仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

お盆にはささら舞をご覧下さい

(国際交流推進室より)

 仙北市の角館や西木の各地区では8月15日に「ささら舞」が行われます。このささら舞は佐竹公が秋田にお国替えになり下向の際に、佐竹義宣公にお供して、道々殿様をお慰めしたものが土地に定着したと言われ、その歴史は400年に登ります。現在は祖霊の供養と神仏供養、五穀豊穣のために行われています。
笛の音に合わせて太鼓を叩きながら舞う獅子の姿は、歴史と伝統と少しのノスタルジーを感じさせてくれるはずです。午後2時からは角館樺細工伝承館前で「白岩ささら」の演舞が披露されます。是非ご家族連れでお越し下さい。

 なお、田沢湖地区や西木地区からお越しの際は「田沢湖・角館周遊パス」をご利用ください。「武家屋敷入り口」で下車すると角館樺細工伝承館が目の前ですのでとても便利ですよ!

ささら舞に関しては角館町観光協会のホームページに詳細が掲載されておりますのでご覧下さい。

b0219741_13543948.jpg


[PR]
by semboku_gt | 2017-08-14 13:55 | インバウンド | Trackback
トラックバックURL : https://sembokugt.exblog.jp/tb/27049212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。