 旬を感じるツアー | Trackback
トラックバックURL : https://sembokugt.exblog.jp/tb/18717622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。