仙北市農山村体験デザイン室

sembokugt.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

【新・秋田の行事in仙北2018】樺細工コースター製作体験 参加者募集!


全国最多17件の国指定重要無形民俗文化財を有する秋田県を代表する伝統芸能や祭りが一堂に会し、秋田でしか味わうことのできない伝統芸能の祭典「新・秋田の行事」が仙北市で開催されます。

b0219741_11151052.jpg

秋田の伝統文化を体験する「ふれあい体験ブース」では角館に伝わる国指定の伝統的工芸品「樺細工」の製作体験が行われます。

山桜の樹皮をはりつけオリジナルのコースターを制作します。伝統工芸士から直接教わることができる仙北市ならではの体験です。

通常は申し込み人数によって料金が異なるところこの料金で、しかも空き状況によって当日申し込み可能なのはこの期間だけです。

この機会にぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

b0219741_11155207.jpg
b0219741_11160393.jpg

日時(体験所要時間 2時間)

①10月6日(土) 13:30 開始 ~ 15:30 終了

②10月7日(日) 10:00 開始 ~ 12:00 終了

③10月7日(日) 13:30 開始 ~ 15:30 終了

会場 : 仙北市役所角館庁舎 西側庁舎第1会議室

定員 : 各回10名

参加費 : お1人 1,700円 (税込)

      ※体験当日の現金払いとなります。

事前予約締め切り : 平成30年9月26日(水)


申し込み : TEL または HP予約

TEL 0187-43-3353 (仙北市役所農山村体験デザイン室)

HP予約 (農山村体験のススメ https://goo.gl/RWPLDr


[PR]
by semboku_gt | 2018-08-30 11:17 | イベント情報 | Trackback

「五感楽農」事業 モニターツアーが終わりました

6月30日、「初夏を感じる仙北市農体験ツアー」、最後のモニターツアーを行いました。

農体験の決行が危ぶまれたのは、参加者のみなさんが田沢湖駅に到着する30分前までどしゃぶりという状況だったため。到着を待っていたかのように雨も止み、17人全員が晴れ男、晴れ女の集まりかと思ってしまうような奇跡のできごとでした。

今回の農体験も、農薬や化学肥料を使わず農作物を育てている「アグリ・アサノ・ファーム」の農地にて「にんにくの収穫」です。

b0219741_15431577.jpg
b0219741_15432136.jpg

参加者の方々は、普段使ったことなどないスコップや一輪車を駆使しながらにんにくを掘ります。見事な連携作業でジャンボにんにくがこのとおり。雨上がり直後だったこともあり、蒸し暑くみんな汗だくで取り組みました。掘った後のにんにくの処理もお手のもの!

b0219741_15432527.jpg
b0219741_15433056.jpg

b0219741_15433472.jpg

翌日の「郷土食づくり」では、みそたんぽづくり体験と農家のお母さんたち自慢の料理を堪能しました。レストランでは食べることのできない地元食材を使った料理がずらり。前日掘ったにんにくも炭火で蒸していただきました。

b0219741_15433905.jpg

b0219741_15434604.jpg

お母さんたちとの交流で参加者の方々との「生保内節」の踊りの輪ができました。

b0219741_15435240.jpg
b0219741_15435959.jpg
この度、全3回のモニターツアーでたくさんのご意見、ご感想をいただきました。今度は2泊3日のツアーです。この経験を活かし、来てくださるお客様に最高のおもてなしができるように・・・。
b0219741_15440656.jpg
b0219741_15441183.jpg
b0219741_15441724.jpg
b0219741_15442402.jpg
※モニターツアー1回目、2回目の様子はこちらへどうぞ!
https://goo.gl/i7iB2b
                  https://goo.gl/r93S86


[PR]
by semboku_gt | 2018-08-03 15:51 | 農家民宿 | Trackback