仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

どら焼き作り講習会 2回目

 農家民宿では様々な郷土料理作り体験やお菓子作り体験が出来ます。近年は外国人の宿泊も増えてきています。
 前回にも書きましたが、どら焼きは「伝統的な食べ物」ということ以外に、世界中で人気のある「ドラえもんの好物」でもあります。どら焼き作りは外国人ウケする体験メニューになるだろう、ということでこの講習会を開催することになりました。今回の講習会は10月に引き続き2回目の開催になります。

 今回も講師は秋田県食品研究センターの高畠研究員です。
 前回はプレーンなどら焼きを作り、基礎を学びました。今回のテーマは「様々な生地のどら焼きを作ってみよう」です。
 この日は 「黒糖どらやき」「そばどら焼き」「抹茶どら焼き」の3種類を作りました。最初に高畠さんが説明しながら実演します。ホットプレートの温度や、生地のとろみ具合、生地を返すタイミングなど細かく説明してくれます。
b0219741_13322360.jpg

 農家民宿の皆さんはさすがに手際が良く、一度説明を聞くと早速自分たちで実習開始。
b0219741_13351387.jpg

b0219741_1336116.jpg

b0219741_13391249.jpg

あっという間にどんどんできあがります。
b0219741_13402910.jpg

 最後はガッコを食べながら感想を話しあいました。
 黒糖どらやきは香ばしい独特の香りが引き立ちます。生地自体の甘さは以外に控えめですが、あんことぴったりマッチします。そばどら焼きは仙北市産のそば粉を使いました。噛むとほのかにそば粉の香りが感じられます。生地自体少しもっちりした印象でした。抹茶どら焼きは一番ダイレクトに抹茶の味が感じられ、外国人が好みそうな味です。
b0219741_13585912.jpg

 今回の講習で参加した皆さんは更にスキルアップしたはずです。次回はいよいよ最後の講習。「変わり餡」がテーマの予定です。

 このように農家民宿に宿泊したときには、農家の民宿の方と一緒に料理体験が楽しめます。きっと特別な体験になるはずです。みなさん是非仙北市の農家民宿におこし下さい。
[PR]
by semboku_gt | 2015-11-12 14:04 | 農家民宿 | Trackback
トラックバックURL : https://sembokugt.exblog.jp/tb/25081849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。