仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

サボーカルチャーパークについて

 八幡平直轄火山砂防事業の一環として、平成7年に完成しました。小先達川第一砂防ダム周辺は公園として整備され、サボーカルチャーパークと命名されました。
 1万6000平方メートルの広大な芝生広場があり、田沢湖が一望できる公園内は彫刻広場と水辺の楽校と名付けられた2つのエリアから成ります。また段差の関係で車いす用はありませんが男女別の水洗トイレもあります。
b0219741_11194930.jpg

 砂防ダムとは、大雨の時などに沢山の土砂が流される、土石流(どせきりゅう)の被害を防ぐ為に作られたものです。ここの砂防ダムは堤体の高さが14mあり、川の流れが上下流とで寸断されてしまうので、魚が遡上できません。そのためここにはその落差を長い延長の魚道でつなぎ、魚の遡上が可能となるようにしているのです。

 そして、この魚道の一部にはガラス窓が付いており、水の中の様子を側面方向からのぞくことができます。運が良ければ、ここを遡上するイワナやヤマメの姿をここで見る事が出来るかも知れません。
b0219741_11202018.jpg


 仙北市農山村体験デザイン室では、体験型旅行における、農家体験・自然体験・文化体験の3本柱に加え、新たな柱「環境学習」を今年度から本格的に打ち出し、仙北市を「学び旅」の場にしようと取組を始めました。
 ここ仙北市には、クニマスと田沢湖の歴史、玉川酸性水の中和施設、玉川ダムや小水力発電所、木質バイオマス発電所、秋田駒ヶ岳火山防災ステーションなど、聞き、観察し、考えるためのネタがたくさんあります。このサボーカルチャーパークも、そんな活用ができそうなひとつですね。

 
田沢湖生保内字下高野
JR田沢湖駅より羽後交通バス「乳頭線」を利用
小先達ダム公園前にて下車、徒歩1分(所要時間約30分)
[PR]
by semboku_gt | 2013-05-14 11:26 | 環境学習 | Trackback
トラックバックURL : https://sembokugt.exblog.jp/tb/20440327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。