仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

地元米粉を使った団子作り ~地元食材活用勉強会①~

農家民宿を訪れたお客様に提供できるようになるため秋田県総合食品研究センターの高畠さんをお呼びして、地元食材を活用した勉強会を毎年開催しています。


今年は全3回を予定しており、第1回は地元米粉を使った団子作りをしました。

b0219741_08490050.jpg
水、砂糖、米粉を混ぜ合わせ、団子生地を作っていきます。
b0219741_08474131.jpg
作った生地を慣れた手つきで丸く団子状にしていきます。
b0219741_08562505.jpg
丸めた団子を茹で上げていきます。デザイン室職員もお手伝い。
b0219741_09003938.jpg
出来た団子は特製みたらしや餡子をかけてました。
b0219741_09023023.jpg
できあがった団子はこちら!弾力性があり、とても美味しい団子でした。
b0219741_09034201.jpg
最後は作った団子と農家の皆さんが持ち寄ってきた「がっこ」を囲んでの試食会を行いました。
ここでは団子作りの話はもちろん、持ち寄ったがっこの作り方を情報交換する大切な時間でした。

今回作った団子が、今後の受け入れメニューの一つとしてお客様に提供されるかもしれません。
次回は「パスタマシンを使ったそば打ち」を予定しています。そちらの様子も当ブログでお知らせいたします。


[PR]
by semboku_gt | 2017-12-07 09:29 | 農家民宿 | Trackback
トラックバックURL : https://sembokugt.exblog.jp/tb/27831712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。