仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

「五感楽農」7月と9月のツアーを行いました

仙北市とJR東日本秋田支社が連携して行う「五感楽農」事業では、全3回のモニターツアーを終え、2泊3日のツアーが始まっています。


7月28日、17名のお客様を田沢湖駅でお迎えしました。

案内人・ペンションクライマーのオーナーの菅原さんとともに森林浴。

b0219741_12080836.jpg

人気の秘湯・鶴の湯温泉で入浴。

b0219741_11591851.jpg

2日目の午前はメインの農業体験。農家さんと一緒に枝豆を収穫しました。自然と会話が生まれます。

b0219741_12001314.jpg

「雨の日ってどうするの?」「少しくらいの雨なら作業するよ~」

b0219741_12072385.jpg

「こうやって食べるとおいしいよ!」「へぇ~」

b0219741_12010657.jpg

昼食会場の農家民宿「かまど」で農業体験の続き。田舎ならではの風景で枝豆の選別作業です。

b0219741_12020375.jpg

流しそうめん、石窯ピザ、イワナの塩焼き、豚汁、漬け物に採れたての枝豆!食べきれないほどのごちそうに舌鼓。

b0219741_12073519.jpg
b0219741_12042392.jpg
b0219741_12055560.jpg
b0219741_12092677.jpg

3日目は角館の伝統的工芸品である「樺細工製作体験」。職人さんの指導の下、思い思いのデザインでコースターを作りました。

お別れの時間。角館駅ではツアーに参加して良かったと感謝の言葉をいただきました。また来ると言ってくださったお客様、ぜひ!お待ちしております。

b0219741_12063125.jpg

・・・

2泊3日ツアーの2回目、9月8日は角館駅でお客様とご対面。横断幕でのお迎えにびっくりされた様子ですが・・・。

b0219741_12105472.jpg

1日目はユネスコ世界文化遺産に登録されている「山・鉾行事」から「角館祭りのやま行事」を半纏着用のうえ、鑑賞してもらいました。

b0219741_12444017.jpg

佐竹家の上覧の合間に、現秋田県知事である当主と特別に記念撮影。

b0219741_12445097.jpg

勇壮な山車と優雅なお囃子、手踊りにみなさん満足されたよう。観光用山ぶっつけにも大興奮でした。

b0219741_12450090.jpg

2日目は農業体験。様々な野菜が植えられている畑を散策しながらとうもろこしの収穫を行いました。雨が心配されたため、後半は「おやき作り」を体験。

b0219741_12451946.jpg
b0219741_12450975.jpg
b0219741_12452975.jpg

雨のため昼食は「流さないそうめん」をとうもろこしとともに。お話ししながらの食事は楽しい時間。

b0219741_12454148.jpg
b0219741_12455035.jpg

流しそうめんの楽しさをカバー!との思いで用意した「輪投げ」。

b0219741_12455754.jpg

3日目も雨天。ブナ林トレッキングは中止して、バス内で自然公園管理人ロッジ山の詩のオーナー山岡さんの案内を楽しみました。ツアーでは珍しい「黒湯温泉入浴」。鶴の湯温泉で「名物・山の芋鍋」を堪能。

b0219741_12460573.jpg

「こんなにいいツアーなのにもったいない!」

「農家民宿やペンションに泊まれるツアーなんてなかなかないよ。」

「地元の方とこんなに密着できるなんてわからなかった。」

「もっと宣伝しなきゃダメよ。」

などなど、帰りの時間にたくさん叱咤激励を受けました。

そんなみなさんの口コミが一番のPRになります。

よりよいツアーを目指して、スタッフ一同がんばります。

b0219741_12461563.jpg


[PR]
# by semboku_gt | 2018-09-19 13:05 | Trackback

【新・秋田の行事in仙北2018】樺細工コースター製作体験 参加者募集!


全国最多17件の国指定重要無形民俗文化財を有する秋田県を代表する伝統芸能や祭りが一堂に会し、秋田でしか味わうことのできない伝統芸能の祭典「新・秋田の行事」が仙北市で開催されます。

b0219741_11151052.jpg

秋田の伝統文化を体験する「ふれあい体験ブース」では角館に伝わる国指定の伝統的工芸品「樺細工」の製作体験が行われます。

山桜の樹皮をはりつけオリジナルのコースターを制作します。伝統工芸士から直接教わることができる仙北市ならではの体験です。

通常は申し込み人数によって料金が異なるところこの料金で、しかも空き状況によって当日申し込み可能なのはこの期間だけです。

この機会にぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

b0219741_11155207.jpg
b0219741_11160393.jpg

日時(体験所要時間 2時間)

①10月6日(土) 13:30 開始 ~ 15:30 終了

②10月7日(日) 10:00 開始 ~ 12:00 終了

③10月7日(日) 13:30 開始 ~ 15:30 終了

会場 : 仙北市役所角館庁舎 西側庁舎第1会議室

定員 : 各回10名

参加費 : お1人 1,700円 (税込)

      ※体験当日の現金払いとなります。

事前予約締め切り : 平成30年9月26日(水)


申し込み : TEL または HP予約

TEL 0187-43-3353 (仙北市役所農山村体験デザイン室)

HP予約 (農山村体験のススメ https://goo.gl/RWPLDr


[PR]
# by semboku_gt | 2018-08-30 11:17 | イベント情報 | Trackback

「五感楽農」事業 モニターツアーが終わりました

6月30日、「初夏を感じる仙北市農体験ツアー」、最後のモニターツアーを行いました。

農体験の決行が危ぶまれたのは、参加者のみなさんが田沢湖駅に到着する30分前までどしゃぶりという状況だったため。到着を待っていたかのように雨も止み、17人全員が晴れ男、晴れ女の集まりかと思ってしまうような奇跡のできごとでした。

今回の農体験も、農薬や化学肥料を使わず農作物を育てている「アグリ・アサノ・ファーム」の農地にて「にんにくの収穫」です。

b0219741_15431577.jpg
b0219741_15432136.jpg

参加者の方々は、普段使ったことなどないスコップや一輪車を駆使しながらにんにくを掘ります。見事な連携作業でジャンボにんにくがこのとおり。雨上がり直後だったこともあり、蒸し暑くみんな汗だくで取り組みました。掘った後のにんにくの処理もお手のもの!

b0219741_15432527.jpg
b0219741_15433056.jpg

b0219741_15433472.jpg

翌日の「郷土食づくり」では、みそたんぽづくり体験と農家のお母さんたち自慢の料理を堪能しました。レストランでは食べることのできない地元食材を使った料理がずらり。前日掘ったにんにくも炭火で蒸していただきました。

b0219741_15433905.jpg

b0219741_15434604.jpg

お母さんたちとの交流で参加者の方々との「生保内節」の踊りの輪ができました。

b0219741_15435240.jpg
b0219741_15435959.jpg
この度、全3回のモニターツアーでたくさんのご意見、ご感想をいただきました。今度は2泊3日のツアーです。この経験を活かし、来てくださるお客様に最高のおもてなしができるように・・・。
b0219741_15440656.jpg
b0219741_15441183.jpg
b0219741_15441724.jpg
b0219741_15442402.jpg
※モニターツアー1回目、2回目の様子はこちらへどうぞ!
https://goo.gl/i7iB2b
                  https://goo.gl/r93S86


[PR]
# by semboku_gt | 2018-08-03 15:51 | 農家民宿 | Trackback

デザイン室・仙北市農山村体験推進協議会の新たな取り組みについて

季節は6月も半ば、梅雨入りとなりましたが晴れる日が多くさわやかな日々が続いています。

平成30年度は新体制にもなり、新たな取り組みが既に始まっております。


まず、デザイン室が新体制としてスタートしました。
昨年まで「農林部 総合産業研究所」所属でしたが今年度より新設された「農林部 農業振興課」所属になりました。
また、デザイン室スタッフも変わり、気持ちも新たに仙北市のグリーンツーリズム・教育旅行の推進に尽力して参りますのでよろしくお願いいたします。

b0219741_16395557.jpg
左から 坂本主事、田口室長補佐、三浦室長、伊藤係長、袴田協力隊員


さらに、国家戦略特区を活用し、地域限定の旅行業を取得した「仙北市農山村体験推進協議会」が4月より本格的に旅行業の活動をスタートしました。

b0219741_17292160.jpg
仙北市農山村体験推進協議会のロゴマーク「SEMBOKUGT」


その第一歩として、公式ホームページ・Facebook・Instagramを開始しました。

公式HP :  http://semboku-gt.jp/
Facebook : https://www.facebook.com/sembokugt/
Instagram : https://www.instagram.com/sembokugt/

こちらでは農家民宿や自然体験をはじめとした、仙北市のグリーンツーリズム情報を観光や季節と絡めて情報発信を随時しています。
デザイン室ブログ・Facebook・ツイッターとともに協議会アカウントのフォローをよろしくお願いいたします。


平成30年度もスタッフ一同協力して頑張って参りますのでよろしくお願いいたします。




[PR]
# by semboku_gt | 2018-06-19 17:40 | お知らせ | Trackback

第6回 そばの郷仙北市 そばタベクラーベの会 参加者募集!

平成30年3月17日(土)に仙北市で採れた4種類のそばの食べ比べを楽しむ「第6回 そばの郷仙北市・そばタベクラーベの会」を今年も開催することとなりました!
 
 仙北市のそば生産は、田沢湖、角館、西木それぞれで違った種類のそばを栽培しているのが特色です。仙北市で採れた沢山の種類のそばを、遊楽3トピアそば会議会員の人気そば屋が手打ちで皆さんに提供し、仙北市のそばの魅力を味わっていただきたいと思います。また、今回は秋田の伝統野菜・田沢のながいもを練り込んだそばも提供します。そば屋自慢のそば前料理と秋田の地酒も一緒に楽しみながら、仙北市産のそばを味わってみませんか?

お申し込みは先着順となっておりますので、お誘い合わせの上、早めにお申し込みください!

b0219741_17295607.jpg
日程   平成30年3月17日(土)18:00~19:30(受付は17:30~)
場所   仙北市角館交流センター 仙北市角館町中菅沢77-30 JR角館駅より徒歩5分
料金   2,700円税込み(そば前酒一合付き)
主催   仙北市遊楽3トピアそば会議
定員   先着50名
募集   平成30年3月13日(火)まで
     ※定員になり次第募集を締め切らせていただく場合がございます。

申込・問合せ 仙北市農山村体験デザイン室 TEL0187-43-3353 FAX0187-47-3234

[PR]
# by semboku_gt | 2018-02-22 18:51 | 遊楽3トピアそば会議 | Trackback